抜け毛がどっさり!産後の抜け毛対策・対処方法

妊娠・出産・赤ちゃんの知恵

スポンサードリンク

産後に抜け毛が多くなったという声は多いです。

髪を洗うたびにすごい髪の毛が抜けるなんて、女性としてはかなりショックですよね…。

産後の抜け毛には、実は産後ならではの原因があるんです!

そんな産後の抜け毛の原因をさぐり、予防・改善方法を知っておきましょう!

産後の抜け毛の原因とは?

女性ホルモンとの関係

女性ホルモンには、髪の毛の成長を促し、成長を持続させる働きがあります。
さらに、髪の毛の艶を出すコラーゲンを合成することにも関わっています。

妊娠中の髪の毛は、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」が高い状態にあるので、濃くてツヤツヤ!

でも、出産すると女性ホルモンは急激に低下し、ホルモンバランスが崩れてしまうことで抜け毛が増えるんです。

産後の抜け毛には、女性ホルモンのバランスが大きく関わっているんですね。

環境変化によるストレス

髪の毛は意外にも、生活スタイルの乱れやストレスが影響しやすいんです。

出産後は、赤ちゃんのお世話など、あらゆる環境の変化によってストレスが溜まったり、夜中の授乳で睡眠不足が続いたり…。

ママが意識していなくても、身体はストレスを感じているんです。

ストレスが身体にかかりすぎてしまうと、ホルモンバランスが乱れたり血行が悪くなったりして、抜け毛が多くなったり薄毛になったりと、髪の毛のトラブルが現れてしまうんです。

また、出産後は赤ちゃんのお世話が忙しく、ママ自体の体の回復まではなかなか意識できないもの。
食事は簡単に済ませてしまうなんて日がどうしても多くなってしまいます。

そうすると髪の毛まで栄養が回らなくなり、抜け毛や薄毛の原因になるんですね。

ハイリスク出産

高齢出産の場合、もともと年齢的にエストロゲンの分泌が減ってきている時期であった可能性があります。

年齢が若い人と比べると、出産後の体力回復が遅くなってしまうことも考えられます。

また、分娩時に出血が多かった場合、貧血になって頭皮まで充分な栄養や酸素が行き渡らない可能性が。

高齢出産や分娩時の出血量が多いなど、ハイリスクな出産をされた方は、出産後の抜け毛が多くなることがあります。

スポンサードリンク

産後の抜け毛はいつまで?

出産後、妊娠前と同程度のホルモン分泌量にまで戻るには、産後2ヶ月くらいかかると言われています。

髪にはもともと「毛周期」というのがあって、髪の毛が生える「成長期」、髪の毛が成長を止める「退行期」、髪の毛が抜ける「休止期」を絶えず繰り返しています。

この休止期にあたる2~3ヶ月を超えれば、次第に髪の毛は生え始めます。

ところが、出産後の女性ホルモンの低下や乱れによって、成長期が数ヶ月~1年しかなくなるケースが起こってきます。

髪の毛のサイクルが短くなれば、どんどん抜け毛が増えて髪の毛が薄くなったように感じてしまうんです。

また、母乳を出す「プロラクチン」というホルモンは、髪の毛の成長を促す女性ホルモンを抑制すると言われています。
そのため、出産後に抜け毛が回復するまでには、授乳回数が減ってくる産後1年くらいが目安になるでしょう。

スポンサードリンク

産後の抜け毛対策(食事編)

バランスのある食事

バランスのよい食事を!

産後はなかなか自分の食事にまで意識が届かないものですが、濃くて艶のある髪の毛を回復させるためには、バランスのよい食事を摂ることが一番重要です。

たんぱく質は髪の原料

大豆などに多く含まれているたんぱく質を摂ることで、抜け毛改善だけでなく、丈夫で艶のある健康な髪を作ることができます。

特に、大豆に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるので、産後には積極的に摂って欲しいですね。

毎日の食卓に、豆腐納豆などを取り入れましょう。

亜鉛・ビタミンB6は髪の主成分を作る

髪の主成分である「ケラチン」は、たんぱく質の一種で、18種類のアミノ酸からできています。
このケラチンの合成を促すのが、亜鉛・鉄・ビタミンB6です。

亜鉛は牡蠣やレバーアーモンドに、鉄はほうれん草大豆に、ビタミンB6はバナナマグロなどに多く含まれています。

産後にも葉酸を!

妊娠中には葉酸の摂取をよくすすめられますが、産後の抜け毛対策にも葉酸はおすすめです。

葉酸は、たんぱく質と一緒に摂取すると質の良い髪を育て、代謝をアップさせることで髪の毛を生えやすくさせます。

また、ノルアドレナリンの分泌を抑えたり、セロトニンを作り出したりといった働きもあるので、ストレス緩和安眠効果にもつながります。

スポンサードリンク

産後の抜け毛対策(生活編)

規則正しい生活

こまめなヘアケア

髪の毛が抜けやすいと、ついシャンプーを軽めにしたりブラッシングを控えたりしてしまいがち。

でも実はこれ、逆効果なんです!

産後には、地肌ケアができるシャンプー剤を使ったり、こまめなトリートメントやヘアオイルの使用など、しっかりヘアケアをすることが大切です。

ストレスフリーな生活を

抜け毛の大敵となるのがストレス
赤ちゃんのお世話や抜け毛の不安など、常にストレスを感じていると、さらに悪化してしまうことに!

産後の抜け毛は今だけ!と割り切って考えるようにしましょう。

また、育児ストレスは家族や周りの方たちに助けてもらいながら、少しずつ対策できるようにしていくといいですね。

生活リズムを整えよう

赤ちゃんの授乳が夜間もある時期は、どうしても睡眠時間が短くなって生活リズムが乱れてしまいがち。
昼寝や休憩をたっぷり挟んで、休める時は気にしないで休みましょう。

離乳食が順調に進んできて、ママも少し余裕ができてきたら、毎日のスケジュールを同じにし、早寝早起きを心掛けるようにするといいでしょう。

産後の抜け毛は一時的!

女性ホルモンが戻れば、抜け毛は回復してきます。
あまり深刻に考えすぎて逆にストレスにならないようにすることが大切ですよ。

スポンサードリンク

産後の抜け毛対策(シャンプー編)

kamika

抜け毛に効くシャンプーを試してみるのも効果的です。

特にオススメしたい「KAMIKA」というシャンプーには、

  • 髪の補修効果があり、白髪の予防と育毛を促す「ヘマチン」
  • メラニン生産部分に直接刺激を与えて、白髪の生産を抑える成分「メリタン」
  • 汚れや臭いをすっきり落とし、頭皮を清潔な状態に保つ「海の成分」
  • 腐らないリンゴという事で、注目を集めたフルーツ幹細胞エキス

といった成分が含まれていて、抜け毛対策だけではなく髪のトータルケアを行ってくれます。

少し値は張るのですが・・・初回購入に限り、65%オフの3本セットで5,980円(一本あたり1,993円)なので、お試しで購入してみてはいかがでしょうか?

KAMIKA公式サイト・詳細はこちら

またコチラの記事で、口コミや詳しい特徴を紹介していますので、お読み頂ければ嬉しいです♪

スポンサードリンク