生カシューナッツの栄養価や食べ方は?効果やレシピについて

健康の知恵

スポンサードリンク

ダイエットや健康に良いと言われ、注目されているナッツ類。
その中でも、知恵ばぁが大好きなのはカシューナッツです。

そのまま食べるのはもちろん、中華では鶏肉とカシューナッツ炒めは定番料理ですね。
わが家では、ミックスナッツの中では一番最初にカシューナッツが無くなります(笑)

そんなカシューナッツですが、味だけでなく栄養価も非常に高く、
優秀な健康食材なのです。

カシューナッツの効能について、今日はまとめてみました。

カシューナッツの栄養価や効果

カシューナッツが体に良いと言われる最大の理由は、オレインが豊富に含まれていることです。
オレイン酸とは不飽和脂肪酸の一つで、摂取することで体にうれしい効果が期待できます。

その効果についてみていきましょう。

★酸化しにくい油

通常の油は酸化しやすく、体内で活性酸素と結びつき、過酸化脂質になってしまいます。
これはガンや動脈硬化を引き起こす原因にもなるため、脂質の摂りすぎは健康に悪影響を及ぼすのです。
でも、オレイン酸は酸化しにくいので、他の油に比べてこうしたリスクが低いという特徴があります。

★悪玉コレステロールを下げる

オレイン酸を摂取すると、血液中の悪玉コレステロールの排出を促してくれます。
そうすると血液がサラサラになり、血圧も下がるうれしい効果があります。
また、血管に関係する動脈硬化や心臓病などの防止にも役立ちます。

★便秘の予防にも!

オレイン酸は、界面活性剤として洗剤にも使われているため、腸の中で排便をスムーズにしてくれます。

こうしたうれしい効果があるオレイン酸を豊富に含んでいるので、カシューナッツは健康に良いと言われているのですね。
また、タンパク質ビタミンB1も豊富に含んでいます。
鉄分、マグネシウム、亜鉛も摂取することができるので、まるで天然のサプリメントのような食べ物ですね。

スポンサードリンク

生カシューナッツとは?

カシューナッツはスーパーでも手軽に帰る食材ですが、できれば無添加で塩分の少ないものを摂取したいところです。

最近では生カシューナッツというものが注目されています。

通常はロースト(炒った状態)して売られていることが多いのですが、生カシューナッツはローストせずに、殻をむいたカシューナッツをそのまま売られているもの。

熱を加えていないので、カシューナッツの栄養素を余すところなく摂取できる点で注目されています。

こちらの商品は、無添加で価格もお手頃なのでおススメですよ♪

『送料無料』豊富な栄養素とナッツ本来の自然の甘み!厳選の(無塩)生カシューナッツ インド産 生カシューナッツ 1kg入り。

スポンサードリンク

生カシューナッツの食べ方は?

生カシューナッツ栄養効果食べ方
ローストしたカシューナッツはカリっとした食感ですが、
生カシューナッツは少ししっとりした食感で、甘みがより感じられます。
クリーミーなので、少量でも満足できますよ。

食べ方は、そのまま食べてOK!

また、好みによってローストして食べることもできるので、市販のものの塩分が気になる方にもおススメです。

もちろん、クッキーやケーキの材料として使ったり、砕いてサラダにかけたりしてもおいしいですよ。

一日の摂取量の目安は、片手ひとつかみ分と言われています。

美味しく食べながら、キレイで健康的な体を作っていきたいですね。

スポンサードリンク