パクチー苦手を克服したい!嫌いな理由から見る、好きになる方法

料理の知恵

スポンサードリンク

アジア料理には必ずと言っていいほど入っているパクチー。独特の香りや風味が苦手、という方も多いのではないでしょうか。でも、みんなでエスニック料理を食べたりするときに、パクチーが苦手だと、一緒に楽しめなくて寂しいですよね。

できれば、パクチーを好きになって楽しみたいと思っている方も多いはず。そこで、知恵ばぁなりのパクチー苦手克服方法をご紹介します。

スポンサードリンク

みんながパクチーを嫌いな理由は?

パクチー食べられない、好きになる方法
苦手な人も多いパクチー。でも、人気の女優やファッションモデルさんが「パクチー大好き!」と公言しているほど、今ブームに
なっているんです。パクチー料理の専門店もできて、連日女性でにぎわっているそうですね。

パクチーにはビタミンAやB2など美容に欠かせない栄養素が豊富に含まれている他、体の中にいつの間にか蓄積されてしまった鉛などを体外に排出してくれる効果があることが分かっています。

ただ、あの独特の匂いが嫌いな理由となっている方にとっては、いくら体に良くても食べられない!と感じていることでしょう。

パクチー苦手な理由をアンケート調査したら、こんな結果になりました。

・クセが強すぎて無理
・カメムシみたいなニオイがダメ
・くさい
・パクチーがあると、パクチーの味しかしなくなる

クセが強くて、独特な香りや味が口に残るのが大きな理由のようですね。食べれるようになりたい、と思っていても、
なかなか上手くいきません。パクチーを好きになる方法なんてあるのかしら?と思ってしまうほど、パクチーの独特の香りを克服出来ずに人知れず悩んでいる方、きっと多いはず。

かくいう知恵ばぁも、パクチーは大の苦手でした。ここ数年、店舗数を増やしてきたパクチー料理専門店が目に入ると、回れ右してしまうほど、あの草が苦手でたまりませんでした。

スポンサードリンク

パクチー嫌いを苦手克服した方法

パクチーを克服した方法は至ってシンプルです。

まず、匂いがダメなのであれば、その匂いをかき消してしまえばいいんだ!と思い至り、カレー風味やニンニク、濃いめの味付けで匂いを誤摩化すように調理するようにして、思い切って食べてみました。そうすることで、パクチーが食べやすくなると考えたのです。

最初はやっぱり独特のエグみと言うか、口の中に広がる風味に慣れなかったのですが、食べ進めている内にクセになってしまいました。

お鍋によく入れる春菊と似てるなあ、と思いながら食べていたところ、苦手意識が徐々に薄れていったのが、今でも不思議に感じています。そもそもパクチーは、ハーブなど香草の仲間なので、普通の野菜と違って匂いや風味がキツイのが当たり前。そう思うようにすれば、苦手意識も克服出来るかもしれません。

最後は、慣れもあるかもしれません。タイやベトナムなど、アジアに旅行する際にもパクチーが好きなほうが楽しめますので、克服をチャレンジしてみてはいかがでしょうか^^

パクチー専用のドレッシング!?

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%bc
出典:https://workingwoman.hamazo.tv/

パクチー嫌いな方には理解しがたいことですが、パクチーをおいしく食べるためだけに開発されたソースが話題になっています。その名も「LOVEパクチー」。パクチー味のドレッシングなどはスーパーでも見かけるようになりましたが、このソース自体にはパクチーは含まれておらず、生のパクチーに絡めて食べるためのソースだそう。

このソースを使えば、パクチーの魅力を最大限に引き出して、苦手克服できるかも?パクチー好きな方へのプレゼントには、ぴったりですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク