こちらの記事では、蜘蛛の巣の除去にスプレーは効く?何が効果的な方法か、ご紹介していきます。蜘蛛の巣を撤去してもすぐにできてしまうとお悩みの方、必見です。

Sponsored Links

蜘蛛の巣の除去方法

jorogumo

蜘蛛が巣を作るのにかかる時間は、私たちが思っている以上に早いです。個体によって違いはあるものの、網を張り始めてから長くても1時間以内には作り終えます。気づいた時にはすでに巨大な巣が完成!なんてことも多いです。

できてしまった蜘蛛の巣の取り方は、とても簡単です。棒などを使ってくるくると絡めとるだけです。この際、蜘蛛がいると、蜘蛛は落ちながら糸を垂らし、その糸を手繰り寄せてまた同じ場所に巣を作ります。

棒の代わりに掃除道具であるモップなどを使う人も多いと思いますが、それらについた蜘蛛の糸を取るのは大変!蜘蛛の糸の処理に困るようなものを使うのなら、その先端にトイレットペーパーを巻き付け、糸を絡めとりましょう。

蜘蛛の巣を取った後、糸が付着したトイレットペーパーはトイレにそのまま流すことができます。ゴミの日まで家に保管しておく心配もないですね。

>>家蜘蛛の退治、安全簡単に済ませる方法

Sponsored Links

蜘蛛の巣の除去スプレーは効く?

せっかく除去しても、次の日にまた同じ場所に作っているなんてこともしょっちゅう!

そんな時にはクモの巣用のスプレーを使って、事前にクモの巣ができないように予防しておきましょう。各害虫駆除グッズの販売会社から発売されています。

クモの巣ができる場所に事前に吹き付けておくことで、クモを忌避し巣を作らせないようにします。

例えば、アース製薬の「クモの巣ジェット」は、有用成分とシリコーンコートの効果でクモを寄せ付けず、巣作りを未然に防止します。

ジェット噴射の飛距離も長いので、軒下のような手の届きにくい場所でも使うことができます。忌避効果だけでなく殺虫効果もあるので、蜘蛛に直接吹きつけて駆除することにも使えます。

どの製品にも言えますが、効果の持続時間には限界があります。 クモの巣ジェットなら約1か月くらいが目安です。
説明書きをよく読み、効果が薄れてしまう前に再度噴射して予防しておきましょう。

>>家の蜘蛛、茶色いのは毒グモ?種類や生態について

蜘蛛の巣をはらせない方法は?

蜘蛛が巣を張るための条件は次の3つです。

〇蜘蛛が作りたい大きさの巣を張るのに十分な空間があるか。
〇餌となる虫が多いか。
〇巣が壊されるリスクの少ない場所であるか。

人気のないうす暗い物置小屋などにたくさん蜘蛛の巣が張り巡らされているのは、こうした条件が揃っているからでしょう。 このような条件が揃わないようにすれば、蜘蛛の巣が作られるのを予防することができます。

ここれ、誰でもできる、蜘蛛対策を紹介します!

まず、家を綺麗にすること。
蜘蛛は、暗くて人目につきにくい場所を好みます。無駄なものは処分し、部屋はなるべく開放的な状態にしておきましょう。

次に、定期的に掃除すること。
長期間掃除をしないでいると、食べ物のカスやごみなどで散らかっていきます。そうなると、それを餌に蜘蛛が近づいてきます。定期的に掃除をして、清潔な場所を保ちましょう。

罠をしかける方法も!
蜘蛛やゴキブリなどの虫を捕獲するための用品が販売されています。蜘蛛が好きな暗くて静かな場所に設置しておきましょう。

殺虫剤を使うのも有効的です!
蜘蛛の巣がいつもできる場所に蜘蛛の巣用のスプレーを噴射しておけば、事前に蜘蛛の巣を予防することができます。また、蜘蛛の出没しそうな場所に散布しておくのも有効です。

ただし、ペットを飼っている場合は散布する場所に注意してくださいね!

Sponsored Links