鼻の中のニキビは潰すと繰り返す!?治し方や言い伝えとは

健康の知恵

スポンサードリンク

気づいたらできている、鼻の中のニキビ

大きいものがぽちっとできることも多いので、ついつい潰してしまいたくなりますが、ちょっと待った!

鼻の中のニキビは、潰すと繰り返すともいわれています。

今回は、鼻の中のニキビの治し方や、ちょっと面白い言い伝えについてご紹介します^^

スポンサードリンク

鼻の中のニキビができる原因は?

ニキビは体の不調のサインともいわれていますね。

体内ホルモンの乱れや、処理しきれなかった毒素が、ニキビという形で表面化しているのです。

でも、それが鼻の中にできるのはどういうことでしょう!?

鼻の中のニキビは、主に粘膜を傷つけて最近に感染してしまうことが原因なようです。

鼻をほじるクセ

こんなクセ、ありませんか?

1.鼻をほじってしまう

2.鼻毛を抜いてしまう

3.鼻が詰まりやすく、強くかんでしまう

これらの行為で鼻の中を傷つくと、そこに細菌が入り込んで化膿し、ニキビとなっていしまいます。

1と2は、クセになっていてついやってしまう方もいますが、
やめるように心がけましょう。

鼻毛の処理に関しては、ハサミや鼻毛カッターで切って処理するのが良いですね^^

スポンサードリンク

鼻の中のニキビ 潰すと繰り返す?

鼻の中のニキビは、外から見えないので跡になる心配もないと、潰してしまう人が多いようです。

確かに、潰すことで一時的に違和感がなくなり、痛みが緩和するケースもあります。

ただ、表面のニキビと同じで、ニキビを潰すことはさまざまなリスクが。

まず、潰した部分が傷となり、細菌が繁殖して炎症する心配があります。

また、ニキビを潰すことでその部分の皮膚が固くなり、皮脂の分泌やターンオーバーしにくくなることも。

そうすると、同じ場所にまたニキビができやすくなってしまうそう!

そうならないためにも、ニキビは潰さずに対処するほうがよいでしょう。

鼻ニキビの治し方

では、鼻の中のニキビはどう治すのが良いでしょうか?

一番良いのは、なにもしない、触らないことです!

白い膿がたまることもありますが、むやみに潰さずそっとしておきましょう。

どうしても痛い場合や、早く治したい場合は、ニキビクリームを塗るのもオススメです。
市販のクリームでオススメはこちら。

・クレアラシル 30g1470円
・ペアアクネクリーム 14gで883円

薬局やドラッグストアで売っていますので、駆け込みで手に入りますね^^

また、おうちにオロナインはありませんか?

オロナインも、ニキビクリームのように殺菌・炎症を抑える効果があります。

どの薬も、お風呂あがりや洗顔後の清潔な状態で塗りましょう。
塗り方は、綿棒の先端にクリームをとって、幹部に薄く塗ります。

一日1回、1週間程度続けて様子を見てみてくださいね^^

鼻の中のニキビ、面白い言い伝え

昔から、ニキビには様々なジンクスがあります。

「想い、想われ、振り、振られ」と、ニキビのできる場所で意味があるようですね^^

鼻の中にニキビができるた場合は、こんな面白い言い伝えがあります。

鼻の中のニキビは、妊娠のサイン!

自分だけでなく、周りの人の妊娠を意味することもあるようですよ。

実際に口コミもかなりあるので、あながち迷信でもないかも?
面白いですね^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク