家蜘蛛の退治、安全簡単に済ませる方法

スポンサードリンク

家に蜘蛛が出た場合は、退治しますか?それとも放置?

私は絶対に退治します。

外で見た場合は、ソッとしておきますが、家に出た場合は安心感を得るために退治します。

今回は、家に出たときの蜘蛛の退治法と対策について紹介します。

家に蜘蛛!退治すべき種類とは

家 蜘蛛

蜘蛛が苦手な人にとっては、同じ部屋に蜘蛛がいてると思うだけで恐怖します。

いっこくも早く退治して安心したいですよね。

でも現在日本の家に出る蜘蛛は、主に2種類なのですが、私たちに危害を加える心配がないので、退治する必要がないというとないのです。

家に出る蜘蛛は「アシダカグモ」と「アダンソンハエトリ」の2種類です。

どちらも人間に危害を与えないし毒ももっていないので安全な蜘蛛になります。

ただ「アシダカグモ」は、見た目がかなりグロテスクなので、蜘蛛が苦手な人にとっては恐怖でしかありません。

アシダカグモの特徴は、なんといっても大きさとスピードです。

足の長さをいれると10~15cmほどあるのにも関わらず、動くスピードが異常に速いのです。

さらに夜行性なため、私たちに遭遇するときは殆どが夜で、突然現れるため恐怖感は凄まじいです。

それとは逆で昼行性なのが「アダンソンハエトリ」です。

アシダカグモとは姿形も対照的で、こちらは「可愛い」と言われている蜘蛛でもあります。

見た目も小さく1cmぐらいで、歩くのもチョコチョコ歩きます。

この2つの共通点というと、どちらの蜘蛛も巣を作らずに、徘徊してエサを探します。

そしてエサにするのが、私たちの大嫌いなゴキブリやハエなどの害虫になります。

そのため、蜘蛛が平気な家では、害虫退治として蜘蛛を見かけても放置する人もいるようです。

スポンサードリンク

蜘蛛退治、簡単でオススメな方法

でも蜘蛛が絶対無理な人もいますよね。

家に蜘蛛がいると思うだけで何も手につかない人は、蜘蛛退治するしかありませんよね。

そんな場合の蜘蛛退治には「殺虫剤」です。

蜘蛛ぎらいな人は、蜘蛛専用の殺虫剤を常備している場合もありますが、他の殺虫剤でも蜘蛛を退治することはできます。

私は現在アース製薬から発売されている「クモの巣消滅ジェット」を常備していますが、以前蜘蛛と戦った時は一般的な殺虫剤でした。

一般的な殺虫剤でも、長い間噴射していると蜘蛛も死んでしまいます。

私は蜘蛛を含め虫全般が苦手なのですが、あれほど長い足と大きさだったのに、死んでしまうと足が折れて小さくなるので片付けるのも大丈夫でした。

しかし死骸を片付けるのも無理!という人は、蜘蛛が入ってこない家にするしかありません。

スポンサードリンク

蜘蛛に住み着かれにくい家にするには?

家蜘蛛は上記でも説明しましたが、ゴキブリなどの害虫を狙って家に侵入するので、害虫のいない家にするのが一番の方法です。

残飯や生ゴミはキチンと封をして捨て、掃除をこまめにすることで害虫がいなくなり蜘蛛にとって住んでいても意味がないと思う家にしてください。

他にも、蜘蛛が嫌いな香り(ペパーミント・ユーカリ・ゼラニウム)を焚くことで、蜘蛛を追い出すこともできるので、試してみてください。

スポンサードリンク