毛穴のトラブルは、いつの年齢でも気になるものです。
特に鼻の場合は、角栓詰まり・黒ずみ開きが原因でいちご鼻になってしまう症状でお悩みの方、多いのではないでしょうか。

いちご鼻は、顔の真ん中だけに目立ってマイナスポイントになってしまうので、出きるだけ早く対処したいものです。

そんないちご鼻の対処方法として話題になっているやり方があるのをご存知ですか?
なんと!オロナインを使っていちご鼻をツルツルの肌にしてしまうのです。

殆どの家庭でオロナインは常備している薬ですよね。すり傷やヤケド、ニキビなど色んなケガに対応してくれるので重宝している家庭は多いと思います。

でも・・・オロナインは薬なのでいちご鼻の対処に使えるのか?不安になる人もいるのでは?
今回はオロナインで鼻の肌トラブルが解消できるのか検証したいと思います。

スポンサーリンク

オロナイン鼻パックとは

鼻の中のニキビ オロナイン
オロナイン鼻パックとは、オロナインを使って鼻の角質や汚れ・皮脂の詰まりや黒ずみなどを取除いて、ツルツルの鼻に仕上げていく方法です。

でもオロナインがどうして肌の汚れを取除いてくれるのでしょうか?

オロナイン軟膏には、有効成分として抗菌・殺菌素養のある「クロルヘキシジングルコン酸塩液」と、添加物として肌に優しい植物性オイルのオリブ油が配合されています。

オリブ油は、毛穴の角質を取除いてくれる働きがあるので、この2つの働きで角質除去と殺菌・抗菌が同時にできます。

★オリーブオイルで毛穴黒ずみ解消の効果がスゴイ!

オロナインを鼻に塗ることで、より角質が取れやすくなるということなのです。

スポンサーリンク

オロナイン鼻パックの方法

では鼻パックのやり方を紹介します。

用意する物

オロナイン軟膏(チューブ・瓶タイプ)
シートタイプの毛穴パック(メーカーはどれでもOK)
この2つを用意すれば準備はOKです。

オロナイン鼻パックのやり方

1.顔を洗顔します(鼻は石鹸で泡立てて洗ってください)
メイクをしている場合は、メイクを落としてから行います。

2.顔をタオルで拭き、オロナイン軟膏をタップリ(真っ白く)
塗り10分~15分放置します。

3.オロナイン軟膏のヌルヌルをしっかり洗い流します。

4.毛穴パックを水で濡らし鼻に貼ります。

5.記載している時間が経ったらゆっくり剥がしていきます。

この方法なら、今まで見た事がないぐらいの角質がシートにびっしり付いていると評判です。
知恵ばあもなんどかやったことがありますが、黒い毛穴パックだと、ほんとうに爽快…!

こんなすごい動画もあるんですね。毛穴がごっそり、見たい方だけどうぞ。

しかし、このオロナイン鼻パックはここからが重要なのです。

びっしり角質は取れているのですが、この後のケアを怠ることで、オロナイン鼻パックをする前以上に悪くなる場合があります。必ずパックした後は冷水で毛穴を引き締め化粧水で保水し、乳液で潤いを閉じ込めてください。

毛穴の角質が取れるということは、汚れや角質が毛穴から出た状態のまま、毛穴は開いたままだということです。オロナイン鼻パックをした後は、毛穴を引締めることが最も重要なことです。

おすすめのいちご鼻解消方法

オロナイン鼻パック以外でいちご鼻を解消する方法は、最もシンプルな方法ですが、「洗顔」が効果的です。ただの洗顔で?と思ってしまいがちですがやはり汚れを取除くには、正しい洗顔が一番効果的だと言われています。

正しい洗顔方法

1.手を洗います

2.洗顔料をシッカリ泡立てます(泡立てネットがおすすめ)
手のひらを下に向けても落ちない濃厚な泡が理想です。

3.顔と手の間に泡のクッションを挟むようにし、
優しく泡を動かすような感じで洗っていきます。

始めに皮脂の多いTゾーン、デリケート部分の目元や口元は
泡を乗せるだけで十分です。

4.ぬるま湯で20回以上をすすぎます。

5.タオルで押さえるように優しく水分を取除きます。

中でもポイントは、4のすすぎの際に、手でお湯を救って、顔の下からバシャっとかけることです。
シャワーを顔の上に直接かけて、泡をすすいでいませんか?そうすると、毛穴の汚れを十分に落とすことができません。
これは、化粧品カウンターのお姉さんに教えてもらった方法で、知恵ばあお墨付きです。

洗顔は毎日するものですが、正しいケアを続ければ、それだけで毛穴トラブルがかなり解消できるでしょう。
黒ずみを無くしていちご鼻とはおさらばしてくださいね。

スポンサーリンク