スポンサーリンク

秋に入ると気候も過ごしやすくなり、スポーツもしやすくなりますね。
この時期に運動をとりいれたダイエットをする人も増えてきます。

しかし、秋といえば「スポーツの秋」ともうひとつ「食欲の秋」ともいいますよね。
夏と違い食欲も増してくる秋は、食べ物も美味しく食事制限のあるダイエットは実践しにくい時期になります。

でも昔からあるダイエット法で、秋に美味しい「まいたけ」を使ったダイエット法があるのを知っていますか?
このダイエット法はかなり前からあり、有名人がトライして成果をあげてきたダイエット法です。

一番最近では「黒まいたけダイエット」として、愛川ゆず季さんが一週間挑戦して、4.1㎏も体重を落としてダイエットに成功しています。食欲の秋でも、食事のことを気にせずにダイエットできるのなら、挑戦してみたいものですよね。

関連記事:
⇒ピラミッドダービーのまいたけダイエット結果がすごい!

今回は、多くの有名人がダイエットの成果をあげてきた「まいたけダイエット」について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

黒マイタケのダイエット効果が話題!

まいたけ ダイエット

愛川ゆず季さんが挑戦した「まいたけダイエット」なのですが、このダイエットの方法を考案したのは「まいたけ研究 神戸薬科大学の先生」です。

毎日の食事で「まいたけ料理」を1品加えるという方法です。

毎日の食事に30~50gのまいたけを食べるだけで、ダイエットになるというのです。

「え!それだけで?」って思ってしまいますよね。

でも実際その方法でダイエットを成功させているのですから効果はあるのでしょう!

実際キノコ類は、カロリーが高くなく、それでいて栄養はたっぷりあります。

それに加え、食物繊維が特に豊富に入っているので、お腹の調子を整え、便秘解消の効果があるのです。

そのキノコ類の中でも「まいたけ」だけに含まれている「MXフラクション」がダイエットに最大の効果をもたらすのです。

「MXフラクション」という成分が働くと、体の余分な内臓脂肪などを分解し、脂肪がつきにくい体にしてくれ、又、腸の運動を活性化して、痩せやすい体質にできる成分なのです。

そして、まいたけの中で一番MXフラクションが多く含まれているのが「黒まいたけ」なのです。

「黒まいたけ」のダイエット方法は、毎日30~50gの黒まいたけを食事にとりいれるだけの簡単ダイエットなので挑戦してみてくださいね。

その時の注意点を説明しておきますね。

*全体は水洗いせずに、根元部分だけ切り落とすか水洗いのみにし、熱で分解されるので加熱時間は短くします。

熱を加えると煮汁(黒い)がでますが、これも全て成分なので使ってください。

スポンサーリンク

黒まいたけと白まいたけの違い

私達がスーパーで見かけ料理するので一番多い「まいたけ」は、カサの部分が灰褐色~濃い茶褐色のまいたけです。

しかし、まいたけにはこの色の他にも、上記で紹介した「黒まいたけ」や「白まいたけ」などがあります。

私も「白まいたけ」はスーパーで見かけたことがあります。

形は茶色のまいたけと同じ形をしています。

今では、いくつかの栽培キノコの製造会社が開発をしているので、スーパーなどでも見かけられやすくなってきているようです。

「白まいたけ」の特徴は、茶色のまいたけと違い煮汁がでないところです。

煮汁がでて嫌な料理の時(クリームシチューなど)は、白まいたけが使いやすいです。

黒まいたけは、茶色のまいたけよりも煮汁が黒くなりますが、肉厚や味、それに含まれている成分も多いので、天然物になると高級品になります。

黒まいたけはスーパーで買える?

黒まいたけでのダイエットがより効果があるので、黒まいたけでダイエットを実践したいところなのですが、現状ではスーパーでは置いてないところが多いです。

そうなると購入方法は「通販サイト」で購入する方法になります。

オススメはこちら!
訳アリですが自宅用には十分。冷凍できるので大量に届いても大丈夫ですね^^

新潟県産 黒舞茸『真』 ご自宅用(株割・端切れ込み) 約700g ※冷蔵 ☆

愛川ゆず季さんが挑戦した黒まいたけダイエットが成功した後からは、特に黒まいたけは入手しにくくなっているので、早めにチェックしてみてくださいね。