臭いパンプスのお手入れ方法。足が蒸れる夏はこれで対策しましょう!

スポンサードリンク

毎日毎日、蒸し暑い日が続いていますね~・・・。

こうも汗をかいたり、毎日のように雨が続いてしまうと、パンプスが蒸れて蒸れて仕方がない…とお悩みの方も多いと思います。

チエばあ
そこで、この梅雨から夏にかけての上手なパンプスのお手入れ方法についてお話していこうと思います。

パンプスのお手入れ方法

「お気に入りのパンプスなので、今度こそは、長持ちさせたい!」とお考えの方。

パンプスって、買ってからすぐが勝負なのです!

このときの対応で後々のパンプスの状態が変わってきてしまいます!

パンプスを買ったら直ぐにお手入れ開始!

まず最初に靴クリームで革の表面を保湿してあげましょう。

まだ、一度も履いていないのになぜクリーム~?
新品のパンプスは、人間の顔と同じで、そのままだとスッピンの状態になっています。
何もしないで使い続けてしまうと、革がすぐにカサカサになって染みが付いたり、痛んでしまうのです。なので、長く使い続けるためには、革クリームでお手入れをしてあげる必要があります。

また、雨などが多い梅雨時には、防水スプレーを使いましょう。

防水スプレーは、靴の中に雨などの水が侵入することを防止してくれます。

防水スプレーには、シリコン系のスプレーとフッ素系のスプレーの2つのタイプがあります。

おすすめは、フッ素系のスプレーです。
フッ素系のスプレーを使った場合は、油を含めた防汚効果も期待できます。

さらに、シリコン系のスプレーに比べてスプレーした時に、だまになりにくいという利点もありますよ♪

購入される場合は、各スプレーの特徴を見た上で、通気性を保てられるかどうかもチェックして、選んでみてくださいね!

消臭スプレーで消臭・抗菌しましょう!

 

すでに、何回も履いてしまって臭いのついたパンプスの場合は、しっかりと洗うことが必要です。

洗う時にまず気をつけることは、洗剤をつけてキレイに洗い流すことです。
キレイに洗わないとシミや臭いの元となってしまいます。

洗い終わって陰干ししたパンプスは、さらにそのあと、消臭スプレーをかけて臭いを防止しましょう♪

人気の消臭スプレーは何か?

次に、消臭スプレーについてです。

チエばあ
種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいのか分からないですよね。
  • 消臭や除菌ができるタイプ
  • 銀イオンタイプ
  • 緑茶成分が含まれたタイプ

が特に消臭効果が高く、人気がありオススメです。

その中でも特にイチオシなのが、Dr.shawlから出ている「消臭抗菌 靴スプレーです。

名前の通り、使った瞬間に臭いの元を瞬間消臭してくれる優れものです!

パンプスや、靴のカビ予防にもなっていて保管する時に効果的を発揮してくれますよ~。

他にも同じくDr.shawlから出ている「フット用スプレー足用制汗スプレーもあると便利です。

こちらは、足に直接スプレーするタイプですね。
足の汗が気になる方や、臭いが気になる方にオススメです。

このスプレーを足に直接すると臭いがなくなりスッキリとしますよ♪
スプレーをして直ぐに効果を感じられた方や、「長時間サラサラになった」という声もありますね(^^)

スポンサードリンク

デオドラントシートで効果的に足蒸れの予防を!

外出先で、足に汗をかいてしまった時は、直ぐにシャワーができません。

そんな時に役に立つのが「足用デオドラントシート」です!

靴やパンプスをぬいだあと、先ず最初にデオドラントシートを使って足を拭く事を心掛けましょう♪

デオドラントシートのメリット
デオドラントシートは、コンパクトなので場所を選らばずに、持ち運びに便利です。
それに値段もお手頃!
旅先や、出先で直ぐにシャワーが出来なくてもさっと取り出してケアできます。

さらにシートと、デオドラントクリームや、スプレーなどとの併用で効果が持続するので是非試してみてください♪

シートでお手入れした後に、新しい靴下に履き変えると効果的な、足蒸れの予防になりますよ~。

この他にもご家庭にあるものでも簡単に消臭・抗菌が可能!

チエばあ
ただこれらの対策は効果があるのですが、パンプスの量が多いとすぐなくなってしまいコストがかかってしまうことも・・・。

そんな方には、重曹で消臭効果が期待できるのでこちらを是非試してみてください!

  1. まずは、重曹を使い古したストッキングやソックスの中に詰めて口部分をしっかりと詰めます。
  2. それをパンプスの中に一晩入れておくだけで、消臭効果を発揮します。

他にも面白いところで、10円玉を靴の中に入れておくだけで消臭効果が発揮されます。

10円玉の銅が、臭いの元の細菌を死滅させてくれるので、臭いがあっという間に無くなってしまいます。
枚数は、20枚位を靴やパンプスに敷き詰めて使うと初めて消臭・抗菌効果を感じられるようですよ。

なるべくお金をかけずにお手入れをしたい方は、試してみる価値がありそうですね。

スポンサードリンク

【足が蒸れ対策】足を清潔に保つ方法をご紹介

ここからは、足が蒸れないように、臭わないようにするためにはどうしたらいいのかを考えてみたいと思います!

毎日の生活の中で、少しだけでも意識してみるだけでも効果がありぜんぜん違ってきますよ~

毎日同じ靴を履かないようにしましょう!

2、3足の靴をローテーションを組んで履くようしましょう。

そうすることで靴の中の蒸れた状態が解消されます。

一日中同じ靴を履かないようにしましょう!

会社や家にいる時は、可能な限り靴下を脱ぐようにしましょう。

足汗予防になります。
この時にデオドラントシートなどを使って足を拭くのも効果的でいいですね!

深爪のチェックも怠らずに!深爪が原因になってしまうことも…。

深爪とは爪を切り過ぎてしまって爪が肉の中にくい込んでしまい、出血を起こしてしまうことをいいます。

そのままパンプスを履き続けてしまうと、足が蒸れてしまい、雑菌が繁殖してしまい異臭を放ってしまうのです。

このような状態を放置することがいい訳ありません。これも又、臭いの原因になります。

そこで、爪を切る時には、尖らせて切るのではなく、丸みをもたらせるようにして切ると良いですよ。

侮ってはいけません!足の水虫も要注意です

足や足の爪に水虫があると臭いがきつくなります。
臭いの原因である「イソ吉草酸」という物質を増やしてしまうのです。

臭いを増やさないためにも水虫をきちんと治療する必要があります。

靴やパンプスの定期的なお手入れは、欠かせません。

パンプスや、靴のお手入れは、靴を長持ちさせるためだけではなく、臭いの原因防止に繋がります。

スポンサードリンク

まとめ

夏は、どうしても足が蒸れてしまってパンプスが強烈な臭いになっていた。という経験が、誰にでもあると思います。

でもご家庭で簡単に洗ったりお手入れは可能です。
ちょっとした一手間で臭いパンプスとはサヨナラしましょう!

快適な足の環境を作ってお気に入りのパンプスをいつまでも、長持ちさせましょう!

スポンサードリンク