家の白い蜘蛛や小さい蜘蛛の種類と対策、退治するには

蜘蛛 虫対策の知恵

スポンサードリンク

ここ最近は、日本も四季が安定しないようになってきました。
ゲリラ豪雨や春に大量の雪が降ったりと、なんらかの異常気象が当たり前のようになって来ていますよね・・・。

先日、GWを前に庭の草をむしろうと外に出ると、早くもに刺されてしまいました。
蚊ってこんなに早く出るものかしら?と、思った知恵ばあです。

さて、蚊が出る季節になると、家の中で蜘蛛を良く見かけるようになります。
みなさん、家の中で蜘蛛を見かけたら、どうしていますか?

※蜘蛛の画像を掲載してありますので、抵抗がない方にはこの記事をオススメしません!!

白い小さい蜘蛛が出た!?

春先~夏にかけて、家の掃除をしていると、とっても小さな白いくもを見かけることがあります。

これは、まさに生まれたばかりの蜘蛛の赤ちゃん
一匹見ると、近くに同じような蜘蛛がいることも多いですよ。

こちらのイラストは、巣を貼る蜘蛛の種類です。

家 蜘蛛
出典:https://kotobank.jp

小さいうちは見分けが付きませんが、白っぽい蜘蛛で家でよく見かけるのは、イラストの左下にある「イエユウレイグモ」かもしれません。

大人になると足が長くなり、部屋や廊下の隅っこに巣を張ります。
細長~い足が特徴で、ちょっとガガンボに似た見た目で知恵ばあは苦手です^^;

あまりにも数が多い場合は困りますが、出来れば見逃してあげるのが良いでしょう。

多くの場合、家に住みつく蜘蛛は害虫を食べてくれる、人間の良きパートナーになるからです。

「イエユウレイグモ」も、ダニコバエを捕食してくれる、
優秀なハンターなのですよ。

スポンサードリンク

黒くて小さい蜘蛛は、ハエトリ名人

さて、白くて小さい蜘蛛と並んで、よく見かけるのが黒く小さいこちらの蜘蛛。
andanson
引用元:f.hatena.ne.jp

これは、「アンダンソンハエトリグモ」といいます。

巣をはらず、ぴょんぴょん飛び跳ねるような動きが特徴です。

その名の通り、ハエや蚊を捕食する優秀なハンターです。

日本にはおよそ180種類も生息していて、
世界では4000種類にもなる、蜘蛛の中ではメジャーな存在。

明るいところが好きなので、日中に部屋で見かけることがあるでしょう。

手足の長い蜘蛛に比べて、コロンとした見た目もかわいいですよね。

こちらも、家で見かけたらなるべくそっとしておきましょう。

人間に危害を加えることはありませんから。

スポンサードリンク

最強のハンターは、体も大きい!

家に住みつく蜘蛛の中で、
最強のハンターと言われているのが「アシダカグモ」

こちらは、大人の手のひら以上のサイズにもなる、かなり巨大な蜘蛛です。

ちょっと控えめサイズでも、こんな感じ↓

アシダカグモ 画像
出典:unwise.www.wise.jp

グロテスクな見た目から、初めて家の中でみたら飛び上がってしまうかも…?

でも、人間の天敵であるアイツを捕食してくれる頼もしい存在です。

これに関してはこちらの記事で書いていますので、是非お読みくださいね。

スポンサードリンク

蜘蛛を退治すると害虫も増える?

さて、イエユウレイグモもアンダンソンハエトリグモも、家に住まう害虫を駆除してくれるありがたい存在。

でも、蜘蛛はどうしても苦手!という方もいることでしょう。
そういった方も、できれば殺生せずに、外に逃がしてあげてくださいね。

でも、蜘蛛を退治してから、害虫を良く見かけるようになったという話も聞きます。

蜘蛛は臆病で人間には悪さをしませんから、できれば共生してあげてほしいものです。

蜘蛛の退治方法 来なくするには?

それでも、蜘蛛が苦手でどうしても退治したい方もいらっしゃいますよね。

巣を貼っているクモに関しては、巣の状態でゴキジェットなどを噴射して退治しましょう。
巣を離れると、意外と素早く見失ってしまう場合があります。

また、蜘蛛自体を家に寄せ付けないようにするスプレーも売っています。
あまりにも家に蜘蛛がたくさん出る場合は、こういったスプレーを使うのもよいかもしれません。

有名な商品はこちら。

アース 蜘蛛の巣消滅ジェット

直接クモに噴射して、退治することもできます。卵にも効果アリ。

そのほか、複数メーカーから商品が出ていますので、薬局で探してみるもの良いでしょう。

また、こういった薬剤を使いたくない方には、木酢液がオススメ。
蜘蛛は木酢液の臭いが嫌いだそうで、近寄りにくくなります。

そのほか、ハーブではミントも効果的^^

栽培も簡単ですので、プランターや花壇で、家のまわりにミントを育ててみてはいかがでしょうか?

ミントの種類やオススメの使い方、育て方はこちら

料理や飲み物にも使えるので、一石二鳥かもしれませんね♪

スポンサードリンク