40代の若見えメイク!コツとスキンケア対策をご紹介!

スポンサードリンク

40代になると肌も体力も衰えてきます・・・。
特に肌はわかりやすいので、どうしても厚化粧になりがちです。

しかし、厚化粧は余計に老けて見えてしまいます。
40代にも若見えメイクがあり、そのコツをマスターすると実年齢よりも若く見えますよ♪

そこで今回は、若見えメイクのコツ&スキンケア対策を紹介します!

40代のNGの化粧とは?NGの化粧法をチェック!

疑問 女性

40代・・・私も40代です。

30代に比べると明らかに肌も体力も衰えてきているのが実感しますよね。

肌は30代のときに比べると、全体が暗くくすんでいるように見えるときさえあります・・・。

そのため、化粧をすると悩みの部分をカバーするためにどうしても厚化粧になってしまいます。

こんな化粧していませんか?

「ファンデーションをたっぷり」

顔のくすみやシミなどををファンデーションでカバーしようとファンデーションの厚塗り、そしてたっぷりのお粉をはたいていませんか?

厚塗りをしてしまうと肌の潤いが感じられなくなり、シワにもファンデーションやお粉が入ってしまうので、余計に老けて見えてしまいます。

「目元にアイラインを引かない」

目元の印象でほとんどが決まってしまうといっても過言ではありません。

昔に比べると目元もたるみ目の大きさは小さくなりどんよりとした目元になっています。

そのため、アイラインは40代には必須です。

アイラインを入れることで目元を引き締めることができます。

「細眉毛に仕上げている」

流行りましたよね~。

細い眉毛!くっきり眉山もとがらせました。

でもその流行の眉毛の書き方は卒業しましょう。

眉毛は年々変化していくものなので、昔の眉毛を書いていると「古臭く」感じてしまいます。

上記に当てはまる人は、その化粧法をやめるようにするとそれだけでも少しは若く見えるはずです。

スポンサードリンク

40代の若見えメイクのポイントとスキンケア

dd525f0d87f6f31e248a56a2ac831c42_s

40代の若見えメイクのポイントは「ナチュラルに!」です。

若見えポイントを紹介しますので参考にしてくださいね。

「ファンデーション」

40代のファンデーションには保湿効果がたっぷり配合されているリキッド・クリームタイプがおすすめです。

そして、ポイントは「ベース」です。

ファンデーションを塗る前に下地をしっかり使いましょう。

そして、肌の色が気になる場合はコントロールカラーをプラスするとより透明感が出て若々しく見えます。

色は、ピンクやライトベージュにパールが入ったものがおすすめです。

その後、パール1個分を目安にファンデーションを取り手の甲に置き、そこから中指で取りながら塗っていきます。

「コンシーラー」

シミが気になる場合は、ファンデーションを厚く塗って隠すのではなくコンシーラーでその部分だけに塗っていきます。

目元のクマを隠す場合は、リキッドかテクスチャーが柔らかい物がおすすめです。

色は、青クマにはオレンジ系、黒クマにはベージュやオークル系、茶クマにはイエロー・ベージュ系がおすすめです。

自分の肌色より少し明るめの色を選ぶようにし、優しく馴染ませ濃い部分にはポンポンと押さえて馴染ませるようにしましょう。

「アイライン」

40代には必須アイテムといってもいいです。

アイシャドーも昔のように派手にするのではなく、あくまでナチュラルするのが若く見えるポイントです。

その分アイラインをしっかり入れることで目が引き締まり若々しく見えます。

入れ方は、まつ毛の間を少しずつ埋めるような感じで、目頭から目尻までしっかり入れます。

マスカラは、ブラウンなどぼやける色を使わずに黒を使うようにしましょう。(自然に!あまりボリュームは必要ありません)

目元は女性の魅力がでるところなので、他の部分より丁寧にしましょう。

若見えメイクのポイントを説明してきましたが、隠すのもよいのですが、隠すとともにスキンケアを怠らないようにしなければ、肌は年々年をとっていくので、隠す量も増えていってしまいます。

そうならないように、スキンケアはアンチエイジング効果のあるスキンケア用品を使うようにすると良いでしょう。

年齢肌にあった成分が配合されているので、通常のスキンケア用品より肌が潤ったり美白効果があったりします。

スポンサードリンク

目の下の悩みを解決してくれるのが「アイキララ」!

メイクで目の下のクマなどの悩みを隠すのはいいのですが、それでは根本的には治りません。

そこで、おすすめなのが「アイキララ」です。

アイキララは、加齢による目の下の悩みに効果があるクリームで、医学誌に掲載された実感できるクリームになっています。

モンドセレクションの金賞を受賞している実績をもっている商品なので、信用もできる商品です。

加齢で起こる皮膚痩せに着目したクリームで、アイキララを使用することで肌のハリと弾力を作り出しているコラーゲンをサポートしてくれる成分「MGA」が配合されています。

アイキララを塗ることで肌のハリを取り戻して皮膚痩せが改善できます。

目の下のクマを根本から改善してくれる「アイキララ」はおすすめですよ!

公式キャンペーンはこちら

【46秒に1個売れている】目の下用アイクリーム『アイキララ』

この他にもまだオススメしたい商品がありますよ。

これからご紹介する商品も年齢肌にアプローチしてくれます。その名前は、『アビエルタ」です。

高機能成分をたくさん含んでいる美容液「アビエルタ」

「アビエルタ」とは…?高機能成分をたくさん含んでいる贅沢な美容液です♪

身体の内側から集中ケアをしてくれますよ。

今、あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

  1. いくら加湿しても肌がカサカサ
  2. 加齢と共に失われる頬のたるみがある
  3. ファンデーションでも隠しきれない肌のキメの乱れがある

何故このようなトラブルが起きてしまうのでしょうか?

それは紫外線によるものであったり、加齢によるものからきていると考えられています。

加齢と共に、起こってしまうこのようなトラブルは、知恵ばあにも、全て当てはまってしまって困ったものです。

それではどうしたらいいのでしょうか?それは、角質層に直接働きかけるのがいいと思います。

角質層をケアするには?

『アビエルタ」には角質層に働きかけるためのたくさんの成分が含まれています。

  • IGFペプチド
  • EGFペプチド
  • FGFペプチド
  • HGFペプチド

これらの4種類のペプチドとプラスしてリンゴ果実培養エキスが角質層に働きかけます。

ちなみにそれぞれの成分には角質層に働きかけるための大切な役割があります。

成分についてもまとめてみましたのでご参考までご確認ください。

  • IGFペプチド:潤い、キメを整える(ピココラーゲン・スーパーヒアルロン酸・リピジュア
  • EGFペプチド:クリアで透明な肌へ(イチゴ果実エキス・プエラリアミルフィカ)
  • HGFペプチド:奥からエイジングケアをサポート(リンゴ果実培エキス)

皆さんも聞き慣れている成分もたくさん入っていますね。それらがお肌にぐっと働き、ワンランク上の肌に導きます。

ここで皆さんに…少し質問です。最近話題になっている「グロスファクター」という言葉を聞いた事がありますか?

美容業界ではとても話題になっている成分の事なのだそうです。

「グロスファクター」って何?

「グロスファクター」とは、肌ととても深く関わっている体内物質の事を言います。

それは、100程度のアミノ酸で構成された体内物質で、肌のコンディションと深く関わっています。

そして「グロスファクター」は、体内でつくられるたんぱく質の一種です。

それは、20歳をピークに加齢と共に減少してしまいます。

加齢と共に肌トラブルが増えるのは、この「グロスファクター」が減少してしまうからだそうです。

それを補うために「アビエルタ」は、「グロスファクター様」の4つのペプチドがお肌に働きかけるのです。

この他にもまだまだ、うれしい特徴があります。

①「アビエルタ」は、オールインワンとして使用できる美容液となっています。

美容液、化粧水、乳液、パックマスクのこれらの4つがこれ一つでできてとても簡単です。

②お肌にやさしい無添加処方となっています。例を挙げるとアルコール、石油系界面活性剤、合成色素、合成香料、鉱物油などが一切使われていません。

これらを見てみても安心して毎日使う事ができますよ。

ここまでみてみて知恵ばあもとても気になってきました。

「アビエルタ」の気になるお値段はどうなっているのでしょうか?

「アビエルタ」のお値段は?

「アビエルタ」まだ購入したことがない。
初めてお試しをする方は、定期コースでの購入がオススメです♪

一本のみの購入だと5,400円(税込)となります。

しかし定期コースでの購入した場合、40%OFFで、
一本当たり3,240円(税込)となり、2本購入すると6,480円(税込)となります。

一本のみだと5,000円もしてしまうので、二本定期購入の場合とあまりお値段が変わりませんね。

もしも余裕があるようでしたら、二本購入がオススメです!

定期コースといっても、

  • 変更・休止・解約はいつでもOK
  • 2回目以降もずっと40%OFFの同じ値段
  • 送料・決済手数料無料

なので安心してくださいね♪

アビエルタパーフェクトモイスチュアセラムの公式サイトはこちら

スポンサードリンク