失敗しないベビーカーの選び方!オススメもご紹介!

ベビーカー 妊娠・出産・赤ちゃんの知恵

スポンサードリンク

赤ちゃんとのお出掛けアイテム「ベビーカー」

いざお店に買いに行っても、色々種類がありすぎて、どれがいいのかサッパリ・・・。

とはいえ、赤ちゃんを乗せるものですから適当には選べませんよね!

そこで、失敗しないベビーカーの選び方と、オススメをご紹介していきます!

ベビーカーの種類

ベビーカーの形は色々ありますが、大きく分けて

  • A型ベビーカー
  • B型ベビーカー

の2つがあります。

チエばあ
それぞれの特徴を、詳しく説明していきますね

A型ベビーカー

まずは、A型ベビーカーからご紹介していきます。

特徴としては、対面式であること。
よく街で、赤ちゃんと対面しているベビーカーを見かけたことがあると思います。

赤ちゃんの顔が見える対面式と、
赤ちゃんが進行方向に向いている背面式があり、用途で変えられます。

また、リクライニングできる範囲が広いので、水平にすることで首が座っていない新生児から、使用が可能です。

使用可能期間
新生児~2歳ごろまで。

ベビーカーの下に荷物がたくさん入るので、買物やオムツ、着替え等の荷物が多い時には便利ですよ♪

ママの負担も減るので、お出かけの範囲が広がります!

デメリットとしては、B型ベビーカーと違い、コンパクトではないので、置き場所に幅をとってしまうこと。
また、B型ベビーカーに比べて、値段が高めなのがネックですね・・・。

B型ベビーカー

B型ベビーカーは、お座りができる赤ちゃんから使用できます。

使用可能期間
6ヶ月~3、4歳ごろまで。

A型ベビーカーより長い期間で使うことが出来ます。

コンパクトなので、電車やバスの移動時にも場所を取りません。

畳むとさらにスリムになるので、「周りの人に迷惑が掛かってるかな・・・。」という、ママの心配が減りますよ!

デメリットとしては、赤ちゃんがお座りできるまで使用ができない。
荷物が少量しか入らない、という事です・・・。

その他

A型・B型ベビーカーの他に、バギーベビーカーや、チャイルドシート兼用ベビーカーなどもあります。

バギーベビーカー

バギーは、2代目に買うベビーカーとして多いみたいです!

大きくなってくると、体重がお米と変わらないくらいに、重くなりますよね(笑)

ずっと抱っこは、さすがにキツイです・・・。

バギーは、B型ベビーカーと、似たような(軽量でスリムなデザイン)特徴を、持っています。

チャイルドシート兼用ベビーカー

車をよく使用するママには、チャイルドシート兼用ベビーカーがオススメです!

こちらはチャイルドシートとベビーカーが、一体となっている「トラベルシステム」が特徴です。

チャイルドシートから、ベビーカーに乗せる際に、赤ちゃんが起きて不機嫌に・・・。なんて、ことが防げちゃう優れものです。

購入する際は、愛車に付けられるのか、安全面は特化されているのか、よーく確認してくださいね!

スポンサードリンク

選ぶときのポイント

次にベビーカーを選ぶときに、重視したいポイントを、まとめてみました。

安全面をしっかり確認

1番大切なのは、安全面がちゃんとしているかです。

見分ける基準としては、SGマークがついているベビーカーを選びましょう。

SGマーク
(財)製品安全協会が定める、厳しい安全基準をクリアしたことを証明するもの。

SGマーク付のベビーカーを使用していると、
万が一の事故にあった際、不慮の人身事故に対する対人賠償責任保証が付きます。

使用目的に合ったものを選ぶ

使用目的を明確にして、用途に合ったベビーカーを選ぶようにしましょう。

例えば、

  • 近所に買物に行く際に使用する
  • 公園や散歩での使用を考えている

この場合は、A型ベビーカーがオススメです。

お出掛けする度の「抱っこして~」攻撃に、困ってる方はお出掛け用として、B型ベビーカーがおススメです!

値段

やはり値段は一番気にするところですよね。

ベビーカーの値段は、1万円以内のものもあれば、5万以上するものもあります。

予算内で、安全に特化したベビーカーに出会えればいいですが、機能性の高いベビーカーは、どうしても値段が張ってしまいますよね・・・。

値段で悩んでる方は、レンタルサービスを利用するのは、いかがでしょうか?

種類も多く、ベビーカーをお試ししたい方にも、オススメです!

クイニー/Quinnyのベビーカーレンタル

利用する期間と、ベビーカーの種類で値段が変わってきます。

ポイントが貯まるお店で購入する

ベビーカーは、型やメーカーにもよりますが、とても高い買い物になります。

そこで、チエばあがオススメしたいのは、ポイントカードがあるお店での購入です!

中には、ベビーカー購入でポイント10倍にもなるお店もあります。

貯まったポイントで、他のお買物にも充てられますよね。

ポイント購入は、タダで買っているのと同じことなので、賢く利用しちゃいましょう♪

スポンサードリンク

迷ったらこのベビーカー!

 

最後に、ベビーカー選びに迷っている方に、おススメしたいベビーカーを紹介します!

アップリカ

A型ベビーカーの中で、圧倒的な人気のメーカーですね。

アップリカでおススメしたいのは、両面タイプで軽量な、アップリカラクーナシリーズの「ラクーナソファークッションです。

こちらのベビーカーは、赤ちゃんがに伝わる振動や、ストレスを防ぐのに特化しています。

座面下に内蔵された、ソファークッションが、しなかに上下し伝わる振動を、吸収してくれます。

せっかく気持ちよく寝ているのに、振動で起こしてしまうのは、可哀想ですよね。

この様な機能は、赤ちゃんにとって嬉しいですね。

そしてコンフォートシートという、赤ちゃんの姿勢W(両手を上に上げる)M(股と膝を曲げた姿勢)に合わせたシートが、乗り心地や赤ちゃんの成長を、サポートしてくれます。

また、紫外線98パーセントカットしてくれる、カプセルマルチフードがあったり、53cmのハイシートで、地面の熱から赤ちゃんを、守ります。

24Lのバスケットなので、荷物が多い時期や、買い物の時でも便利ですよ♪

ママが使いやすい、ベビーカーですね。ラクーナシリーズが、人気な理由が分かります!

新生児から、乗せることができ、値段は4万円~になります。

Combi

ベビーカー、抱っこ紐と有名なメーカーです。

Combiでおススメしたい、ベビーカーは、ホワイトレーベルスゴカル4キャスcompactエッグショックHHです。

赤ちゃんを抱っこしたまま、片手で持ち上げられるくらい軽量です。

5キロくらいから、思いと感じるママが多いみたいですが、こちらは4.6キロと最軽量。

55cmのハイシートですが、たたむとコンパクトになり、車に積み込みやすいのもポイントです。

そして、超・衝撃吸収素材エッグショックを搭載!

頭に響く衝撃から、赤ちゃんから守ってくれて、また4輪ソフトサスペンションが、段差も楽々操作してくれます。

新生児から乗せることができ、値段は55,000円です。

マクラーレン

最後に、B型ベビーカーでオススメしたいのは、マクラーレントライアンフです。

軽量で、畳めるとかなりコンパクトになります!

置き場所や、交通機関を乗る際にも困りません。

シート全面に、パットが付いていて、乗り心地が快適です。

また、シートは丸洗い可能で、食べこぼしや汗汚れも全く問題ありません!

デザインもスタイリッシュで、多くのママから、評価の高いベビーカーです。

6ヶ月頃から乗せることができ、値段は24,000円からです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

ベビーカー選びは、悩めば悩むほどどれを買ったらいいのか分からなくなってしまいますよね。

ベビーカーがあると、ママの負担も減って、赤ちゃんとのお出かけがより楽しくなります♪

この記事が少しでも、参考になれば嬉しいです♪

スポンサードリンク