白髪が治る食べ物はなに?ファンケルサプリは効果ある?

スポンサードリンク

白髪がある人にしかわからな悩みですが、白髪があるだけで実年齢より老けて見られます。

これが・・・結構キツイんです!

そのため、白髪が治るようにと食べ物やサプリを飲んでいる人は多いのではないでしょうか?

ファンケルのサプリを飲んでる人もいるようですね。

今回は、白髪が治ると言われている食べ物とファンケルのサプリ効果を調べます!

白髪はなぜできる?原因は加齢?

白髪の治る食べ物は黒ごま?サプリやストレスの影響

白髪・・・ない人にはこの悩みがわからないと思うのですが、白髪=老けているってイメージが成り立ちます。

私も白髪があったので、実年齢より老けて見られるのが嫌で、髪は染めていました。

私の場合は、若い時からあったので「なぜ?」という疑問がいつもあったのを覚えています。

私の父も若い時に白髪が多かったと言っていたので「遺伝かぁ」とあきらめていたのですが、調べてみると遺伝だけではないようなのです。

髪の毛は毛穴からでるときには、黒色や茶色などの色がついていますが、出来たて?は違うんです。

髪の毛は、毛母細胞で作られます。

毛髪として作られた瞬間には、無色透明の色をしています。

髪の毛に色を与える働きをしているのが「メラニン色素」で、メラニン色素を毛母細胞に受け渡すことで髪の毛に色がつくということです。

それが、なんらかの原因でメラニン色素が作られなくなり毛母細胞に受け渡すことができないので、髪に色がつかずに無色透明のまま髪の毛として生えてくるのです。

本当の白髪の色は白っぽく見えるのですが、光を反射して白く見えているようなのです。

では、どうして白髪になるのでしょうか?

1番多いのが「加齢」で起こる白髪です。

髪に色を与えるメラニン色素を生成しているのがチロシナーゼという酵素なのですが、年齢が増すに従ってチロシナーゼの機能は低下することで白髪になってしまいます。

他には、私のように若い年代に起こる白髪には「遺伝的」な要因があるといわれています。

そして、栄養状態の不良やストレス・生活習慣の乱れからも白髪はできてしまうようです。

スポンサードリンク

白髪が治る食べ物は?

白髪ができる原因として「食べ物」も関係あることが上記でわかりました。

健康な毛を作るために必要なのが、栄養素をバランス良く摂りいれることです。

特にビタミンB群・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE・アミノ酸が不足すると髪が丈夫に育たないので、食事には摂り入れたいですね。

そして、髪を形成する働きと髪を黒く染めてパサつきを抑える働きをするアミノ酸の合成に必要な栄養素「亜鉛」は特に摂取したいです。

亜鉛が含まれている食材は、牡蠣・ゴマ・牛肉や豚肉などに含まれているので積極的に摂るようにしましょう。

ファンケルサプリで白髪対策するなら、何が良い?

食事で栄養素が摂れない場合に活躍してくれるのがサプリメントです。

サプリメントで不足している栄養素を補っている人は多いです。(私も補っています)

その中でも白髪の対策で選ぶとなるとおすすめは「亜鉛」です。

亜鉛は食材にも含まれているのですが、摂取できる量が少ないため、不足しがちな栄養素の1つです。

ファンケルでも「亜鉛」のサプリメントは発売されています。

すぐに効果はでませんが、一年ほど飲んでいる人が白髪が減ったと口コミがあります。

他にも、白髪にも効果があったが、薄毛にも効果があったという口コミもありました。

白髪が食べ物で治せたり予防できるのなら嬉しいですよね。

食事をバランスよく摂り、不足しているな!と感じたらサプリメントを摂りいれてみるのもいいと思います。

こちらの記事あせてどうぞ♪

スポンサードリンク