こたつをしまう時期はいつ?こたつ布団の洗濯方法

掃除・洗濯の知恵

スポンサードリンク

冬といえば、こたつにミカンでほっこり温まりたいものですね。ちょっと温まろうと足を入れると、なかなか抜け出せない魔の魅力があります。寝る前に足を温めて布団に入ると、幸せなのですよね~。

でも、春になると気になってくること。そう、こたつをしまう時期についてです。地域差もありますが、いつしまうのがベストなのでしょうか?みんなの声を調べてみました。

こたつはいつしまうべきか?みんなの声

こたつと猫

さて、こたつを出すのは10月~11月という方が多いようですが、しまうのはいつなのでしょう?主婦のお友達に意見を聞いてみたところ、多いのは4月~5月のゴールデンウィークまでという意見でした。4月には衣替えもありますし、気分はすっかり春ですものね。

でも、まだ朝晩は冷える日もあるので、気温が上がるゴールデンウィークに近い方が大半なようです。

主婦のお友達の間では、この時期になると自然と、「こたつ仕舞った?」なんて話題になることも。あまりしまうのが遅いと”ずぼら”なイメージにもつながりかねないので、実はまだ出しているのに、早めにしまったと嘘をついてしまうこともありました(トホホ)。

だって、電源をつけなくても、入っているとなんだかリラックスできるのですよね~。とはいえ、夏まで出しっぱなしというのはできませんから、いつか重い腰を上げなくてはいけません。

スポンサードリンク

こたつをしまうラストシーズンは?

さて、ではいつまでにしまうのがデッドライン?!これは地域差もありますが、梅雨の前にしまうのが色々な面からベストです。

こたつを梅雨前にしまったほうが良い一番の理由は、ダニやカビの予防のため。こたつ布団は重たく干しにくいため、ついつい敷きっぱなしかけっぱなしにしてしまうもの。冬の間や、電気をつける時期はそれでもいいのですが、梅雨時には湿気がたまりやすく、布団を干せる日も限られます。

ですから、梅雨の前に片付けてしまうのが、衛生面でもベスト!五月晴れの気持ち良い日に、布団も洗濯してしまいましょう。

こたつ布団は自宅で洗濯できる?

%e3%81%93%e3%81%9f%e3%81%a4%e5%b8%83%e5%9b%a3-%e6%b4%97%e6%bf%af
出典:www.cecile.co.jp

さて、重い腰を上げてこたつを片付けようとすると、まず困るのが布団の片づけ。全体を覆うカバーをかけている場合は、カバーだけ洗濯して布団は天日干しだけでも大丈夫でしょう。

でも、カバーが上掛けタイプの場合や、なにかをこぼしてしまった場合は洗濯するのが良いでしょう。最近はコインランドリーもどんどん進化していて、布団丸洗いOKなところも増えています。そうしたところを利用するのもひとつの選択ですね。あとは、自宅の洗濯機でも洗うことは可能です。その場合の方法はこちら。

洗濯機で洗う

薄手布団の場合、洗濯機の「毛布コース」や「大物洗いコース」で洗えます。この場合、大きなネットに丸めて入れると良いでしょう。すすぎまで終わったら、天気の良い日にしっかり干して乾かします。

手洗いする

洗濯機に入らない場合は、浴槽を使って手洗いすることができます。とはいえ、手ではなく足洗いと言った方が正しいかも?布団がつかる程度の水(お湯)を湯船に溜め、洗剤を溶かします。そこに折りたたんだ布団を入れて、後はまんべんなく踏む!

一度水を抜き、布団もかるく踏んで絞ります。そこに綺麗な水を入れて再び足でまんべんなく踏みます。これを2~3回繰り替えせばOK。後は水を切り、布団をしっかり干せば完成です。

****

ただ、水を含んだ布団はかなり重たいので、腰の悪い方は要注意!誰かに手伝ってもらうのが良いかもしれませんね。

なお、ドライマークのあるものはクリーニング店にお願いしましょうね。最近は、クリーニングしたらそのまま次のシーズンまでお取り置きしてくれるところもありますから、賢く使うのも一つの手ですよ♪

あ~、片付けたそばからコタツが恋しい~。また冬に会うまで、綺麗になって押し入れでお休みしてもらいましょう。

スポンサードリンク