エアコンが故障した。熱帯夜を快適に過ごすための方法!

ショックを受ける 夏の知恵

スポンサードリンク

梅雨が明けてうだるような暑さが続いています。皆さんは、どのように毎日を過ごされていますか?

私は、というと暑さに耐え切れず、ついついエアコンのスイッチをオンにしていますよ!

エアコンの不具合を感知する前に…。

私の家のエアコン!どこかがおかしい!
エアコンのスイッチを入れるのですが、「あれれ~!送風?

そんな経験はありませんか?
だいたいこのような事になるのは、これから夏本番となる今頃ではないでしょうか?

夏本番になる前に先ずは確認しなくてはいけない事とは?

皆さんは、エアコンの「試運転」という事をしたことがありますか?

「試運転」てどんな事をすればいいのでしょうか?

それは、エアコンを最低温度に(16~18℃ぐらい)設定して30分動かす事です!

しかも、これは夏本番になって試すようでは駄目なのです!
夏の暑さでエアコンに負荷を掛けてしまうと、故障の原因になってしまいます。

これは、まだ暑くなる前の5月に試運転をしてみるといいですよー。

以下に点検ポイントを挙げてみました!

  1. エアコンの運転モードを「冷房」に設定して設定温度を16℃~18℃にして30分程度運転する。
  2. 冷風がきちんと出ているのかを確認する。異常を示しているサインが出ていないのかを確認する。
  3. 更に30分運転させてみる。室内機に水漏れがないかを確認する。
  4. 異臭や異音がないのかを確認する。

これらの項目を確認して夏に備えてみましょう!

しかしこの時は、どんなに調子よく動いていても、急に故障をしてしまうことってありますよね?

スポンサードリンク

「しまった~!エアコンが…!故障~!」

もしもこのような事態が起こってしまったら?あなたはどうしますか?

そんな時は、慌てないでください!

「扇風機」の出番ですよ!

「扇風機」は、中の空気を循環させるだけでなく、外の空気を取り込むようにすると効果的です!

そして窓は対角に空けて空気の流れを作るという事を意識しましょう!
特に風のない日は、あえて「扇風機」を外に向けましょう!

このようにあえて扇風機を外に向ける事によって室内の空気を外に押し出す事となり、外気が外から入りやすくなります。
そうする事で心地よい風を感じる事になります!

この他にも「携帯用の扇風機」を使ってみるというのはどうでしょうか?

小さくてコンパクトで持ち運びしやすいものが沢山売られていますよ!

気になった方は、雑貨屋さん等を覗いて視るのも、どうでしょうか?
ちなみに私は、東急ハンズでみました!

amazonでもオシャレな携帯扇風機が売ってますね♪

除湿機の力も侮れない!

湿度が10%下がると体感温度が1℃下がると言われています!

ジメジメさえ解消されれば夏を快適に過ごす事が出来るというわけですね!

そこで、お出かけしている間に除湿機を掛けておくのはどうでしょうか。

そうすると、帰って来てからのムシっとした嫌なお部屋をサラッと快適にしておく事ができると思います!

少しは暑さを解消させる事も可能ですね!

次にカーテンで光を遮ってみたらどうか?

日射しが部屋にサンサンと入りこんでしまう!
そうすると、どんどん熱を持ってしまって部屋の温度が上がりますね!

最近は、遮熱効果のあるカーテン等も手に入れる事が出来ますね!

遮熱効果のあるカーテンを使って少しでも太陽の熱を遮る事が可能ですね!

そして、「窓に遮熱シートを貼ってしまう!」というのもおすすめです!

この他にも、遮熱スクリーンというものも出ていますよ!

この他にもこんな方法もありますよ!

ハッカ油を制汗剤がわりに使ってしまうという方法もあります!

身体中がスースーして気持ちいいですよ!服や網戸にかけると虫除けにもなりますよ!

その他にもこんな使い方があります!ハッカ油をお風呂に3滴垂らします!

ひんやり効果を得られる事が出来ますよ!この他にも、石鹸やボディソープに混ぜる事もおすすめです!

スポンサードリンク

もしも熱帯夜なのにエアコンが使えなかったらどうする?

工夫で乗り切る!

次は、毎日こんなに暑くて暑くて仕方がないのに、夜にエアコンのスイッチを入れてもつかない!

さあ!どうしましょうか?これは大変です!

寝具で工夫をしてみよう!

この場合は寝具の選び方に工夫をしてみるといいと思います!

  1. 竹のマットを使う。
  2. 冷却素材のシーツやタオルケット、枕のパット等を使う。

先ずは、竹マットについてですが、使い方は、至って簡単です。
敷き布団の上に敷いて寝るだけです。

体感温度にして-3℃だそうです!

竹はとても優れ物です!熱伝導がとてもよく、寝返りをして離れてしまうと、熱を放出して再び冷たくなる!という特性を持っています!


次に冷却マットですが、こちらも種類は豊富です!

素材も、ジェルタイプや大理石タイプ、冷却効果のある生地タイプ等もあります!

しかし、冷却マットの場合は、始めは涼しくて快適ですが,だんだんと時間が経ってしまうと温まってしまう!という欠点もあります!

自分にあった素材選びが重要な鍵となりますね!

スポンサードリンク

食事で身体の内側から元気になろう!

カラフルな夏野菜

この他にも食べ物を食べて身体の内側から元気にする方法もありますよ!

夏野菜を取って夏を乗りきろう

夏野菜の中には体のほてりを取ってくれるものがあります!

その中でもナス、ゴーヤ、スイカ、バナナ、トマト等は、カリウムと水分を豊富に含んでいます!

カリウムと水分を多く含んだものは、利尿作用を起こして水分を体内に出して体温を下げる効果が期待できます!

いつものメニューに「夏野菜を効果的に取り入れて夏の暑さ知らず知らず…。」ですね!

夏バテ対策の食材についてはこちらの記事でもご紹介しています♪

究極は…。これ!冷たい氷ですね!

ペットボトルにお水を入れて凍らせます!

そしてそれをただ置いておくだけでも十分に効果はありますが…。

そのペットボトルにタオルを巻いて寝ましょう!
何とも古典的な方法ですが、気持ちいいのでおすすめです!

私の子どもが試してみたところ、とても気持ちよく眠れたとの事でした!

まとめ

急なエアコンの故障!とても慌ててしまいますね?

確かに、ここのところの暑さは、異常です!

でも、ここは落ち着いてみましょう!扇風機を使ってみたり、氷を利用してみたり、探してみると色々な方法がある事が分かりました!

チエばあ
このような昔ながらの知恵等を上手に取り入れる事によって、この夏の暑さも吹き飛ばせるのではないでしょうか

スポンサードリンク