洋服についたタバコの臭いを消す方法や裏技

スポンサードリンク

最近の日本の生活の中で、立ち居地が悪い状況になっているのが「喫煙者」です。

レストランでは、分煙や禁煙が当然になり、ショッピングモールや行楽地でも喫煙場所は決められています。

タバコの金額は徐々に上がり、今では1箱440円もしています。
こういう理由からか、喫煙者の人口も以前に比べるとかなり減少してきました。

しかし、私の周りには喫煙している人も多くいます。

なぜ、喫煙者は嫌がられるのでしょうか?

理由の1つに「臭い」があります。私の主人も喫煙者なのですが、タバコの臭いでどこの部屋に居てるのかわかります。

そして、一番わかるのが「車」です。
やはり非喫煙者にとっては「臭い」が悪臭に思えるのです。

ではなぜタバコは臭いのでしょうか?
今回は、タバコの臭いの原因とタバコが洋服などについた時の対処法を紹介します。

タバコの臭いはなぜくさい?

あの独特なタバコの臭いは非喫煙者にとっては、悪臭にしか感じられないのが現状です。
なぜタバコが臭いのかというと、タバコに含まれている有害成分が原因です。

この有害物質の中には臭いを放つ成分も含まれています。

特に酷い臭いなのが「アンモニア」です。
タバコにアンモニアが含まれていると知っていましたか?
アンモニアといえば、尿に含まれている成分ですよね。

公衆トイレの独特な臭いがアンモニアの臭いと思ってください。
タバコの臭いも、このアンモニアが違う成分と混じりあうことで、タバコの臭いはくさくなっているのです。

そして、タバコの成分にはアンモニアだけではなく、他にも臭い成分が入っている混合臭になっているので臭いという訳です。

スポンサードリンク

洋服についたタバコの臭いを消す方法

非喫煙者が喫煙者に対して嫌なのが、自分にもタバコの臭いがついてしまうことです。

職場や食堂、居酒屋やバーなでに行った時に、タバコを吸っている人が隣にいると、煙が自分の周りに漂っているってことありませんか?

その煙が服や持ち物、髪の毛にまでついてしまい、帰ってきても臭いがとれていない嫌な経験をした人は多いです。

洋服についたタバコの臭いの消し方」について、私が使う方法を2つ紹介しますね。

①お風呂場に一晩吊るす

この方法は凄く簡単なのでやってみてくださいね。

湿気は臭いを吸着してくれる作用があるので、タバコの臭いがついた時は、入浴後の湿気を利用して洋服を吊っておくと、次の日には臭いは取れています。

この方法の凄いのは、臭いと一緒にシワも取ってくれるところです。
私は飲みに行った日は、コートなどは上記のようにしています(効果ありますよ)

次の日には、湿気を取るために、他の洗濯ものと一緒に干してくださいね!

②すぐに臭いを取りたい時は服を振り回します。

臭い分子が振り回すことで、取れてくれます。
タバコの臭いを取るのに即効性があるのは「消臭スプレー」です。

しかし、消臭スプレーの選び方には気よつけてください。

臭いを消すために香料が入った消臭スプレーを使うと、タバコの臭いと混ざってしまい、余計にくさくなる場合があるので、「無香料タイプ」の消臭スプレーオススメします。

スポンサードリンク

たばこの匂いを服につきにくくするには?

できれば、タバコの嫌な臭いを、自分のお気に入りの洋服に付けたくないですよね。

そんな時に活躍してくれる商品があるので紹介しますね。

ヌーラ」という商品で、洋服に臭いをつかなくする消臭スプレーです。

消臭イオン交換体を服に付着させることで、タバコの臭いが服に付いたと察知すると、臭わない分子に変化させてくれるスプレーなのです。

使い方も簡単で、洋服に「ヌーラ」をたっぷり拭きつけ、乾燥させるだけでOKです。

飲み会などで確実にタバコの臭いが付く時は、前の日にスプレーしておくと予防できます。

タバコの臭いには、少し敏感になるぐらいがちょうど良いかもしれませんね!

気持ちよく過ごせるよう、洋服についた臭いはしっかり取り除きましょう。

スポンサードリンク