ギフト券を使ってAmazonで賢くお得にお買物をする方法!

お得にお買物 生活の知恵

スポンサードリンク

Amazonでショッピングを楽しむ人は、たくさんいると思います。
店舗で同じものを買うよりもお得に買えるし、配送もしてくれるのでいいですよね~!
チエばあも、欲しい商品があったらまずはAmazonで検索する癖がついています(笑)

ただでさえお得なAmazonですが、実はもっと賢くお得に買い物ができるって知ってましたか!?

答えから言ってしまうと、「Amazonギフト券を使うこと」なんです!

Amazonギフト券って何?

スーパーやコンビニなどのラックに、Amazonマークが書かれてあるプラスチックのカードがかかっているのを見たことありませんか?

あれがAmazonギフト券です。
Amazonギフト券は現金で買うことができ、クレジットカードを使わなくてもAmazonでショッピングが楽しめるものです。

Amazonギフト券のメリットとは?

Amazonの商品は、クレジットカードや代金引換などでも買い物できますが、Amazonギフト券を使ってお買い物をすると、たくさんのメリットが!

ネットショッピングってポチポチクリックするだけでお買い物できちゃうので、つい買いすぎた、なんてことありますよね?

でも、Amazonギフト券は金額が決まっているので、つい買いすぎたなんてことがなくなります。


クレジットカードを持っていない場合、ネットショッピングでは現金で支払える代金引換を利用することになりますが、これだと手数料も余分に支払うことに。

でも、Amazonギフト券を現金で買ってショッピングに利用すれば、手数料や振込手数料などがかからずに済みます。


また、クレジットカード限定だった商品も買うことができますし、過去のAmazon購入履歴を把握するのが楽になります。

手数料なんて意外とちりも積もればかなりの額になるもの、それが0円になるのはうれしい!

それに、自分のアカウントにチャージしておくだけなので、コンビニや銀行振込みに比べても、手軽に買い物が楽しめますね!

Amazonギフト券って有効期限あるの?

従来のAmazonギフト券は、券種ごとに発行から1~3年の有効期限がありました。

2017年4月24日発行分からは、Amazonギフト券の規約変更によって、どのタイプのAmazonギフト券も、有効期限は一律10年になりました。

これによって、ますます便利に使いやすいものになりましたね。

ちなみに、有効期間が10年のAmazonギフト券をアカウントにチャージしても、それ以前の残高分の有効期限は延長されません。

有効期限が1秒でも過ぎてしまえばチャージ金額分は使えなくなってしまうので、2017年4月24日以前に発行されたAmazonギフト券のチャージがある人は、一度チェックしておきましょう!

スポンサードリンク

Amazonギフト券をお得に買う方法

お得に購入

ただ買うだけじゃもったいない!

Amazonギフト券は、店頭やコンビニ、公式サイトなどで購入することができますが、Amazonギフト券をコンビニ決済で購入するとお得に手に入れることができます!

購入時にコンビニ払いを選択すると、

  • 5000円以上2万円未満が0.5%
  • 2万円以上4万円未満が1%
  • 4万円以上9万円未満が1.5%
  • 9万円以上で2%

Amazonポイントがもらえます。

さらに、クレジットカードでチャージしたnanacoで支払った場合だと、クレジットカードのポイントももらえるので、ポイントの二重取りができてしまうのです!

サイトの利用

また、Amazonギフト券は公式サイト以外でもマッチングサイトを活用して格安に入手することもできます。

マッチングサイトとは、個人の間でAmazonギフト券を売買するためのWebサイトです。
通常よりも割引されているので、定価より安く買うことができます。

コレがまたお得なんですよね~!

その他にも、ギフト券専門サイトオークションサイトなど、Amazonギフト券が売買できる仲介サイトを利用すれば、Amazonギフト券を安く買うことができますよ。

スポンサードリンク

サイトではどうして安くなるのか?

Amazonギフト券の有効期限

Amazonギフト券には有効期限があり、期限が過ぎてしまうとただのゴミになってしまうんです。

100円とか200円くらいのものだったら、例え捨てることになっても我慢できるかもしれません。

でもそれが1万円のAmazonギフト券だったら・・・。
期限切れになる前に、なんとか売って現金に換えておきたいですよね。

Amazonギフト券を換金したい!

また、Amazonギフト券ではAmazon以外での買い物はできません。

例えば、手持ちの現金がないけれどAmazonギフト券だけあるとか、どうしても買いたいものが他のサイトにあるといった場合、手持ちのAmazonギフト券が現金になってくれたらいいですよね?

このように、

  • 有効期限が切れる前に現金に換えたい
  • とにかくAmazonギフト券を現金に換えたい

といったニーズから、Amazonギフト券を安く買える理由になっているんです。

安く手に入れたとしても、使える金額は変わらないのですから、
Amazonギフト券を少しでも安く手に入れて、それ以上のお買い物を楽しみたいですね!

スポンサードリンク

安く買ったAmazonギフト券の注意点とは?

注意

Amazonギフト券を安く買えたと浮足立っていたら大変なことに!
そうならないための注意点をいくつかお教えします。

Amazonギフト券には有効期限があります!

Amazonギフト券の売買サイトでは、高い金額のものをたくさん買えば買うほど安く購入できるというケースが多いです。
安く買うためにたくさん買ったはいいものの、使いきれずに有効期限がきてしまった、なんてことになりかねません。

特にこういったサイトで買えるAmazonギフト券は、もともと有効期限が近いものも多いので、必ず有効期限を確認してから購入するようにしましょう。

売買サイトの特色をきちんと見極めよう!

Amazonギフト券の売買サイトにはいろんな種類があります。
それぞれ扱っている種類が違っていたり手数料が違っていたりします。

サイト同士を見比べて、自分に合ったAmazonギフト券売買のサイトを見極めることが、お得に安心して利用することにつながりますよ。

スポンサードリンク

おすすめ売買サイト

チエばあ
最後にチエばあのオススメ売買サイトをご紹介しますね

amaten(アマテン)



amazonギフト券はもちろんのこと、iTunesカード,GooglePlayギフトカード、楽天ポイントギフトカード等、全16種類を取り揃えています。

購入して使うもよし、必要なければ売却する場として利用してもいいですね。

ちなみにアマテンでのamazonギフト券は、一番安いもので5.1%も割引されていました。(2018/06/19時点)

中には、最大20%OFFのカードもあるそうですので、安さを取るならアマテンが一番オススメですね。
もちろんサービスも10年以上と長く愛されているサービスですので安心して取引できますよ♪

公式サイトはコチラ
電子ギフト券個人売買サイト「アマテン」

Giftissue ギフティッシュ



ギフテッシュの最大の特徴は、ギフト種類の多さです。なんと40種類も売買されています!

ちなみにギフティッシュでのamazonギフト券は、一番安いもので4%割引されていました。(2018/06/19時点)

ギフティッシュでは一覧時に有効期限も一緒に表示してくれているので安心して購入できますね!

公式サイトはコチラ
電子ギフト売買サイト Giftissue

スポンサードリンク