まだ若いのに白髪!?若白髪の原因と改善方法をご紹介

美容の知恵

スポンサードリンク

周りから「白髪生えてるよ」と、言われてショックを受けた経験はありませんか?

まだ自分は若いし、白髪とは無縁だと思ってたのになぁ・・・。

女性は、特に白髪を気にしてしまいますよね。

若いのに、なぜ白髪って生えてくるのでしょうか?

白髪の原因と改善方法を調べてみました!

白髪とは?

意外に思うかもしれませんが、私たちの髪は、元々黒ではなく白色なのです。

色を付ける役目の色素細胞のメラノサイトが、髪を黒く色付けしてくれているんです。

しかし、このメラノサイトをつくりだす、色素幹細胞の機能不全や、色素細胞の中のメラニン色素が不足をしてしまうと、髪が黒く色づけされずに白髪として生えてしまうというわけです。

40代くらいから生える白髪は、一般的に老化による色素幹細胞の低下が原因です。

スポンサードリンク

若いのに白髪?

若白髪の原因はこれだった?!

原因と言われるものを、いくつか紹介していきますね。

当てはまるものがあるかチェックしてみてくださいね!

ストレス

多忙な生活を送っていたり、重度なストレスを、感じていませんか?

長期間、ストレスやプレッシャーを感じていると、メラノサイトの働きが弱まり、白髪が生える原因になります。

適度にリフレッシュをして、ストレスを発散させましょう!

遺伝子

親や親戚に、白髪の方が多かったりしませんか?

メラニン色素を作りだす働きが弱かったり、髪に届きにくい体質の方は、白髪になりやすく、遺伝として受け継がれてしまう事があります。

若い方に生える白髪は、ほとんどが、遺伝と言われています。

栄養不足や生活の乱れ

過度なダイエットや睡眠不足は、血行が悪くなり栄養不足の原因となってしまいます・・・。

身体だけではなく、髪にももちろん影響してきます。

栄養が行き渡らず、頭皮や栄養に悪影響を与えます。

その結果、メラノサイトを作りだす働きが低下してしまいます。

妊娠・出産

妊娠や出産を機に、白髪が増える方も少なくありません。

急増した、女性ホルモンの分泌が、髪に影響を与えてしまうのです。

他にも慣れない育児や、寝不足からのストレス。

お腹の赤ちゃんへの栄養と母乳を作りだす栄養に、ママは栄養不足になりやすいです。

これらも、抜け毛や白髪が、生える原因と言えます。

スポンサードリンク

白髪を改善しよう!

白髪が生える原因が、分かりましたね!

次は、白髪を改善する方法です!

髪に良い栄養素を

メラニン色素を作りだすのには、「チロシナーゼ」と呼ばれる、酵素が必要不可欠です。

色素細胞やチロシナーゼの働きを助けてくれる、代表的な栄養素が4つあります。

  • ミネラル(大豆製品、にんにく、モロヘイヤ)
  • ヨード(昆布、イワシ、カツオ)
  • チロシン(チーズ、バナナ、りんご)
  • カルシウム(乳製品、海藻、小魚)

これらの栄養素を参考に、バランスいい食事を心がけましょう!

ヘアカラー

若白髪を目立たなくするのに、時短で効果的なのは、ヘアカラーです。

生えてきた白髪が黒に変化することはないので、ヘアカラーで色を入れてあげましょう!

イメチェンにもなりますし、自分の好きな色にできるので、若い方はヘアカラーをオススメします♪

チエばあは、白髪を染めるのと同時にシャンプー後の髪のケアもできる「白髪染めトリートメント」をオススメします!

その中でも、今人気なのが【 VITALISM kulo】というトリートメントです。

詳しくは、コチラの記事でもご紹介していますので是非見てみてくださいね♪

頭皮マッサージ

頭皮用クリームを塗って、頭皮マッサージをしてあげるのも、若白髪の予防になります。

マッサージの効果で、血行が良くなり頭皮が柔らかくなるので、メラノサイトの働きを、正常に促してくれるのです。

スポンサードリンク

まとめ

若白髪のほとんどが、遺伝らしいですが、他にも原因がありましたね。

思い当たることは、ありましたか?

白髪予防のために、心にも髪にも、栄養を与えてあげましょうね♪

スポンサードリンク