くるみの栄養やカロリー、一日の摂取量は?オメガ3の効果とは

健康の知恵

スポンサードリンク

くるみ栄養摂取量効果

テレビで紹介されたことがきっかけで、くるみに注目が集まっています。

あまりにも人気で、一時はスーパーの店頭で品切れしてしまうほど!
こういう時、テレビの影響はすごいな~と感心してしまいますね。

かくいう知恵ばぁも、それをきっかけにくるみを食べ始めたひとり。
なんでも、いろいろ嬉しい効果が期待できるのだとか♪

くるみの栄養、オメガ3の効果とは?

スポンサードリンク

くるみが注目されるきっかけは、テレビで動脈硬化の予防に効果があると放送されたことでした。

くるみに含まれるオメガ3系脂肪酸は血液をサラサラにする効果あるため、血栓ができるのを予防することができるのです。
そうすると血行も良くなり、血圧も下がるという好循環が生まれます。

くるみ栄養アンチエイジング肥満また、くるみに含まれるαリノレン酸はコレステロールや中性脂肪を減らす効果があるため、肥満や糖尿病の予防にも効果があると言われています。

くるみを食べるだけでこれだけの効果が期待できるなら、お手軽だしと早速おやつに食べはじめました。

また、これもテレビでやっていたのですが、元ミスユニバースジャパンの栄養指導をしていたエリカさんという方が、常にくるみを常備していて、食べているのだそう。
おやつはもちろん、打ち合わせ中にもパクパク!(笑)
なんでも、くるみはアンチエイジングにも良いのだそうで、女性にはうれしい効果ですよね。

一日の摂取量の目安は?

では、くるみの健康効果を得るためには、一日にどのくらいの量を食べればよいのでしょうか?

理想的な摂取量は、一日25gとテレビでは紹介されていました。

手のひらかゆい赤いぶつぶつ簡単な目安としては、片手でひとつかみ分です。

ナッツが好きな方なら、おやつでパクパク食べてしまえる量ですね。

ただ、そのまま食べるのが苦手な方は、料理に入れたりと上手に摂取してみましょう。

 

スポンサードリンク

くるみをおいしく食べるレシピ

くるみはそのまま食べるのはもちろん、料理にも活用できます。

一番手軽なのは、サラダにトッピングすること。
砕いたくるみをお好みの葉物野菜に振りかけるだけで、ちょっとリッチなサラダの完成です。

くるみ栄養素効果

また、ごまの代わりにすり鉢で細かく擦って、湯でた野菜に絡めれば、胡麻和えならぬくるみ和えが出来上がります。
くるみのコクで、立派な副菜になりますね。

c5c26a2e3a1f0b3497d43c615efeab12_s

料理好きな方なら、クッキーやパンなどを手作りする際にも積極的に取り入れると、
家族でたくさん摂取することができますね。

食べながら健康できれいになれる食材ですので、これからも続けて摂取していきたいものです。

スポンサードリンク