こちらの記事では、エゴマ油の効能についてご紹介します。肌年齢や便秘、高血圧や歯周病にも効果があるといわれ、人気が続いているエゴマ油。これを機に、食卓に1本追加してみませんか?

スポンサーリンク

話題のエゴマ油とは?

エゴマ油は、最近よく聞く言葉になりましたよね。エゴマとは、シソ科の1年草です。

%e3%82%a8%e3%82%b4%e3%83%9e%e6%b2%b9
出典:http://www.drwallet.jp/

そのエゴマの実からとれる油がエゴマ油で、日本に昔からあった非常に酸化しやすい油です。高温に弱いので、必ず低温で圧搾されたものを選ぶようにしましょう。

エゴマ油に含まれるアルファリノレン酸は体内で作れな必須脂肪酸であり、このアルファリノレン酸の健康効果がたくさんあります。そして、ロズマリン酸というポリフェノールがダイエット効果があると言われています。

エゴマ油の効果をしっかりと得るためには、高温多湿を避けた冷暗所で、尚且つ半年以内に使い切るのが良いでしょう。開封後は、冷蔵庫で保管するのがオススメです。

エゴマ油は、開封後はできるだけ早めに使い切りましょう。そのため、小分けタイプのものが使い勝手もよくオススメです。楽天で人気の小分けセットを、知恵ばあも愛用しています。

 

温めると有毒な成分が発生するため、加熱はせずに使うほうがよいでしょう。ドレッシングオイルや、お味噌汁にちょっと垂らして、そのまま摂取するのが代表的な使い方です。

エゴマ油には老廃物を排出する働きがあるので、お肌のブツブツも少なくなって来たりと美容にも良いのですよ。効能がたくさんあるため、家族で摂取することにとてもメリットがあります。

老若男女問わず摂ることはできるので、まずは1か月試してみてくださいね。手軽に摂取できるので嬉しいエゴマ油。ぜひ継続して使っていきましょう。

スポンサーリンク

エゴマ油の効能

えごま油の効能は実に沢山あります。保湿鎮静・皮膚の軟化・滋養・抗炎症作用・リュウマチ改善や免疫系の保護・喘息などの緩和と、結構な数の効能があります。

また、肌の若返りにも効果的です。そして、学習能力を高める効果もあります。

エゴマ油 美容

アレルギーやアトピーにもよく効きますよ♪コレステロール値を下げたり、認知症の予防効果があるため、ぜひ試していただきたいですね。

それ以外にもうつ病の予防や血栓予防・がん予防効果があります。

便秘解消の効能もあります。視力回復の効果もあります。腸内の老廃物を出す効果が、エゴマ油にはあります。摂取量をきちんと守り、スムーズに、排出できるようにしましょう

エゴマ油の効果的な摂取方法

えごま油 効能 摂取量アレルギーや国産
では、気になるエゴマ油の摂取方法や量などですが、1日に2g、小さじ半分を摂取するのが良いとされています。また、たんぱく質と一緒に取ることにより高い効果を望めます。

一番お勧めの摂取方法は、卵かけごはんで食べること!卵のタンパク質が、エゴマの効果を引き立ててくれます。

熱を加えると成分が変わってしまうため、効果的に摂取するのは生の状態がベスト。
手軽に毎日摂取できる方法は、お味噌汁に入れて食べることです。火を入れると言っても、温める分には変化はありませんので大丈夫ですよ。

お味噌汁の具は、豆腐や油揚げなどのタンパク質が入っているとより良いですね。豚汁でもいいでしょう。

%e3%82%a8%e3%82%b4%e3%83%9e%e6%b2%b9-%e6%96%99%e7%90%86

摂取時間は22~2時の間が一番用時間だそうです。睡眠中に、効果が出そうですね。直接スプーンで飲んでから寝る方もいますが、難しければ、夕食と一緒に食べるようにしましょう。

また、便秘にも効果的で、食物繊維をとったときよりも排泄量が多くなるようです。

そのほか、食品としての摂取だけでなく、クレンジングやマッサージに使えます。毛穴にたまった皮脂をとかしてしまうことにより、毛穴がきれいになります。

それ以外には、マウスウォッシュの代わりに使うことで、ヤニや口臭、歯周病を防ぐことが出来るのだとか。歯磨き前に使ってみてくださいね。

スポンサーリンク