モグニャン/カナガン/シンプリーの高級フードを徹底比較!おすすめは?

ペットの知恵

スポンサードリンク

愛猫の食事となるキャットフードですが、猫は自分でフードを選ぶことができません。

飼い主が愛猫に合ったフードを選んであげましょう!

愛猫の健康維持にはプレミアムキャットフード!

でも、モグニャン・カナガン・シンプリーなど、何を基準に選んだらいいのでしょうか?

プレミアムキャットフードの定義

キャットフード

プレミアムキャットフードとは、以下のものをいいます。

  • 化学的保存料を使用していない。
  • 酸化防止剤を使用していない。
  • 原材料には、人間が口にできるものと同レベルのものを使用している。
  • グレインフリーなど、穀物の含有量が少ないものである。
  • 高タンパク質なものである。
  • 仔猫から成猫まで食べ続けることができるものである。

このように、猫のカラダにとって余計なものはなるべく入れず、品質にこだわったキャットフードがプレミアムキャットフードです。

それゆえ値段は少し高くなりますが、愛猫の毎日の食事となるものですので、愛猫の健康維持のためにいいキャットフードを選ぶことはとても大切なことです。

ぜひ、品質の良いものを選んであげましょう。

スポンサードリンク

カナガンの特徴とは?

プレミアムキャットフードの中で売上No.1なのが「カナガン」です。

カナガンの主原料は、タンパク質を豊富に含むチキンです。

乾燥したチキンと骨抜きチキンだけで、なんと60%以上もの肉が配合されています。

粗タンパクも37%と高めに配合されており、猫にとっての必須アミノ酸であるタウリンは、2,200mg/kg配合されています。

その他、消化に良いサツマイモ、栄養価が高くミネラル豊富な海藻、尿路結石の予防効果のあるクランベリー、ストレス解消効果のあるカモミールなど、果物やハーブにもこだわりが見られます。

人工添加物は使用されておらず、グレインフリーなところももちろんプレミアムキャットフードだからこそのこだわりです。

直径1.1㎝ほどのノーマルサイズで、香りはお肉の香りが強く、硬さも程よいものです。

チキンが高配合ですので、お肉が大好きな猫にはおすすめです。

また、原材料にも強いこだわりがあるので、良質なタンパク質を摂らせたいという方にもおすすめです。

スポンサードリンク

これがシンプリーの特徴!

「シンプリー」は、猫の健康と栄養バランス、美味しさにこだわったキャットフードです。

新鮮なサーモンが42%配合されており、その他にも白身魚やマスなどが配合され、魚だけで73%も占めています。

タンパク質・必須脂肪酸・ビタミンDを摂取するには最適のフードです。

効率的な消化を促進するために炭水化物であるさつまいもが配合され、猫の必須アミノ酸であるタウリン、ビタミンC・ビタミンEなども充分に配合されています。

その他、毛玉の排出をサポートしてくれるオリゴ糖も配合されているのがシンプリーの特徴です。

グレインフリーであること、人間が食べられるレベルの原材料を使用していること、人工的な着色料・保存料・香料は使用していないこともプレミアムキャットフードならではです。

サイズは直径1.3㎝と普通サイズ、香りが強めで魚の味がしっかりついています。

スポンサードリンク

モグニャンはこんな猫におすすめ!

「モグニャン」は、白身魚がメインのキャットフードです。

白身魚が63%配合されており、炭水化物には主にさつまいもが使用されています。

粗タンパク質は30%、シンプリーと比較すると少し低めになっています。

人間が食べられる食材を使用しており、着色料・香料・遺伝子組み換え原材料は使用されていません。

グレインフリーなところも、プレミアムキャットフードの条件にぴったりです。

3つのキャットフードの中では一番小粒なサイズで、しっかりと魚の香りがします。

味も香ばしいお魚の味がし、食べた瞬間「カリっ」とした噛み応えがあります。

他のフードと比較すると味は濃厚ですが、風味がよく後味もスッキリした味わいになっています。

お魚が好きで、小粒タイプのキャットフードが好きな猫にはおすすめです。

モグニャン・カナガン・シンプリー、どのキャットフードにするかは、主原料となるたんぱく質の好みや、粒の大きさ、また、それぞれのフードのセールスポイントを元に選ぶといいですよ。

スポンサードリンク