顔の小さいブツブツは洗顔料が原因?対策方法

スポンサードリンク

おでこや頬など、顔に小さいブツブはありませんか?

痛くはないものの、顔にできているものは気になりますよね。
洗顔料を使って洗っているのにブツブツができるなんてと思った人、その洗顔方法、間違っているかもしれません。

ここでは、顔の小さいブツブツは洗顔料が原因なのか、また、ブツブツができないための対策方法をまとめました。

顔の小さいブツブツは白ニキビかも?

顔にできている、小さくて細かいブツブツは、白ニキビだと考えられます。

「ニキビ」と言われて大半の人が想像するのが、痛みを伴った腫れニキビ、いわゆる赤ニキビではないでしょうか。

白ニキビとは、腫れ上がる前の状態のもので、毛穴詰まりが深刻化したものです。

「閉鎖コメド」や「閉鎖めんぽう」とも呼ばれたりしています。

その他にも、湿疹であったり「顔面毛包性紅斑黒皮症」などの場合もあるので、白ニキビとの見極めには注意しましょう。

現状、小さいブツブツの白ニキビであっても、油断は禁物です。

毛穴に角栓や皮脂が詰まっているわけですから、決して毛穴の環境がいいわけではありません。

ちょっとでも悪化すれば、もっと大きな白ニキビになったり、さらにアクネ菌などが侵入してしまえば、毛穴の奥から炎症が生じ、赤ニキビになってしまいます。

赤ニキビになってしまうと、改善や完治には想像以上に時間を費やすことになりかねません。

膿んで痛い思いをしたり、色素沈着して跡に残ってしまったり、さらには皮膚科でしなければならなくなる可能性があります。

小さく細かいブツブツの白ニキビである今、早いうちに対処しておきましょう。

関連記事

スポンサードリンク

白ニキビができる原因は?

白ニキビができるのは、角栓や皮脂、老廃物などの汚れで毛穴がふさがれ、毛穴の中にそれらが溜まっているのが原因です。

行ってしまえば、白ニキビは毛穴が詰まってるだけの状態なので、アクネ菌などによって炎症が起こっているわけでもなく、それほど痛みもありません。

しかし、どんどん増えていったり、なかなか治らなかったりと、白ニキビで悩んでいる人も多いんです。

では、白ニキビができやすい要因は何なのでしょうか?

洗顔を強くやり過ぎていませんか?

強い力で洗顔をしていたり、一日の内に何度も洗顔をしていたりすると、皮膚の粘膜に強い刺激が加わります。

すると、乾燥肌や敏感肌を招いてしまい、肌のターンオーバーがうまく機能しなくなってしまうのです。

洗顔後はしっかり洗い切れていますか?

クレンジングや洗顔は、肌を清浄にして肌環境を良くするために行うものです。

洗顔を怠ったり、クレンジングをしっかりやらなかったり、洗浄力の小さな洗顔料を使用していたりすると、皮膚や毛穴の汚れをしっかり落とし切ることができません。

そのことが、毛穴を詰まらせる原因となるのです。

保湿はしっかりできていますか?

保湿をすることは、潤すことで肌を健やかに保ち、保護するために行うものです。

保湿の手を抜いたり、誤ったスキンケアをしていたりすると、保湿が不足し、肌のターンオーバーが乱れる要因になるのです。

ストレスが溜まっていたり、体に不調があったりしていませんか?

ストレスが溜まっていると、自律神経に負荷がかかります。

そのことで代謝活動が乱れ、肌のターンオーバーがうまく機能しない要因になるのです。

また、風邪を引いたり病気にかかっていたりなど、体調を崩した状態であることも、ターンオーバーの乱れを引き起こす原因となります。

これらのことからも、白ニキビを見れば、健康のバロメーターが見えてきます。

スポンサードリンク

洗顔料、保湿化粧水にも気を使いましょう

白ニキビの対策には、「正しい」洗顔と保湿の仕方が重要です!

洗顔は、強くやり過ぎても手を抜いてもだめです。白ニキビのできやすいおでこや顎下まで、しっかり洗いましょう。

また、使用する洗顔料は、なんでもいいわけではありません。

しっかりと洗浄力がありながらも刺激は少ないものを選びましょう!

泡立てタイプのものは、しっかり泡を立てて洗い、洗顔後もしっかり洗い流すようにして、
体質的に脂性肌であると思う人は、ニキビ防止用の洗顔料がオススメですよ♪

肌を清浄にした後は、保湿で肌に潤いを与え、保護していきましょう!

乾燥肌の人は、肌の奥はカラカラの状態です。保湿化粧水でしっかりと潤すことが大事ですね。

特に乾燥が気になる時期には、油分が多めの保湿クリームなども使用してしっかり保護しましょうね。

脂性肌の人も、肌を整えるためには化粧水を積極的に使います。

その際、肌触りがサラッとしたサッパリタイプがオススメです♪

白ニキビを防ぐために重要な洗顔と保湿。
自分の肌にはどんな特徴があるか見極め、自分の肌に合ったスキンケアを行ってくださいね!

スポンサードリンク

ニキビを予防するために使ってみたいクレンジングとは?

ニキビに悩まされているあなた…いい洗顔フォームを探しているあなたにとっておきの洗顔フォームをご紹介致します。

まず、知恵ばあのオススメは「どろあわわ」です。

肌をほぐしながらケアする【どろあわわ】

どろあわわは、肌をほぐしながらケアする新発想の洗顔フォームです。

お米の成分「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」の発酵の力で肌を柔らかく、潤しながらほぐしながら汚れを優しくごっそりと落とすことができますよ。

どろあわわの特徴
  • しかも洗顔後与えるスキンケアの美容液やクリームを施すと、肌がたっぷりの美容成分を吸収してくれます。
  • 「どろあわわ」といわれているように、泥成分の「タナクライ」や「マリンシルト」「ベントナイト」を中心に汚れを強力に吸着する成分も入っています。
  • 手が肌に触れないほどの濃密泡が特徴です。500円玉を乗せても沈まないほどです。
    この泡だけで肌を包み込み汚れをごっそりと落とすことができます。

どろあわわは、泡立ちがとてもよくてびっくりしますよ~!

【どろあわわ】の詳細・購入はコチラ

コチラの記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひどうぞ♪

火山灰産まれの【然よか石鹸】

次に紹介するのは、火山灰生まれの【然(しかり)よか石鹸】です。

然(しかり)よか石鹸の特徴
  • 九州の大自然が長い時間をかけて生んだ「シリカ」の恵みを受け、天然由来成分だけで練りあげた石鹸となっています。
  • 素材そのままをいかして一つ一つを職人さんが手作業で真心を込めて作っている石鹸です。
  • 超微粒子のシリカパウダーを含んだ泡が強力に汚れを吸着する事ができます。
  • 鉱物油、パラベン、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤等を含んでいません。そして、完全無添加の石鹸となっています。
  • ローヤルゼリー、コラーゲン、アロエエキス、黒糖、茶エキス、ウーロン茶エキスなどをふんだんに含んでいます。

まず「シリカ」とは、九州南部の厚い地層として分布する軽石や火山灰の事を言います。

一般的な火山灰と違って長い年月をかけて不純物が取り除かれるのが特徴となっています。

またどろあわわに劣らず、よく泡立ちます。そして長時間へたれません!

肌と手の間の泡が、クッションとなり、肌に負担かけずに洗い上げてくれますよ~♪

【然よかせっけん】の詳細・購入はコチラ

スポンサードリンク

「どろあわわ」と「然よか石鹸」はどちらがオススメ?

比べてみたところ、「どろあわわ」の方が「然よか石鹸」よりも、美白効果が期待できるようです。

気になる成分も、「どろあわわ」は、麹エキス、「然よか石鹸」は、シリカという火山灰や軽石の成分です。

自然の成分を利用して作られています。しかも、どちらも泡で吸着して汚れを落としますね。

まずは、お試しをしてから自分に合う方を選ぶといいと思います♪

でも、選ぶに当たってやはり気になるのはお値段ですね。

どろあわわ単品購入:2,480円
定期購入(6ヶ月以上購入):1,980円
おまとめ買い購入(2個買い購入):4,960円
然よか石鹸単品購入:3,800円
定期購入:1,800円
※定期購入の縛りはありません。

値段を比べてみると、定期購入の縛りが無い「然よか石鹸」の方がお試ししやすそうですね~。

どろあわわは、6ヶ月の縛りがあるのがネックではありますが、知名度もあり良い口コミも度々目にします。
逆に言えば、6ヶ月縛りでも満足させるぐらい企業側が自信があるということも言えますね!

まとめ

ニキビに悩まされているあなた!今日からお肌にいい事を始めてみませんか?

自己流の洗顔や、洗顔料を変えてみるだけで、みるみるうちにニキビが改善されるかもしれませんよ!

スポンサードリンク