GW2018 沖縄のオススメイベント一覧!子供と家族のお出かけ情報

生活の知恵

スポンサードリンク

沖縄は年間通して人気の高い観光スポット。GWの頃は、梅雨入り前の爽やかな安定した気候が多いので、沖縄でGWを過ごすのはとてもおすすめなんです。すでにビーチでは海開きもされ、イベントも盛りだくさん!2018年GWは沖縄に行くしかないですね!ここでは、2018年GWの沖縄おすすめイベントについてお出かけ情報をまとめました。

那覇の一大イベント「那覇ハーリー」

那覇ハーリー」とは、5月3日~5日のGW中に那覇新港埠頭で行われる、那覇の一大イベントです。

約600年前に中国から伝えられ、爬竜船という船を漕ぎ競い合います。

お祭りでは、ハーリー競漕の他、船へ体験乗船できたり、地元の人気芸能人による音楽ライブやお笑いステージ、琉球相撲が行われたりと、たくさんのイベントが楽しめます。

沖縄の地元グルメも味わえ、夜には花火も打ち上げられるなど、1日中楽しめるイベントです。

圧巻!100万本のテッポウユリ

沖縄本島の本部港からフェリーで約30分、沖縄県の離島である伊江島では、毎年GWの頃になると、100万本ものテッポウユリを楽しむことができます。

海を見下ろす伊江村リリーフィールド公園には、真っ白なテッポウユリが一面に広がり、真っ青な沖縄の空と海とのコントラストも素晴らしい景色です。

甘いユリの香りも園内に広がって、訪れる人々を和ませてくれるでしょう。

2018年4月22日(日)~5月6日(日)に、「伊江島ゆり祭り」が開催され、伊江島に伝わる伝統舞踊や民謡などのステージがあったり、ゴルフ大会や乗馬イベントといったイベントも盛りだくさんです。

GW期間中は、那覇からの日帰りバスツアーやフェリー増便など、普段行きづらい伊江島に気軽に足を延ばすことができます。

700匹を超える鯉のぼり!

子供たちの健やかな成長と交通安全を願って始まったとされる「ヤンバル鯉のぼり祭り」が、今年も開催されます。

国頭村で行われるお祭りで、奥ヤンバルの里を流れている奥川の川面の上を、700匹以上の鯉のぼりが泳ぎます。

鯉のぼりが泳ぐ姿を見られるのは、2018年4月29日(日・祝)~5月6日(日)まで。

2018年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)は、地元の食べ物や野菜などの屋台が軒を連ね、ロックから民謡まで楽しめる特設ステージが開設されます。

奥ヤンバルの里には、人気の沖縄民家風のコテージ施設があり、家族で宿泊するにはおすすめのスポットもありますので、ぜひお泊りでも楽しんでみてください。

沖縄なら首里城ははずせない!

首里城といえば沖縄県を代表する観光スポットですが、GWのお出かけ先としてもやっぱりはずせません。

毎年GWには、5月5日の子供の日に合わせて中学生以下の入館料が無料になったり、ミニ旗頭やシーサーの絵付けといった体験型のイベントも開催されています。

首里城内だけでなく、首里城周辺には昔ながらの街並みを残す首里金城町石畳道や、沖縄県立博物館・美術館、福州園など、沖縄の伝統文化に触れられるスポットがたくさんあります。

家族でいろんな沖縄文化を体験し、沖縄のエキゾチックな雰囲気を訪れてみてください。

スポンサードリンク