竹を枯らしたいなら除草剤は顆粒剤!効果的な撒き方は?

ガーデニングの知恵

スポンサードリンク

竹を枯らしたい!

ガーデニングで植えたものが、予想以上に広がってしまったり、隣の竹林から侵入してきた竹にお悩みのかた、意外と多いみたいですね^^;

我が家も、細い竹を庭に植えていたのですが、地下茎がどんどん広がって、思わぬところから出てきて困っていました。

そこで、今回は竹に関する除草剤の使用方法についてまとめてみました。

竹を枯らしたい!除草剤は液体?顆粒?

雑草の除去はガーデニングや園芸をやっている人にとってはいつも頭を悩ませる問題ですよね。

手で引き抜ける雑草ならいいですが、竹のように簡単に引き抜けないものであるなら除草剤は必須です。

竹を枯らしたい場合には、液体タイプの除草剤の場合ならドリルで丈の下の部分を削って、その穴から除草剤を流し込めばいいのです^^

と言うのは簡単ですが、ドリルを用意しなくてはいけませんし、穴を一々開けていくのは想像以上に疲れる仕事です。。。
我が家もドリルはありません!

枯らしたい竹の本数が多く、竹林と
言っていいレベルになると、注入する
だけでも一苦労です。

他に枯れてしまうと困るような植物が周りに生えていない場合や、竹を枯らした後にすぐに何かを植えてみたいという場合ではないなら、顆粒剤の方が圧倒的に楽ですよ。

スポンサードリンク

顆粒タイプの除草剤のまき方

顆粒剤タイプのまき方はとても単純です。
地面に容器を持って振りかけるだけで終わりです(^^♪
使い始めてしまえばすぐに慣れてしまいます。

本当にそれだけでいいのかと思ってしまいそうになりますが、除草剤としての威力は液体状のものと遜色ないですし、一つ一つの粒がとても小さく作られているので地中に浸透しやすくなっています。

さらに一度振りかけてしまったら、効果が長持ちしますから再び生えてきにくくなります。

スポンサードリンク

顆粒タイプの除草剤はどこで買える?

顆粒剤の除草剤は、農業用の資材などを扱っているお店ならどこでもありますから、入手も容易ですよ^^

ホームセンターならいろんな種類がありますが、ドラッグストアやスーパーでも、夏の時期には売っていることが多いです。

今まで竹の駆除に悩んでいた人もドリルから解放されますから(笑)、顆粒タイプの除草剤の使用をおすすめします。

ストレスなく管理ができるようになると、ガーデニングがさらに楽しくなりますね。

※ただ、タケノコを楽しみたい方は、除草剤は長く地中に残ってしまうので、注意が必要です。

目的に合わせて、ご使用を決めてくださいね!

スポンサードリンク