こちらの記事では、除草剤いらず熱湯で雑草を枯らす方法についてご紹介していきます。

雨が降った後の庭は、雑草の伸びが早くて少し放っておくと足下がジャングル化していき困っている知恵ばあです。。
雑草が生えていると人間にとってやっかいな害虫の住処になり、見た目も悪くなり悪いことづくめ。
雑草の生えた庭
出典:http://paktake.blog104.fc2.com/

草刈り機や芝刈り機があると便利なのですが、子供がいるご家庭だと危ないし、小さい庭だったり住宅街だと使いにくくて逆に不便だったりしますよね。

除草剤を撒いてしまえば雑草も生えてこないですが、お花や木を植えている家庭はそちらも枯れてしまうので使用できません。そこで、害もないお湯なら、雑草は枯れるのか?について調べてみました。

スポンサーリンク

熱湯で雑草対策する方法

熱湯で雑草対策する方法について、手順をご紹介します。

1、まずは、お湯を沸かしましょう。庭にもっていくまでに少し冷めてしまいますので、ぐらぐら沸かすのがコツです。

2、お湯が沸いたら、お湯を雑草にかけましょう。

たったのこれだけ!すごく簡単な作業ですね。
実際に、かけて効果を検証した動画がこちら

料理の時お湯を沸かして、少し余ることありませんか?カップラーメンや、あとは茹で卵を作ったお湯など、シンクに捨てずに庭の雑草にさっとかけておくといいですね^^

お湯を雑草にかける時には、くれぐれも火傷に注意してくださいね。
あと、雑草にかけると生臭い臭いがします。大量にお湯をかけるときは、マスクを着用して作業をするのがオススメです。

お湯をかけても、始めは変化が見られないかもしれません。
しかし2日間ほど続けていると、お湯をかけていたところの雑草が枯れ始めます。
10日もすると、ほとんど枯れてしまうので枯れた草を回収してくださいね。
これでお庭が、安全にすっきりしますね!

除草剤を使わない雑草対策のご紹介

熱湯をかけると雑草が枯れることはわかったのですが、広いお庭だとたくさんの量が必要になります。
そうなると、沸かすのが面倒だったり電気代やガス代がかかったりしますね。

そうなると、やはり自分の手で抜いた方が早いのではないかと思います。
足腰の負担はありますが、雑草を抜くことで運動にもなると思えば一石二鳥かも…?
手で抜くときは、長ズボン、手袋を着用して作業するようにしましょう。蚊がいるかもしれませんので、虫よけ対策もお忘れなく!

こんな座って移動できるガーデニングチェアがあれば、膝や腰を傷めずに済むのでオススメです。

中には、ヤギを飼って雑草対策しようというアイデアも…!
ヤギを飼うと雑草を食べてくれるし可愛いから、街の人気者になるかもしれませんね。
しかし、ヤギは雑草がなくなってしまうと、すごく鳴くのでうるさいみたいです。
もっと草を食べさせて!と催促をするんですって。
あと、結構高いみたいなので飼うのは難しいという方も多いでしょう…。

他に、雑草が生えてこなくなる方法がないか調べてみました。

雑草を踏む方法

踏むだけ?と思う方もいらっしゃるかと思います。
しかし田んぼのあぜ道などを見ると、人が通るところには草は生えておらず、周りに草が生えていますよね。
人が踏んで固まった土からは雑草が生えてこないのです。これは効果がかなりあると思います。
ただし、広範囲の場合は大変ですね。

広範囲の場合は、思い切って除草剤を使うのもよいでしょう。最近は、安心な除草剤も発売されています。
除草剤で気を付けたいのは、撒く時期や、粒タイプか液体タイプかの使い分けです。
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
★除草剤 雨でも効果ある?撒き方や時間

レンガや石を置く

石のガーデニング
出典:http://kinoshitaengei.kir.jp/

雑草対策を機に、ガーデニングで素敵なお庭に生まれ変わらせるのもいいかも?

土がないところには、雑草は生えてきません。
雑草が気になるところに煉瓦や石を置くことによって、雑草が生えてくる場所を狭くすることが出来ます。
あとは砂利を厚めに敷いたりウッドデッキや物置を置くなども雑草を生やさないためには効果的です。

雑草は、見ていて綺麗な物ではないので、生えてくると早めに除去したいですよね。
手で抜くというのが一番早いですが、狭い場所であれば、手軽に熱湯で雑草を枯らすことが出来ます。
雑草が多くてお困りのかたは、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク