蕎麦の実に痩せる体を作る効果が期待できるとして、蕎麦の実ダイエット方法が今、海外モデルたちから支持されています。しかし、その摂取量を間違えると、蕎麦アレルギーになる恐れはあるのでしょうか?また、蕎麦の実ダイエット方法の口コミも気になります。ここでは、蕎麦の実ダイエット方法の口コミや摂取量の目安についてまとめました。

スポンサーリンク

蕎麦の実で痩せる理由とは?

蕎麦

蕎麦の実には、食物繊維ビタミンB2の栄養素が豊富に含まれており、この二つの栄養素は、ダイエットするためにはとても必要な栄養素になります。

また、蕎麦の実の皮には「レジスタントプロテイン」という、脂肪吸収を抑えるたんぱく質も含まれています。

レジスタントプロテインは、酒粕や高野豆腐など、限られた食品にしか含まれていない貴重な栄養素です。

蕎麦の実の皮にはこの栄養素が最も多く含まれており、市販の蕎麦のほとんどには残っていないため、レジスタントプロテインを摂取するためには実で食べることがおすすめなのです。

これら蕎麦の実が持っている栄養素は、ダイエットに不可欠な栄養素であることから、蕎麦の実に痩せる効果が期待できるというわけなのです。

その他にも、肝機能を高め疲労回復に役立つリジン、不眠解消やアンチエージングに効果のあるトリプトファンといった必須アミノ酸や、疲労回復とお肌の美容の味方であるビタミンB1、毛細血管壁を強化するルチンなど、ダイエットだけでなく健康維持に欠かせない栄養素も豊富に含まれています。

このように、ダイエットに効果のある蕎麦の実ですが、蕎麦アレルギーをお持ちの方は、蕎麦の実についても同様の注意が必要となります。

試したいと思われる方は、かならず専門の医師に相談されることをおすすめします。

スポンサーリンク

蕎麦の実ダイエットレシピ

蕎麦の実は、次のように茹でて食べましょう。

まず、蕎麦の実1カップをボールに入れ、軽く水洗いします。

鍋に水洗いした蕎麦の実と水300ccを入れ、強火で沸騰するまで火にかけます。

沸騰後は中火にし、10分くらい煮ます。

鍋は焦げ付きやすいため、焦げないように時々かきませてください。

10分経ったら、火を止めて鍋にふたをし、さらに10分ほど蒸せば完成です。

ジップ付き袋に小分けし、冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。

また、NHK総合テレビ「あさイチ」で紹介された「蕎麦の実スムージー」のレシピをご紹介します。

鍋に蕎麦の実20gと水200mlを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして15分間茹でます。

鍋が焦げ付かないようにかき混ぜながら茹でるのがポイントです。

茹でた蕎麦の実の粗熱をとり、ミキサーにアーモンドミルク200mlとはちみつ適量を一緒に入れ、なめらかになるまで撹拌すれば完成です。

蕎麦の実ダイエット方法 口コミ

体が熱くなったときの対策

NHK総合テレビ「あさイチ」で蕎麦の実レシピを紹介してくれた、日本料理の橋本幹造シェフは、1か月で7㎏もの減量に成功したそうです。

新しいレシピを考案中、毎日少量の蕎麦の実を食べていたらこれほどの減量に繋がったとのことです。

また、ロシアのボリジョイバレエ団のユリア・ステバノワさんも、ロシアの伝統家庭料理「カーシャ」などにして蕎麦の実を食べているそうです。

バレリーナに必要な良質な筋肉を造るたんぱく質や、脂肪のない体作りに蕎麦の実が欠かせないようです。