鼻の中 ニキビ 頭痛

顔の表面ではなく、鼻の中にできるニキビ

見た目に変化がないとはいえ、違和感があり気になりますよね。

ニキビ自体が痛みやかゆみを伴う場合もありますが、そのほかに、頭痛の原因になっていることも!?

そんな鼻の中のニキビについて、対処方法や薬をご紹介していきます。

鼻の中のニキビ 原因は?

鼻の中は、実はニキビができやすい場所だそうです。

ニキビができる原因は、細菌による感染が多く、炎症を起こして腫れたり化膿したりするため。

頬ずえをつくと頬やあごにニキビができやすいといわれますが、
鼻の中のニキビも、鼻の中を触ったり、傷つけたりすることで出来やすくなります。

具体的には
・はなをほじるクセがある
・鼻毛の処理を毛抜きで行っている

こんな方は要注意!

また、花粉症やほこりで鼻炎が起きやすい人も注意が必要です。
鼻を強く噛み過ぎて粘膜が痛んだりすると、鼻水に含まれる細菌がそこに入り込むことも。
これがニキビの原因になることもあるのです。

Sponsored Links

鼻の中のニキビで頭痛が起きる?

鼻の中のニキビの症状では、痛みやかゆみが出る場合があります。

痛みがひどい場合は、ただの化膿ではなく、面疔という黄色ブドウ球菌による感染症も考えられます。

また、免疫力の低下によって出るヘルペスが、鼻の中にできているケースもあります。

そうした場合は、病院に行って治療するほうがよいでしょう。

鼻の中にニキビが頭痛の原因になるケースでは、副鼻腔乳頭腫(ふくびくうにゅうとうしゅ)の可能性があります。

ヒトパピローマウイルスに感染することで起きる腫瘍で、50代~60代の男性に多いといわれています。

症状がひどくなると手術なども必要になるため、違和感を感じたら早めに診断を受けましょう。

Sponsored Links

鼻の穴のできもの 対策や薬

あまりに痛みやかゆみがひどい場合は、病院に行き診断を受けるのが一番ですね。

何科に行くか悩まれたら、まずは耳鼻咽喉科に行ってみてください。

近くに耳鼻科がない場合は、皮膚科がよいでしょう^^

痛みはなく違和感が気になる場合は、触らず潰さないのがポイントです。

潰してしまうと、ニキビが繰り返す原因になってしまいます。

市販の薬ではビフナイトオロナインなどを塗るのもオススメです。
殺菌や、炎症を抑える作用が期待できます。

再発させないために、鼻の中をさわったり、毛を抜くのはやめたほうがよいですね^^

Sponsored Links