カシューナッツダイエット効果糖質

夏も冬も、常にダイエットに頭を悩ませている知恵ばあです。
運動して痩せるのがいいのはわかっているけれど、なかなか継続できなくて…。

ですので、食べ物で工夫しようと常にアンテナを張るようにしております。

今日は、最近注目しているカシューナッツのダイエット効果についてまとめてみました。

Sponsored Links

カシューナッツのダイエット効果

くるみ栄養アンチエイジング肥満「アーモンドを食べすぎるとニキビができる」
知恵ばあが小さいころは、よく母親からこう言われたものです。
ナッツ類は脂質が多いため、こう考える方が多かったようですね。

もちろん、食べ過ぎは良くありませんが、ナッツ類は近年、健康食品として高い注目を集めています。
その理由が、ナッツの脂質にあります。

ナッツ類の脂質は、オレイン酸という成分を多く含んでいます。
オレイン酸は不飽和脂肪酸と言われ、体に良い脂質として注目されているのです。

その主な効果は、悪玉コレステロールを排出してくれる作用があります。
そのおかげで、血液はサラサラに!
また、血管を柔らかくして、代謝を高めてくれるのだそうです。

血液に関する病気を防ぐのに高い効果があるので、年齢を問わず食べたい食材なのです。

また、便秘の解消効果もあるため、体の代謝をますます高めてくれるうれしい効果も。
そのため、ダイエットに良い食品として注目されているのです。

カシューナッツの糖質は高い?効果的な食べ方は?

Sponsored Links

カシューナッツは、ナッツ類の中でも甘みが強く、食べやすいですよね。
そのままでももちろん、料理でも使えるうれしい食材です。

ただ、その分糖質が他のナッツ類に比べて高いことには注意が必要です。

ダイエット目的で、効果的にカシューナッツを摂取するためには、
一番良いのはカシューナッツを間食にすること。

小腹がすいたときに、オヤツとしてカシューナッツを食べるようにしてみましょう。
また、食事の前に2、3粒つまむことで、食べ過ぎ防止にも役立ちます。

できれば塩や砂糖でコーティングされていないものが良いですね。

最近では、生カシューナッツというのも売られています。
生カシューナッツは熱を加えていないので、栄養を無駄なく摂取できておススメですよ。

⇒生カシューナッツの栄養価や食べ方は?効果やレシピについて

摂取量の目安は一日約25g
片手に乗る量を基準にすればOKです。

その他ダイエットにおススメのナッツ

a6387ba9de9dd2978e111fd3488dec96_sカシューナッツは食べやすく、ダイエットにおススメですが、その他にもダイエット効果の高いナッツがあります。
それはズバリ、くるみアーモンドです。

これらもオレイン酸が豊富に含まれ、ビタミンが豊富に含まれていることで美容効果が期待できます。
実際に、これらのナッツを摂取したことで、減量効果があったという大学の研究があるそうですよ。

いつもの生活にプラスして食べるだけなので、これなら気軽に始められそうですね。

Sponsored Links