こちらの記事では、ウコンの力は効き目ある?効果的な飲み方についてご紹介します。

%e3%82%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%8a%9b%e3%81%ae%e5%8a%b9%e3%81%8d%e7%9b%ae

二日酔い対策として有名なのが、CMでも放送されている「ウコンの力」です。20歳になってお酒を飲めるようになると、何かと飲む機会が多くなりますよね。その時の二日酔い対策として飲むのが「ウコンの力」と言う人は多いのではないでしょうか?

知恵ばあも飲んだことがあります。周りの酒飲み仲間も飲んでいる人が多いです(笑)年を取ると、お酒の楽しさと体への負担が増えるものです。それでは、「ウコンの力」の効能や口コミ、そして効果的な飲み方をみていきましょう。

Sponsored Links

ウコンの力の効能

%e3%82%a6%e3%82%b3%e3%83%b3%e5%8a%b9%e6%9e%9c
出典:http://www.mit-japan.com/

「ウコンの力」で注目したい成分は、ズバリ「ウコン」ですよね。ウコンには色んな種類があり、日本では沖縄、海外では中国やインドネシアが有名です。その中でも最も使われているウコンが「春ウコン」と「秋ウコン」です。この2つのウコンの違いは、クルクミンの量の違いです。後程、このクルクミンの効能を説明しますね。

秋ウコンは、春ウコンに比べてクルクミンの量が約10倍以上も多く含まれています。そして「ウコンの力」はクルクミンの量が多い「秋ウコン」を使用しています。

クルクミンの効能

クルクミンは、肝臓への効果が凄いというのは有名ですが、肝臓以外にも消化器系や循環器系、そして皮膚にも良いとされています。

そして、女性には嬉しいこんな効果もあります。クルクミンは、ポリフェノールの一種なので坑酸化作用があり美白効果があります。紫外線が原因でできるシミやシワも防いでくれる働きもあります。

しかし、一番の効能はやはり肝機能や肝臓の働きをアップしてくれることです。肝臓の働きをアップすることで、お酒を分解・解毒作用が向上し、二日酔いになるのを防いでくれるのです。

そして「ウコンの力」にはクルクミンの他にもう1つ重要な成分は「ビサクロン」です。

ビサクロン

秋ウコンに含まれる新たな機能成分がビサクロンです。ビサクロンは、アルコールによる炎症を抑制し、肝臓のダメージを抑えることで二日酔いの症状を防ぐ作用があります。

Sponsored Links

ウコンの力は効き目ある?口コミは

「ウコンの力」は現に私も飲んだことがあります。お酒が好きなもので、毎日晩酌し、飲みにも行きます。しかし、若い時に比べると最近では飲みに行った次の日は、毎回二日酔いに苦しめられるようになってきました。

そんな時友人が「ウコンの力」を飲んでいて、聞いてみると「ウコンの力を飲んでお酒を飲むと次の日かなり楽になる」と言うのです。これは試すしかないと思い、外飲みの日に飲む事にしました。

結果!二日酔いはなかったです。今では、外飲みの時には必ず飲むようにしています。他にも「ウコンの力」飲んだ人をの口コミを調べてみましたので、紹介しますね。

サラリーマン

ウコンの力には、色んなタイプがありますが、ドリンクタイプが一番効果がありました。

女性

暴飲をしてもウコンの力を飲むと、次の日の気持悪いのがなくなりました。

飲んで悪くなったという口コミはなく、少なからず効果を実感する人が多いようです。コンビニでも手軽に買えますしお値段も手ごろなので、飲んで損はないかと思います。

ウコンの力の効果的な飲み方

お酒を楽しく飲む工夫

ちなみに知恵ばあは、お酒を飲む前に飲むようにしています。ウコンの力を飲むタイミングはいつでも良いようなのですが、飲むのなら一番効果的に飲みたいですよね。

口コミを見ていて多かった飲み方は食前で、次は食後のようでした。

知恵ばあも食後にも飲んだことがあるのですが、飲んだ後はお腹一杯なのと飲みすぎなのとで、気持ちが悪く半分も飲むことができなかったため、食前に服用するようにしています。酔っぱらうと、「もういっか~」と飲まずに、翌日後悔したことも…。

効果的な飲み方は、アルコールの分解がすぐできるよう、食前か食後時間を空けずに飲むのが良いようです。知恵ばあの飲めなくなる場合もあるので、個人的には食前がおすすめかなと思います。

また、お酒で動機や息切れがするという声がありましたが、そちらについては別の記事でまとめてみました。
★お酒で動機と息切れは、病気のサイン?

楽しく飲んだらぐっすり眠って、気持ちよく翌朝を迎えてくださいね!

Sponsored Links