秋冬にオススメの服装・カラー・生地はどんなもの?

秋の知恵

スポンサードリンク

だんだんと肌寒くなってきて、いよいよ冬に突入という感じですね〜。

秋冬は重ね着をしたり、上着を来たりと沢山お洒落ができる季節です!

さて、今年の秋冬はどんな服装をしたら良いでしょうか??

オススメの生地や色、コーディネートをご紹介します!!

秋冬の服装について

11月は気温も低くなり、肌寒い日が多いため、ジャケットやセーター等の上着が必要です。

雨が降ったりするとさらに冷えるので、日によってはコートが必要な日もありますね。

また、秋は気候がよく、旅行やイベントに行く機会が増えお洒落を楽しめます。

2018年秋冬は、ダボッと着るオーバーサイズのトップスやアウター、レトロな花柄などのアイテム、チェック柄、ボリューム袖などがトレンドになっているそうですよー。

スポンサードリンク

オススメの生地は?

ネルシャツ

●フランネル

ネルシャツの素材で、ウールとコットン、合繊繊維で織られているので温かく、肌触りが良くて秋冬にはぴったりの素材です!

●フリース

ポリエステルの一種で作られた柔らかい起毛仕上げの素材です。

保温性があり、秋冬はフリース生地のパーカーや上着などを着ると防寒対策にもなります。

●コーデュロイ

秋にとても多い素材で、今年の秋冬はコーデュロイのスカートがトレンドになっているそうですよ!

落ち着いた上品な生地な特徴で、これからの時期にはオススメしたい生地です!

●ツイード

目の粗い厚手の素材なので、防寒にもなりますし、上着にはぴったりです。

又、秋冬の鞄の素材にもよく使われます。シックで上品な生地です。

スポンサードリンク

オススメの色は?

ボルドー・ネイビー・カーキ

●ボルドー

赤ワインのような色で、大人の女性という印象を強めてくれます。

差し色で鞄や靴でボルドーを入れるとぐっと秋冬感が出ます。

女性らしい服装が好きな方にはオススメの色です。

●ネイビー

青系統の色で、クールな印象です。他の色とも相性が良く、どんな服装にも取り入れられる色です。

秋冬の服装は暗くなりがちですが、明るいネイビーを入れてあげると華やかな印象になります。

●カーキ

深い渋みのあるグリーンで、カジュアルな印象があります。

アウトドアに出掛ける時は、カーキのパンツやシャツがオススメです。

オススメの柄物は?

●チェック柄

秋冬定番のチェック柄は、カジュアルな服装にぴったりです。

アウトドアに出掛ける際にシャツや羽織としてチェック柄を入れてあげると良いと思いますよ~。

また、柄の大きさや色によっては可愛らしいガーリー系の服装にも合います。

●花柄

今年の秋冬は、レトロな花柄がトレンドです。

特にスカートに取り入れるのがポイントで、秋冬の暗い印象を華やかな花柄で明るい印象にしてくれます。

特にデートにオススメです♪

スポンサードリンク

オススメ、コーディネート

●バルーン袖のトップスにレトロな花柄のロングスカート

今年の秋冬はバルーン袖、レトロな花柄がトレンドです。

バルーン袖のニットやカットソーにレトロな花柄のロングスカートを合わせてあげると、落ち着いた可愛らしいイメージになりますよ♪

●アシメトリーなロングスカート

もうひとつ。
今年の秋冬のトレンド、アシメトリーなロングスカートです!

ロングスカートなので、足を出したくない人にオススメです。

さらに、左右長さの違うアシメトリーになっている事によって、見る位置によって肌ががチラッと見えてセクシーです。

色や柄によってシックにもカジュアルにもなりますよ。

●花柄ワンピース

春夏に引き続き秋冬も花柄ワンピースはトレンドになります。

秋冬はレトロな花柄のロングワンピースがオススメです。

ショートブーツやパンプスをブラックにしたり、ライダースを羽織れば甘辛ミックスコーデの完成です。

今年の秋冬は、トレンドを押さえて沢山お洒落しちゃいましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク