下まぶたがピクピク!目の下の痙攣の原因は病気?治し方や病院は何科に行く?

健康の知恵

スポンサードリンク

急に目の下まぶたがピクピク痙攣したことありませんか?
電気が流れたようにひきつって、なぜそうなるのか気になりますよね。

1回程度なら良いですが、何度も続いたりする場合は、病気が原因なこともあるそうですよ。

今回は、目の下の痙攣について、治し方病院について調べてみました。

目の下の痙攣の原因はなに?

目の下が痙攣している場合、原因として考えられるのは目の疲れです。

目の疲れのほかに、ストレスによっても下まぶたが痙攣することがあります。

ただし、長時間痙攣している場合または、繰り返し下まぶたがピクピクしている場合は病気の可能性も考えられますので、早めに病院で診てもらうとよいでしょう。

痙攣以外に頭痛などが起きているならば、脳腫瘍ができていることもある場合も!?
あまりに下まぶたのピクピクがひどい場合は、何か不調のサインかもしれません。

スポンサードリンク

下まぶたがピクピクする!治し方は?

疲れやストレスが原因で下まぶたが痙攣しているなら、治し方はそれほど難しくはありません。

目を休ませることで、症状が治まることが多いようです。
また、お風呂に入ったり睡眠をとることでも改善するそうですよ。

ただし、数日程度しても下まぶたがピクピクしているならば我慢せずに病院に行き医師に診てもらいましょう。

病気になっていたとしても、早い段階で治療を受ければ薬を飲めば早く治すことができます。

完治しても、同じような目の使い方をしてはいけません。
現在ではパソコンやスマホなど、目を使う機会が増えているので、気付かないうちに目に大きな負担をかけていることもあります。

長時間目を使うのは避けるようにしなければ、また病気になってしまいます。

そうは言っても仕事が忙しくて・・・。
という方は、お昼休みに15分、目を閉じて軽いお昼寝をしてみてはいかがでしょうか^^

午後をスッキリとした気分で始められて、効率もアップするのでオススメです。

アイマスクがあると効果的ですよー。

スポンサードリンク

目の下の痙攣、病院は何科?

目の下の痙攣は、原因によって受診する科が違ってくるようです。

疲労が原因なら、眼科で良いでしょう。

ストレスによって起きている症状ならば、精神科なども利用していけば目の下の痙攣を解消しやすくなります。

症状がずっと続いたり、ひどい場合は、脳腫瘍などの場合もまれにあるようですので、神経内科も選択肢に入ってくるでしょう。

下まぶたがピクピクしていれば気になってしまうものですし、病気かもしれないと悩んでしまうと疲れがたまってしまいますよね。

痙攣が起きたら、すぐに目を休めるようにしておけば比較的早く治せます。
痙攣になっているにも関わらずに、仕事などを続けてしまうことで悪化させてしまうこともありえます。

放置せずに、休んでも良くならない時は病院を利用しましょうね。

スポンサードリンク