リンパマッサージの翌日に腹痛や下痢になるのはなぜなの?

マッサージ 健康の知恵

スポンサードリンク

リンパマッサージを受けた翌日に、腹痛や下痢の症状が出たという方はいませんか?
実は、リンパマッサージの施術後には、いろんな不調が出ることがあるんです。

体調を整えに行くのに、逆に不調になるなんて!
いえいえ、リンパマッサージの施術後に出る不調の多くは、好転反応と呼ばれるものなんですよ。

リンパマッサージを受ける前に、施術後に起こるかもしれない好転反応とはどんなものかご紹介しますね。

リンパマッサージ後の好転反応

そもそも好転反応って何?

好転反応とは、マッサージを受けることで、一時的に身体のいろんな箇所に現れる反応のことを言います。

なぜ好転反応が出るのか

リンパマッサージを受けると、血液やリンパの流れが促進され、身体の代謝が良くなります

すると、自己治癒力が高まって症状が改善していき、体内に溜まっていた有害物質や老廃物が排出されます。

そのため、身体にだるさや痛みなどの症状が起こってしまうのです。

東洋医学では、このような好転反応が起こると病気が良くなると考えられているんですよ。

スポンサードリンク

リンパマッサージ後の好転反応症状

リンパマッサージ後の好転反応には、大きく分けて4つの反応があります。

弛緩反応

リンパマッサージの施術後は、滞っていた血液の流れがスムーズになって細胞に栄養が行き渡っていきます。
特に神経細胞に栄養が行き渡って正常に働き出すと、人間の体はだるさを感じることがあります。

このように、正常でなかった部位が本来の機能を回復し始めると、だるさや眠気、倦怠感を生じさせるんです。

過敏反応

この反応は特に、慢性化していた症状が回復していく際に現れます。
症状としては、下痢や便秘、痛み、腫れ、発汗などがあります。

リンパマッサージを受けることで、血流は良くなります。
すると、消化器系が強く反応し、浄化作用の反応が出やすくなるんです。

腸壁にへばりついている老廃物や不純物がある場合、胃腸が弱い人だとそれを一気に外へ出そうとします。
その結果、水のような下痢や大量の排便が出ることがあります。

排泄反応

リンパマッサージを受けることで、身体本来に備わっている機能が正常になり始めます。
すると人間の身体は、体内の老廃物や毒素を排出しようとします。

それらは、汗や尿、便、吹き出物として体外に排出されます。
だから、尿や便の量が増えたり、臭いの強い尿や便が出たりするんです。

また、滞った老廃物が皮膚を通して体外へ排出されるので、吹き出物や湿疹が出ることもあります。
その際には、かゆみやじんましん、痛みを伴う場合もあります。

回復反応

リンパマッサージを受けると、今まで神経の働きや血行が悪かった部分が改善されます。
その際に、汚れた血液が一時的に循環し始めるときに現れるのが、回復反応です。
一時的に、痛みやだるさなどが出ます。

回復反応は、もともと低体温の人や体内にウィルスがいる人に現れやすい好転反応です。
リンパマッサージを受けることで自然治癒力が高まり、体がウィルスと戦おうとして熱が出るのだそうです。

特に、首に強い凝りがある場合は、頭への血流が急激に良くなることで頭痛が起こることもあるそうです。

スポンサードリンク

好転反応への対処法

水分補給

好転反応が起こるタイミング

好転反応が起こるタイミングは、反応が早い人だと施術後数10分後から、一般的には翌日が多いようです。

個人差はありますが、症状が現れてから1~3日で治まっていきます。

ただし、痛みや不調の期間が長く、回復力が弱っている人ほど強く感じる傾向があります。
また、長期間薬を服用していたり、強い薬を服用していたりする人もその傾向が強く出るようです。

そして、食品添加物や加工食品を日頃から食べている、お肉や脂肪の多い食事が多いなど、食生活が乱れている人も同様です。

好転反応を軽減させるには水分摂取

もし好転反応が出た場合は、症状を軽減させるため、常温のお水を1日1.2リットル飲むといいですよ。
ハーブティーもおすすめです。
水分を摂ることで、毒素や老廃物がスムーズに排出でき、身体の中の浄化力をサポートします。

そして、リンパマッサージの施術直後は、食事を摂ることは控えましょう。
施術後すぐに食事を摂ると、老廃物が再吸収されやすくなってしまうんです。

浴槽にゆっくり浸かりましょう

毒素や老廃物をスムーズに排出するためには、浴槽にゆっくり浸かり、汗をたくさん流すのが有効です。

さらに、しっかり呼吸することで、発汗作用を大きくできます。
腹式呼吸を意識し、ゆっくり深く鼻から息を吸い込んで、ストローから息を吐き出すイメージで吐き出しましょう。

浴槽に浸かったまま10回行ってみてくださいね。

頭痛には蒸しタオルを

好転反応で頭痛がしたら、蒸しタオルを用意しましょう。
水で濡らしたタオルをレンジで40秒ほど温め、タオルの熱が冷めるまでの間、後頭部に当てます。

完全に冷めたら、同様に蒸しタオルを作り、同じことを3回繰り返しましょう。

日頃の運動量を増やしましょう

汗をかく

体内の毒素を排出しやすくするには、日頃から適度な運動を行うのが効果的です。

運動の習慣がない人は、まずは15分以上歩くことを目標にしてみましょう♪

チエばあ
運動に慣れていない人はコチラの記事を参考に、お家でできる範囲から始めてみてはいかがですか?

スポンサードリンク