自宅で出来る焼き芋の作り方。美味しくするにはコツがあった!

焼き芋 秋の知恵

スポンサードリンク

秋になったら、食べたくなる焼き芋♪

ホクホクしてて、甘くて最高ですよね!

でもそもそも、家で焼き芋って作れるの?

その疑問に、お答えします!

好みのサツマイモ選び

さつまいも

今回は、お家で作れる美味しい焼き芋の、作り方をご紹介します。

まずは、サツマイモ選びから見ていきましょう!

 ホクホク派

サツマイモの品種は、たくさん種類があります!

種類は加熱すると、ホクホクするサツマイモ、ねっとりするサツマイモに分けられます。

ホクホクする、焼き芋が食べたい方は、鳴門金時・高系14号・紅あずま・里むすめが、おススメです♪

ホクホクした食感と、上品な甘さが特徴なサツマイモは、馴染みの焼き芋が作れますよ♪

ねっとり派

ねっとりした、焼き芋が食べたい方は、シルクスイート・安納芋・紅はるかが、おススメですよ♪

ねっとりとした口当たりと、スイーツのような甘さが、特徴です♪

スポンサードリンク

お家で、焼き芋を作ろう!

お店や屋台で売られている焼き芋は、高温の石でじっくり火を通したり、電気釜を利用して、作られています。

しかし、自宅でも簡単に美味しい焼き芋は、作れます!

秋のおやつに、いかがですか?

 主婦の味方、電子レンジ!

用意するのは、サツマイモと新聞紙です。

  1. 綺麗にサツマイモを洗います。
  2. 濡れたままのサツマイモを、新聞紙に包みます。両端もしっかり、サツマイモを隠してください。
    新聞紙がない方は、電子レンジ対応のクッキングシートでも、可能です。
  3. 電子レンジで600wで、3分加熱し、解凍モードで10分間加熱します。
    解凍モードがない方は、100〜200wで10分加熱でもOKです!

たったこれだけで簡単に出来上がり♪

焼き芋は、じっくり時間を掛けて、火を通すのがポイントです!

自宅で作れたら、売り切れや、焼き芋が冷めてしまったりする、心配がなくなりますね♪

石を使って、本格派

ホームセンターや、ネットで、自宅で作る焼き芋専用石が売っています!

屋台で売っている、本格的な焼き芋を食べたい方にオススメです。

  1. 焼き芋専用石を、土鍋にひきつめます。
  2. その上に、サツマイモを置き蓋をします。
  3. じっくーり火を通し、完成です!

専用石を使うと、適度な温度で加熱されるので、表面だけにしっかり加熱されます。

焦げの香ばしさと、サツマイモの甘みが凝縮され、本格的な美味しさになりますよ♪

スポンサードリンク

サツマイモの栄養

最後に、サツマイモの栄養をご紹介します。

皮にまでも栄養が?

サツマイモは、古くから栄養価が高いことが、知られていますね。

サツマイモには、食物繊維が特に多く含まれています。食物繊維を摂取することにより、

  • コレステロール値の低下
  • 生活習慣の予防
  • 便秘改善
  • 風邪、老化防止

の効果が、期待されます。またサツマイモの皮には、”ヤラピン”という栄養素が、含まれています。

サツマイモの食物繊維と、皮に含まれる、ヤラピンとの相乗効果により、便秘改善に効果的です。

ですので、サツマイモを食べるときは、皮も一緒に食べましょうね!

スポンサードリンク

まとめ

石焼いも

これから、サツマイモが旬になる、季節ですね。

焼き芋が食べたくなったら、電子レンジで、簡単にできます!

試してみては、いかがですか?♪

スポンサードリンク