山椒というと薬味に使うのが一般的です。葉も実も種も全て食べることができ、特に山椒の実は食べる機会が多いです。山椒の実は美味しいですが、それだけではなく身体に良い栄養素がたっぷり含まれています。そのため効能効果も沢山あり、眼にも効果があるとかないとか・・・。山椒の効能効果を紹介し、本当に眼にも良いのか調べてみます。

スポンサーリンク

山椒の効能効果を紹介

sanshonomi
出典:http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/

私も山椒のピリリと辛くて舌がしびれる感覚が好きで薬味として使う時が多々あります。

特にウナギの蒲焼には欠かせない薬味ですよね!

そんな食用として使われる山椒ですが、美味しいだけではなく身体に良いのを知っていましたか?

正直私は知りませんでした・・・。

今回調べることができたことで、山椒がスーパーフードということがわかりました。

山椒の実には、私達に必要な栄養素が沢山含まれているので紹介しますね!

ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・鉄分や食物繊維も含まれていて、カリウムやリンなどのミネラル要素も含んでいます。

では、山椒の気になる効能効果も紹介します。

山椒の1番の効能効果は内臓機能の効果を高めてくれます。

例えば、消化不良・消化不良による胸苦しさ・胃腸の働きを整える・食欲増進などです。

さらに、血行促進作用もあるので、冷え性やむくみを改善し発汗・代謝を良くしてくれます。

香りは、脳の中枢神経を刺激してくれるので、倦怠感がなくなり美容効果もあるようです。

他にも、防腐や殺菌・消毒効果もあります。

うなぎを食べる時に山椒が使われるのは、川魚に寄生している寄生虫の食中毒予防に使われているとも言われています。

このように沢山の効能効果が期待できる山椒はやはり「スーパーフード」と言えるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

山椒の実は眼に効果があるの?

目の下の痙攣 原因

山椒の実なのですが、眼に効果があるという説もあるようなのですが、調べてみると山椒の種に効果があるとされている地方がありました。

山椒の種は小さい黒い粒なのですが、その山椒の種を噛まずに1日3粒飲めば、昼間でも星が見えるくらい眼が良くなると言い伝えられているようです。

実際、山椒にはビタミンAが含まれているので、眼にも効果はあります。

ビタミンAは、眼球の視細胞に必要なビタミンなので山椒を食べることで、眼にも効能効果があります。

山椒の実の食べ過ぎは良くないって本当?

とっても身体に良い栄養素が含まれているのですが、やはり何でも食べ過ぎると良くない!といいますよね。

山椒の実も食べ過ぎることで副作用が起こる可能性があるのでしょうか?

今現在では、キチンとした研究はされていないようなのですが、こんな例もあったようです。

山椒の実を大量に食べたことで、意識障害や酩酊状態に陥ってしまったという報告があるようですが、これもはっきりと山椒の実が原因とは判断されていないようですが、注意は必要です。

山椒の実が好きだからと言って大量に食べる機会も少ないと思いますが、一応こんな報告もあったということだけ頭にいれておくようにしましょう!