風呂釜掃除を重曹で行うメリットと方法

部屋のタバコの臭いを取る方法 生活の知恵

スポンサードリンク

風呂釜掃除に市販の洗浄剤を使用する人は多いです。

しかし、それなりの値段がしますよね。

風呂釜掃除は月に一回のペースが好ましいといわれてるので、市販の洗浄剤を使うと金額も高くかかってしまいます。

そんな時に利用して欲しいのが「重曹」です。

重曹は色んな使いかたができるので、必須アイテムだともいわれているんですよ。

スポンサードリンク

風呂釜掃除はジャバ?重曹でもできますよ♪

風呂釜を掃除する時に一番使われているのが、ジョンソン株式会社から発売されているジャバではないでしょうか。

私も「ジャバ」を使用している一人です。

広告でも「月一ジャバ」と宣伝していますが、月に一回のペースで風呂釜掃除をすると金額が高くなってしまうと考えている主婦の方は多いのではないでしょうか。

月に一度ですが年に考えると、それなりの金額になりますよね。

そこで紹介したいのが「重曹」です。

重曹は、掃除はもちろん消臭や美容にも使える優れもので重曹を常備している家庭は多いのではないでしょうか。

私の家にも重曹は常備しています。

私が使うのは、食器やレンジ・冷蔵庫などキッチンの汚れを取ったり消臭剤として使用しています。

重曹は食品にも使われているので、安心して使えるので私にとっては強い味方です。

そんな重曹が風呂釜掃除に使えると知ってビックリしています。

でも通常の洗剤より効果があるときがあるので、風呂釜掃除に使われるのもわかるような気がします。

今度風呂釜掃除する時は重曹を使用してみようと思っています。

重曹での風呂釜掃除のやり方を紹介しますね。

「一つ穴用」

1. 穴の少し上まで水を入れ、計量カップ1杯の重曹を入れかき混ぜ、40℃くらいまで追い炊きします。

2. 数時間放置し、排水したら完了です。

「二つ穴用」

1. 下の穴に使い古したタオルなどを入れ塞ぎます。

2. 上の穴から重曹約半カップを入れ、その上から50℃くらいのお湯をあふれる直前まで流しいれます。

3. 約1時間ほど放置し、下の穴のタオルを外します。

4. 最後に上下の穴の汚れがなくなるまで水で流します。

>>トイレ掃除に重曹やクエン酸を♪臭いや黄ばみ対策に

スポンサードリンク

風呂釜掃除に重曹を使うメリット

重曹は炭酸水素ナトリウムです。

なぜ色んな使い方ができるのか見ていきたと思います。

重曹は、弱アルカリ性なので、肌にそれ程刺激を与えることなく、酸を中和する働きがあるので、消臭や脱臭・掃除などに適しています。

他にも、油を分解する働きもあるので、油汚れにも最適なのです。

そんな掃除にも最適な重曹だからこそ、風呂釜掃除にも向いているのでしょう。

スポンサードリンク

重曹以外に、酸素系漂白剤やオキシクリーンもオススメ

重曹が風呂釜掃除に適しているのはわかったところで、市販の洗浄剤以外に重曹のような働きがある物があるので紹介しておきますね。

「酵素系漂白剤」

重曹と同じような働きがあるということで人気がある酵素系漂白剤も風呂釜掃除にはおすすめです。

酵素系漂白剤は、汚れに酵素が反応することで、分子が切断されて汚れが浮き上がります。

したがって、風呂釜掃除にも最適なんです。

風呂釜掃除のやり方は重曹と同じで、酵素系漂白剤の場合は100g程度を溶かしてすると効果があります。(汚れ具合で量は調整してください)

「オキシクリーン」

オキシクリーンは、全世界で2000万本以上の販売実績がある商品で、最近日本でもコストコや通販などで購入する人が増えてきています。

オキシクリーンは、上記の酵素系漂白剤と同じ働きがあり、キッチンから浴室・洗濯など色んな掃除に使えるアイテムです。

自然成分でできているので、無味無臭で安全性に優れています。

もちろん風呂釜掃除にも使えます。

使い方は、市販の風呂釜洗浄剤と一緒で残り湯にオキシクリーンを適量いれ、追い炊きを2回し、数時間放置した後はシャワーで流すだけです。

風呂釜掃除をする時は、専用の洗浄剤を使っていた人も、今回紹介した物を使うと、風呂釜掃除だけではなく色んなところでも使用できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

>>重曹入浴剤の美肌効果や作り方は知らなきゃ損!あさイチでも紹介♪

スポンサードリンク