こちらの記事では、二日酔いが辛い対策は?予防解消方法についてご紹介します。二日酔いのメカニズムを知って、楽しくお酒を飲めるよう対策していきましょう。

スポンサーリンク

二日酔いはなぜ起きる?

二日酔いの原因と対策

二日酔いの症状は、吐き気脱水状態、頭痛などがありますね。このつらい症状は、なぜ起こるのでしょうか?このような症状を引き起こす原因は、複数あると考えられています。お酒を飲むと体内ではどのようになっているのか、メカニズムを説明しますね。

アルコールは、体内に入ると酵素の力で「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。そして、さらに別の酵素で酢酸に分解されて、水と二酸化炭素になり体外に排出されるようになっています。しかし、これは適量のお酒を飲んだ場合で、もしお酒を大量に飲んでしまうと、アセトアルデヒドの分解が追いつかずに体内に残ってしまうのです。残ったアセトアルデヒドは、吐き気や頭痛などを引き起こす原因となります。

他にも、二日酔いの辛い症状の中の1つ「頭痛」はアデノシンという成分が関係しています。お酒を飲むとアルコールで血管は拡張しますが、他にお酒にはアデノシンという成分も含まれていて、このアデノシンも、血管を拡張する作用をもっているので、拡張しすぎて頭痛が起こってしまうのです。

ここで勘違いしやすいのが「お酒を大量に飲んでいるのだから脱水状態にはならない」と思ってしまうことです。アルコールは利尿作用があるため、飲めば飲むほど、水分は体内から失われてしまい脱水状態になってしまいます。そして、脱水状態が原因で、吐き気や頭痛・だるさなどの二日酔いの症状がでてしまうのです。

このように二日酔いの原因は、大きく分けて3つあるのだそう。それぞれに対策をして、二日酔いになるのを防いでいきましょう。

スポンサーリンク

二日酔いを解消する方法

二日酔いを解消する方法 しじみ

二日酔いの原因は、上記で説明したとおりいくつかの要因があります。原因別に解消法を紹介していきましょう。

アセトアルデヒドが原因の場合

アセトアルデヒドが原因で、二日酔いになる場合が一番多いと考えられています。解消法は、アセトアルデヒドを早く分解し、体内から排出することです。

・まずは水分を補給することです(スポーツドリンクがおすすめです。)

・温めのお湯にゆっくり浸かり、肝機能を回復させることです。

・肝臓の働きを助ける食べ物を食べる(しじみ・ゴマ)

アデノシンが原因の場合

血管が拡張しすぎて頭痛が起こるので、解消法は、血管を収縮させることです。カフェインやセロトニンは、血管を収縮させる働きがあります(コーヒーや牛乳)

脱水症状が原因の場合

アルコール以外の水分を摂取することです(やはり、スポーツドリンクがおすすめです)

スポンサーリンク

二日酔いを予防する方法

%e3%82%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%8a%9b%e3%81%ae%e5%8a%b9%e3%81%8d%e7%9b%ae

解消法は、二日酔いの時にすることなので、解消法より二日酔いにならない予防法のほうがどちらかといえば重要です。二日酔いを予防するにはこれらの対策がおすすめです。

・空腹でお酒を入れない
空腹時はアルコールの吸収を早めてしまいます。脂肪分の多いナッツ類やゴマ、サラダにかかっているドレッシングなどは、胃の中で殆ど吸収されないので、アルコールの吸収を抑えてくれますよ。居酒屋でも、まずはサラダから食べましょう

・栄養ドリンクを飲む
肝臓の働きを助けるドリンクを飲む前に飲むと効果があります。コンビニでもいろんな種類がありますので、飲み会の前に立ち寄って飲むと良いでしょう。

★関連記事
⇒ウコンの力は効き目ある?効果的な飲み方とは
・お酒と水を交互に飲む
お酒と水を交互に飲むことで、脱水症状になりにくくなります。チェイサーというやつですね!お酒には、利尿作用がありますが、水にはないので脱水症状になりにくいのです。

お酒は適量が一番良いにですが、ついつい飲みすぎた時や飲み会があるときは、参考にしてみてくださいね。

★こんな症状がある方はチェック!
⇒お酒で動機と息切れは、病気のサイン?

知恵ばあのひとりごと

お酒を飲むのを好きな人、そして嫌いな人それぞれです。お酒の好きな人は、二日酔いを起こしても自己責任になりますが、お酒が嫌いな人が二日酔いになる時は辛いですよね。しかし、社会にでると、忘年会や歓迎会など参加しなければいけない飲み会が多くあります。特に管理職などのポストが付いている場合は、接待や上司のお供で断れない場合が多くなってきます。

飲んでいる時は、気が張っていたり、楽しかったりしているので良いのですが、大変なのが次の日にやってくる「二日酔い」です。私は飲むのは大好きなのですが、調子にのって飲みすぎてしまい、今までに何度も二日酔いは経験しています。本当に辛いですよね!「どうしてあの時やめなかったんだろう」と反省の繰り返しです。

それでも、お酒には人生を豊かにしてくれる”効能”があるのだと思います。楽しく、一生付き合っていけるように、自分なりの方法を見つけておくと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク