お部屋をオシャレにする観葉植物の育て方。多肉植物やエアープランツの水やり頻度は?

小さな観葉植物を並べてオシャレに ガーデニングの知恵

スポンサードリンク

ちょっと置くだけでオシャレなお部屋にしてくれる植物たち。
最近では特に、水やりや肥料などがあまり必要のない、手間をかけなくても育ってくれる多肉植物やエアープランツが人気ですよね。

しかしここで一つ疑問が・・・。
手間がかからないとはいえ、完全に放ったままでも大丈夫なのでしょうか?

どうやら健康的に育てるには、水やりの頻度がとても重要なポイントになるそうです。
ということで、お部屋をオシャレに彩る観葉植物たちの水やりとその飾り方についてまとめてみましたので、ご紹介いたします。

水やりのタイミングは、植物の種類によって異なる!

観葉植物

観葉植物

観葉植物を育てる上でポイントとなる水やりの頻度は、その種類によってタイミングが異なります

例えば、パキラという観葉植物の場合、土が乾いてきたら水をやるのがベストなタイミングです。
しかし、水やりをする際には、受け皿にまで溢れるほどの水を与えないようにしなければなりません。

多肉植物

多肉植物

サボテンなどの多肉植物は、頻繁に水やりをしなくてもいいとされ、水やりが面倒に感じる不精な方でも育てやすいと人気な植物です。

とはいえ、多肉植物には種類によって生育の盛んな時期があり、その時期にはたくさんの水が必要になります。
生育期の多肉植物には、土が乾いたら翌日に水をたっぷり与え、それ以外では頻繁に水を与えないようにしましょう。

休眠期に入っている多肉植物の場合、水やりはおよそ一か月に1回、もしくは水を与えないようにします。

エアープランツ

エアープランツ

エアープランツは、空気中の水分や栄養素を吸収して生育する植物です。
他の植物と比べても、より水分が少ない環境で生きていくことができます。
しかし、日本の気候においては原産地のように空気中の水分が十分なわけではありません。

エアープランツは葉の表面が乾燥しているように見えるので、つい水をやりすぎて枯らしてしまう人が多いです。
逆に、水やりをしないで放ったままでも枯れてしまいます。

エアープランツの水やり方法には2通りあります。

まず1つ目がミスティングという方法で、霧吹きを使って水やりをします。
葉全体に水分が行き渡るよう、広範囲に散布します。
週に2回程度行いましょう。

2つ目はソーキングという方法で、水に浸して水やりをします。
常温の水に4~6時間程度浸します。
目安は月に1回程度で、特に乾燥がひどい時期に行うと効果的です。

エアープランツは、昼間は気孔を閉じており、水を吸収しません。
どちらの方法でも、エアープランツに水を与える時間は、夕方以降に行うようにしてください。

スポンサードリンク

インテリアとして楽しみたい!

タイルと観葉植物でオシャレなインテリアに

さまざまな葉の形や色、植物の姿などがおしゃれで、ちょっと置くだけでオシャレな空間にしてくれる観葉植物たち。

特にエアープランツは、土を必要としないので、バリエーション豊かな飾り方が楽しめるとあって人気急上昇中です。

ハンギング

ハンギングは、植物を吊るして楽しむ方法です。
上下から左右から植物を観察でき、風に揺れたりもします。
シンプルに一つ吊るすだけでもおしゃれですよね。

ハンギングの場合、植物が空気に触れる面積は大きくなりますので乾燥しやすくなります。
こまめな水やりが必要になります。

テラリウム

テラリウムは、植物をガラスの容器に入れて栽培する方法です。
土がいらないエアープランツには特におすすめな方法です。

自分好みの大きさのガラス容器に、オシャレなカラーの小石や砂、また、植物と一緒に好きな小物を入れて作ります。
電球に入れる電球テラリウムも、最近は人気の飾り方ですね。

テラリウムの場合でも、同様の水管理を行いましょう。
周りの小物などに水をかけたくない場合は、一度取り出してから水やりをするといいです。

フレーム・木片を使って

例えばエアープランツをフレームで囲うと、一枚の絵のようになります。
また、水こけを使って多肉植物やランを木片に付着させれば、雑貨のようなインテリアが出来上がります。

フレームの色や素材、ナチュラルな流木など、お部屋に合わせたものを選ぶ楽しみもあります。

コルク栓・貝殻を使って

最近では、ワインなどのコルク栓とコラボさせているおしゃれなインテリアが増えています。
コルク栓に穴を開け、植物を差し込むだけでできるのでとても簡単です。

また貝殻など、海のものとコラボさせるのも人気です。
大きな貝殻に直接植物を差し込んで飾るだけで素敵なインテリアです。

ウェルカムリース

特に多肉植物やエアープランツは、形を自由にできるのでリースにしても楽しめます。
ドライフラワーなどと組み合わせてもいいですね。

スポンサードリンク

観葉植物はどこで買えるの?

ここまで読んででくだったという事は、観葉植物にさらに興味が湧いてきていることでしょう。
そこで気になるのが、では一体どこで購入すればいいのでしょうか?だと思います。

ホームセンターやインテリアショップ、小さいものでしたら100円ショップでも取り扱っていることがあります。

ですがチエばあのオススメなのが、ネット通販での購入です。
ネット通販ですと家でゆっくりと植物を見比べる事ができます。
種類も豊富で、さらに生産農家から直接仕入れているケースが多いので価格が安いのが特徴です。

最後にチエばあオススメの通販サイトをご紹介します。

ブルーミングスケープ



お手ごろな価格帯の物から 高級植物まで充実の商品ラインナップが魅力的なサイトです。
自宅用としても、またギフトとして利用しても良いかと思います。
父の日のプレゼントにも最適ですね♪

日経ベストショップで最高評価の5つ星をとった事もあり安心のショップサイトです。

公式サイトはコチラ
観葉植物の通販 人気のお祝いギフト|ブルーミングスケープ

GreenJungle

サイトがシンプルで見やすく、観葉植物の写真も見やすいのが特徴です。
少し値段が張りますが、その分高品質な植物たちを取り揃えています。
送料無料・立札、ラッピング無料など充実のサービスも嬉しいですね!

公式サイトはコチラ
GreenJungle|観葉植物・胡蝶蘭・鉢の通販

スポンサードリンク