地震が来た時の対処法&防災グッズの紹介!

スポンサードリンク

日本は、いつどこで地震が起きてもおかしくない国です。
最近も、大きな地震が頻繁におこっていますよね・・・。

いざ地震がおこった時のためにも、前もって地震の備え・対処をしておく必要がありますよね。

とはいえ、いざ準備をしようと考えても、何を買えばいいのか分からない・・・。

そんな方のために、いざという時に必要な、防災グッズをまとめてみました!

地震が来た時の対処法!

室内にいる時に地震が来たら?

よく「机の下に隠れろ!」なんて聞いたことがあるかもしれませんが、それは間違いです

地震が来て、すぐに外に飛び出すことは、できないかと思います。

そこで、クッションや枕で頭を守りながら、ドアを開けて出口の確保をしましょう!
そして、そのまま玄関にいることをオススメします。

靴下や、スリッパ、また玄関につくとスニーカーなどは必ず履いてください。
コップなどが落ちたり、窓が割れてしまうと、裸足のままだととっても危険です。

また、料理中に地震が来た場合は、火の元や包丁などの刃物に気をつけましょう!

最近のコンロは揺れで火が止まったり、一定の時間つきっぱなしであれば止まる機能がついています。
なのでまずは、凶器にもなってしまう包丁を直しましょう。

余裕があればお鍋や熱いものがあればシンクに移動できればベストです。

外出先で地震が起きたら?

歩道や歩いている時に地震が起きたら、まず強そうな高層ビルなどの近くに移動することをオススメします。

その時、木が折れたり、何かが飛んで来ると危ないので、カバンなどを持っていたら頭を守ってあげてください。

エレベーターで地震が起きてしまったら、脱出することを一番に考えてください。
つまり、今いる階に近いボタンから押しまくります。
どこかで止まってくれたら、そこで降りて、エレベーターから脱出するようにしてください。

非常口

建物内であれば、まずは非常口を探しましょう。
必ず非常口のランプが光っているはずです。

非常口は大きな建物であれば必ず1つだけではありません。
人は群がる方を目印に集まりがちですが、「他に非常口はないか?」ということも確認してくださいね!

スポンサードリンク

地震に備えて。防災グッズ!

地震のレベルや被害は様々ですが、万が一の時に備え、防犯グッズを用意しておくことをオススメします!

1.非常食

非常食に最適なのは、腐りにくいものです。

その中でも缶詰は腐りにくく、水の浸透も防ぐことができます。
パンの缶詰や、クッキー、ぶり大根、鶏キモなどおやつ系からご飯系まであります。

次は、カロリーメイトです。
栄養も取れるし、腹持ちもいいので防災グッズとしては、重要なリストに入ってきます。

あとは飲料水を用意しておいてください。
その中でも水は腐らないし手を洗ったり、何にでも使えます。

2.モバイルバッテリー

スマホは連絡手段としても必須

これは忘れがちですが、必需品です。

スマホがあれば、懐中電灯の代わりにもなります。

しかし、スマホの充電が切れてしまうと意味がないですよね。
また、災害時の連絡手段として、スマホは絶対に役立ちます。

モバイルバッテリーを用意して、そんな重役を果たすスマホを長時間活用できるように準備しておきましょう。

3.着替え、その他

避難所に何日かでも行かなければならない状況になった時を考えると、最低限でも着替えを用意しておきましょう。

女性の場合はそれに加え、生理用品などの準備もしておくことをオススメします。

生理用品はどんな災害にも備え、ジップロックなどの水の浸透を防ぐものに入れておいてください。

あとは常備薬やカイロなどもあれば安心です。


今時はネットでなんでも揃ってしまう時代です。
amazonでも、防災グッズ◯◯点セットなどがネットで手に入ります。
こちらは手間がかからず用意できるので、一つ備えておくと安心ですよ♪

 

スポンサードリンク