子供の背を伸ばす方法!背を伸ばすサプリって効果あるの!?

スポンサードリンク

自分が背が小さいと子供も背が伸びないのではないかと、不安になってしまいますよね・・・。

遺伝だからといって諦めなければならないのか、諦めなくてもいいのなら、子供の身長を伸ばすどんな方法があるのか、知りたいところでしょう。

そこで、遺伝をはじめとした子供の身長に関わることや、裏技的な背を伸ばすサプリのアリナシについて解説をしていこうと思います!

子供の背を伸ばすには良く食べさせ運動させ寝させ愛そう!

身長は遺伝すると言われているものの、実は遺伝が影響する割合は25%しかないのだそうですよ!

ということは後の8割近くは、環境や生活習慣によって左右されるということですね!

そんな子供の身長を伸ばのを促す環境や生活習慣とは、どういったものなのでしょうか?

背を伸ばすために必要な成長ホルモンとは?

身長を伸ばすのに欠かせないのは成長ホルモンです!

中学高校のころに、多く成長ホルモンが分泌されるので、子供の身長を伸ばすためには、より分泌されるように促して、逆に分泌を妨げることをしてはいけません!

分泌を妨げる原因はいろいろとありますが、ストレスの影響も侮れません。

環境や生活習慣を気にかけることも大事ですが、必要以上にストレスをかけて成長ホルモンの分泌を妨げないようにしましょうね!

背を伸ばすための食事方法は?

成長ホルモンの分泌を促すには

  • たんぱく質ミネラル
  • ビタミン
  • 炭水化物
  • 脂質

を摂取するといいのだそうです。

どれかが不足してしまうと、成長ホルモンの分泌が滞ってしまうと言われています。

とくに重要なのはたんぱく質!

たんぱく質は、アミノ酸が多く集まってできています。

このアミノ酸が必要不可欠なのですが、残念ながら、成長ホルモンを分泌するのに要るアミノ酸の一種「アルギニン」を子供は体内で作ることができません。

なので、アルギニンが含まれる大豆類や豚肉、魚介類を食べたり、サプリメントを飲むことが大事になってきます!

子供に好き嫌いがあって食べない場合や、基本以上に栄養をつけさせたいなら、アルギニンの入ったアミノ酸、ポリカンが含まれたサプリメントなどの補助食品に頼りましょう。

チェック!
基本はたんぱく質、ミネラル、ビタミン、炭水化物、脂質をバランスよく摂取しましょう。
とくにアルギニンの摂取に気を配るとなおGOOD!

アルギニン摂取のオススメサプリ【子ども用 アルギニン 2500mg クエン酸】

食事からアルギニンを摂取できればいいのですが、そう入っても子供が嫌いだったり、食べる量にも程があって、中々多く摂り入れることはできません。

そこでオススメなのが、この【子ども用 アルギニン】です。

水に溶かしてりんごのジュースのように飲めるサプリメントで、気になる人工甘味料や添加物は入っていません!

このサプリメントを販売している会社は、大人用のも取り揃えているので、質のいいアルギニンを用意してくれていると思いますよ♪

スポンサードリンク

背を伸ばすための睡眠方法は?

成長期の子供の理想の睡眠時間は、小学生のころが9時間から11時間、中学から高校生までは8時間から10時間となっているそうですよ。

成長期の子供は、寝ているときに成長ホルモンが分泌されるので、上記の時間より少ないと、十分に分泌されない可能性があります。

身長を伸ばしたいなら、睡眠時間の確保とともに、質のいい睡眠をとる必要があると言います。

子供を心地よく眠らせるためには、寝る2時間前にパソコンやスマホのブルーライトを浴びさせないようにしましょう。

食事も寝る2時間前までには済ませないと、寝ているときにお腹が消化するので、熟睡ができないそうです。

「寝る子が育つ」というのは本当とはいえ、睡眠時間を長くとるだけでなく、じっくり熟睡できる環境にしてあげることも必要のようですね!

背を伸ばすための運動方法は?

成長期の子供は、運動をしているときと運動後に、成長ホルモンが分泌されるのだと言います。

だったら、できるだけ、多く成長ホルモンが分泌される運動をさせたいと思うところですよね!

一応、骨が伸びるイメージで上下に動く運動がいいと言われているものの、科学的に証明されたわけではないので、基本どんなスポーツでも良いとされています。

あまり、これといったスポーツはないようなので、実際に身近にスポーツをしている子供を観察して、背の伸び率が高いものを選んでみてはどうでしょうか。

ただ、マラソンなど長時間体を上下する運動は、内臓に負担がかかって、成長ホルモンにも悪影響が出るかもしれないので、マラソンをやるにしろ、ある程度、年を重ねてからのほうがいいかもしれませんね。

スポーツの選び方の他に大事なのが、運動後に分泌されるという成長ホルモン!

とくに運動後の30分は、成長ホルモンの分泌を活発にさせるチャンスで、この間にたんぱく質を摂取すると効果てき面なのだそうです!

ただ注意したいのは、運動をさせ過ぎることです。

疲れ切ってしまうと、折角、運動後の30分の間にたんぱく質を摂っても、体の回復や修復に栄養が持っていかれて、成長ホルモンの分泌は後回しになるそうですよ。

もしハードなトレーニングを必要とする場合でも、こまめに休んで、こまめにおやつなどを食べたほうが、修練にもなるし、身長も伸ばすことができるかもしれませんね!

背を伸ばすための愛情のかけかたは?

実は子供に愛情をかけないことでも、成長ホルモンの分泌に影響がでるそうなのです!

親から愛情を十分に与えられない子供は、精神的に不安定になるだけでなく、身体的にも成長や発達が遅れるなどの影響が見られると言います。

子供でも不安になると、食欲不振になったり不眠症になり、それが成長ホルモンの分泌を妨げるんですね。

だから子供に食欲がなかったり寝れていなかったりと元気がないことに気づいたときは、いつも以上に話しかけて、いろいろと話を聞いて、しつこいくらい励ましてあげましょう。

気にけてあげることもそうですが、常にでんと構えて笑顔でいることで、子供は安心するかもしれませんよ。

ただ、中には不安定なだけでなく、「母性剥奪症候群」という精神の病にかかっている子供もいます。

なにかとケアをしても、子供が元気を取り戻さないなら、病院に相談することも考えたほうがいいかもしれませんね。

子供の身長が伸びることを望む親御さんなら、愛情をかけていると思いますが、別なことで子供がストレスを抱えている場合もあるでしょう。

そういったストレスも、愛情不足の場合と同じような影響が出ると思われるので、愛情をかける以外に、何かと気にかけてあげたほうがいいでしょう♪

スポンサードリンク

背を伸ばサプリメントはアリ?オススメは?

サプリメントの中には、「背を伸ばす効果がある!」と謳っているものがありますよね。

サプリメントを飲むだけで、背が伸びるなんて思えないし怪しい・・・と思うところです。

実際にはどうなのでしょうか・・・?

サプリメントを飲んだだけで背が伸びるの?

サプリメントを飲むだけで背が伸びるなら苦労しないのに・・・。

そう思うのは当たり前で、サプリメントで簡単に背が伸びるわけではないんですね!

好き嫌いが激しかったり、偏食の子供の栄養不足を補い、人並に成長ホルモンを分泌されるように、サプリメントが要るのです。

または十分に栄養を摂っている上で、さらに成長ホルモンを分泌させるために、サプリメントに頼ることもあります。

だから、「背を伸ばす効果がある!」と言っても、それぞれの子供の状態や条件にあったサプリメントがあるので、よく考えて選びましょう!

DHCビタミンBミックス60日分120粒

好き嫌いがあったり偏食なら、不足している栄養のサプリメントを飲めばいいですが、困るのはお菓子ばかり食べることです。

お菓子には人工甘味料や添加物が入っていて、それらは子供の成長を妨げたり、摂りすぎると糖尿病になる危険もあります!

そんなリスクと危険を避けるのに必要なのがビタミンB。

ビタミンBは、お菓子を食べることで悪影響が出る糖の代謝をうながし、血糖値を下げてくれます。

ビタミンB1、ビタミンB2と色々と種類があるものの、ビタミンB全体で効果があるというので、このビタミンBミックスがオススメです。

このDHCのサプリなら、小粒で飲みやすく、多く入っているのでお得でオススメです♪

ポリカンの成分が入ったポリカル

世界で子供の身長を伸ばす効果が期待できるとして、注目されているのがポリカンという成分。

黒発酵酵母から取った成分で、りんごやキュウリの鼻から摂取した菌株を使っている天然成分でもあるので、副作用がなく、安全とされています。

主に骨の強化や伸ばす作用があって、成長期の骨の成長を促すことで、身長も伸びるというわけですね。

日本ではまだ知られていない成分ポリカンを摂取できるのが、このポリカルというサプリメントです。

錠剤が苦手なら、粉末状もあって、牛乳などに混ぜてもほんの少し色が付いて、やや甘くなるだけなので、子供には飲みやすいそうですよ~。

“無添加”身長サポートサプリメント【ポリカル】の購入はコチラから

スポンサードリンク