鼻の中のニキビ、病院は何科?耳鼻科か皮膚科か悩んだら

健康の知恵

スポンサードリンク

鼻の中にぽちっとニキビができてしまうことがあります。

痛くなければよいのですが、痛かったり痒かったりすると、
気になってついつい触ってしまいますね。

今回は、そんな鼻の中のニキビについて、病院に行く場合は何科なのか?まとめてみました。

スポンサードリンク

鼻の中のニキビの原因は?

鼻の中 ニキビ 激痛
鼻の中にニキビができる場合、主な原因は鼻の中に傷ができて、細菌に感染することだそう。

鼻をほじるクセがあったり、鼻毛を毛抜きで抜いていると、
その時にできた傷や毛穴に菌が入って、ニキビになるのだとか。

また、鼻炎持ちの人も、鼻水に混じっている細菌に感染して、ニキビができやすいのだそうです。

普通のニキビであればよいのですが、中には激痛が走るものができることも。

そうした場合は、ほおっておくと大変なことになるかもしれません!

鼻の中のニキビが激痛なら、病院へ!

鼻の中のニキビに激しい痛みがある場合、それはただのニキビではない可能性があります。

面疔(めんちょう)という病気かもしれません。

面疔は、黄色ブドウ球菌という細菌に感染し、毛穴が化膿することで起こります。
痛みが激しいので、普通のニキビとちがうと思ったら、病院に行きましょう。

面疔を放置していると、症状が悪化して、黄色ブドウ球菌が脳にまで達するケースもあるそうです。

そうすると、脳炎や脳隨炎といった重病に発展することもあります。

スポンサードリンク

鼻の中のニキビ 病院は何科?

鼻の中のニキビを診断してもらうには、耳鼻科、または皮膚科が良いでしょう。

鼻の中ですので、近くに耳鼻科があれば、そちらをおすすめします。

また、免疫力が低下して出るヘルペスが、鼻の中に出るケースもあります。
この場合も痛みを伴いますが、口などにもヘルペスが出ている場合は、皮膚科に行くほうが良いでしょう。

何はともあれ、痛みを伴う鼻の中のニキビは、病院へ行くことをおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク