白髪を抜くとさらに増える!?正しい白髪対策をご紹介

スポンサードリンク

白髪が目につくと、つい抜いてしまいますよね。

でも、ちょっと待った~!

白髪を抜くと、さらに白髪が増えると言うのです。
白髪を少なくしたいのに、それでは逆効果ですよね!

とはいえ、あくまで「本当」だったらの話です。

白髪を抜くと本当に増えるのか、医学的な根拠があるのか、まずは確認することにしましょう。

また、白髪を抜くことに他にどんな影響があるのか、そして抜く以外の、正しい白髪対策も一緒に見ていきたいと思います!

本当に白髪が抜くとさらに増えるの?

結論から言うと「白髪を抜くとさらに増える」ことはないそうです!

もしかしたら、そういう人もいるかもしれませんが、少なくとも医学的な根拠はないと言います。

白髪を抜くことで、他の毛根が刺激されて白髪が生えてくることなんて、ないのです。

だったら、どうして「白髪を抜くとさらに増える」と言われているのでしょう。

理由としては、白髪を意識するあまりの目の錯覚のようです。

白髪を抜くと、髪が黒っぽくなります。

その状態でまた白髪が生えてくると、前と白髪の量は同じくらいでも、前より頭が白っぽくなったように見えるのです。

そもそも白髪を抜くと、その毛穴からは再度、白髪が生えてきます。

白髪が多い場合はとくに、抜いた分が一気に再生するので、頭が白っぽく見えるんですね。

根本からして、白髪を気にする人は白髪を見つけやすいです。

普通だったら気づかない白髪でも、見つけてしまうから、白髪の量に関係なく、どれだけ見つけられたかによって、「多い」と思いこんでしまうのでしょう。

このように「白髪を抜くとさらに増える」と錯覚しがちなわけですが、錯覚だからといって、白髪を抜いていいというわけではありません。

チェック!
「白髪を抜く=白髪が増える」ではない。
白髪に注意を向けているので、白髪をみつけやすくなっているだけなのです!

白髪を抜くことで影響がないことはないんですね!

「白髪を抜くとさらに増える」と錯覚する以外に、どんな影響があるのか、続けて紹介をしていこうと思います。

スポンサードリンク

白髪を抜くことでどんな影響がある?

白髪に限定されることではなく、髪を抜くこと自体、頭皮や毛根にいい影響はありません。

髪を抜くことで、ダメージを受けた毛根からは、細いひょろひょろとした髪が生えてくることがあるそうです。

ダメージを受けるのは、髪を抜いた毛根だけではありません!

髪を抜いたとき、頭皮から血が出ていなくても、目に見えない傷ができている可能性があります。

その傷からバイ菌などが入ってしまい、頭皮が化膿したり炎症することもあるんですね。

そうなると、頭が痒くなり、頭皮にできものができたり、大量のフケが出たりします!

さらに、それだけではありません!

頭皮が炎症することで、ヘアサイクルといって、髪が成長する周期が乱れてしまうのです。

ヘアサイクルが乱れてしまうと、髪を一定の量に保てなくなり、成長しきれない髪がどんどん抜けていって、薄毛につながってしまうのです!

白髪対策に抜いていたはずが、薄毛を引き起こしてしまう可能性があります。

チェック!
髪を抜いてしまうと、毛根や頭皮にダメージを負ってしまうことがあります。
さらに、頭皮にキズがつき化膿や炎症の発生。薄毛の原因にもなります。

白髪対策で、白髪を抜くことは、間違っていると言えるでしょう。

それでは、正しい白髪対策にはどんなものがあるのか、これから見ていきましょう。

スポンサードリンク

正しい白髪対策・ハサミで白髪を切る

白髪を抜いても白髪が再生してきますが、ハサミで切れば、必ずしも後に白髪が生えてくることはありません。

だから、とりあえず目立つ白髪をなくしたい人は、抜くのではなく、ハサミで切りましょう。

ただ、髪が生えてくるまでに、髪に良い栄養を摂るなどの対策をしないと、結局また白髪が生えてくることになります。

正しい白髪対策・夏以外でも紫外線に気をつける

紫外線は肌だけではなく、髪にもダメージを与えてしまうんですね!

紫外線を浴びることで、髪を黒くする、メラニン色素が出にくくなり、白髪になることもあります。

夏は紫外線対策をして気をつけていても、夏以外は油断をしてしまい、思いがけず、そのことが白髪発生の原因になっているかもしれません。

天候が悪い冬でも、なるべく日の当たる場所に長時間いないようにして、帽子も被るようにしましょう。

スポンサードリンク

正しい白髪対策・白髪染めトリートメント

白髪が多ければ染めたいところですが、カラーリングでは、白髪を抜くのと同じくらい表皮を痛めてしまいます。

そこで、カラーリングより髪を傷めずに染められる、白髪染めトリートメントを使ったほうがいいでしょう。

髪を洗うついでにできて手軽ですし、こまめに染められるので、白髪が伸びてくるのに、やきもきしないで済みますね!

チエばあ
チエばあのオススメは「マイナチュレ」のカラートリートメント!

あまり白髪トリートメントで染まり具合に満足しなかった人も、1度使っただけで効果を感じられたと言います。

ばっちり染まる上に「白髪ケア」を含めて「スカルプケア」「エイジングケア」「ヘアケア」をできる、業界初の1本で4役のオールインワンケアが可能に!

エッセンシャルオイルを贅沢に配合しているから髪に艶が出るし、植物由来原料が94%で無添加だから髪や表皮に、余計な負担がかかることはありません。

敏感肌やアレルギーにも大丈夫か3種のテストで確認した商品なので、肌の弱い人も安心して使えますよ♪

マイナチュレ カラートリートメントの詳細・購入はこちら

正しい白髪対策・銅ミネラル

髪はもともと、すべて白髪なのだそうです。

その白髪にメラニン色素がつくことで、黒くなるんですね!

だから、白髪が生えるのはメラニン色素が足りていないということになります。

メラニン色素を直接、補給してくれる食べ物はありませんが、欠乏を防いでくれる栄養素はあります。

それが「銅ミネラル」。

銅ミネラルが含まれている食べ物は多くあり・・・

  • アーモンド
  • カシューナッツ
  • かぼちゃの種
  • クルミ
  • 牡蠣
  • レバー
  • アボカド
  • 黒ゴマ
  • きな粉

ナッツ系が多いことから、ミックスナッツなんかは、手に入れやすいし食べやすいし良いかもしれませんね。

ただ、ナッツ系はカロリーが高いので、食べすぎには注意しましょう!

スポンサードリンク

正しい白髪対策・サプリ

髪を黒くする、メラニン色素の欠乏を防いでくれる「銅ミネラル」。

確実に栄養素を摂るなら、サプリのほうがいいと思いますが、残念ながら、日本では販売されてないそうです。

個人輸入で海外から取り寄せるか、輸入品を買うしかないとか。

ただ、「銅」も含んだミネラルの栄養素が配合されたサプリはあります!

それがDHCの「マルチミネラル」。

白髪の原因には、食生活の乱れの可能性もあります。

そうだとするなら、「銅」以外にも不足しているミネラルを補給することで、食生活が改善され、白髪防止にもつながるかもしれませんよ!

スポンサードリンク