生理前 鼻の中 ニキビ
生理前や生理中は、お肌のトラブルがつきもの…。
とくに、ニキビができると気分も憂鬱ですね。

今回は、生理前にせきる鼻の中や下のニキビについて、原因や治し方をご紹介します。

スポンサーリンク

生理前にニキビができるのはなぜ?

生理が来るのは、女性ホルモンが働いている証拠!
毎月安定してくるのが理想的ですが、生理が順調でも、お肌の調子が悪いとガッカリですね。

生理前にニキビができるのにはちゃんと理由があります。

生理前や生理中は、女性ホルモンの働きで皮脂の分泌が活発になるのです。

皮脂が活発に分泌されると、皮脂腺の多い部分にニキビができやすくなります。
鼻の下やTゾーンにニキビができやすいのは、そのためです。

また、生理中はお肌が敏感になっているので、
ちょっとした刺激も肌あれやニキビの原因に。

ニキビができてしまったら、自己流でつぶしたりしないでくださいね~!!

鼻の下のニキビの治し方

鼻のしたにポチっとできるニキビ。
白いニキビがぽちぽち沢山できたり、赤いニキビが痛くなったりしますよね。

どちらの場合も、まず触るのはNGです!

手の雑菌が入り込んで、さらに悪化させてしまう可能性があります。
ひどくなると、ニキビ跡が残ってしまうことも。

鼻の下は顔の中心。
目立つ部分なので、ニキビ跡を残さないようにケアしましょう。

生理の際の鼻の下のニキビの治し方は、保湿と睡眠です。

ホルモンバランスが崩れてできているニキビなので、
刺激をせずに生活習慣を整えて、自然と治るのを待つのが良いでしょう。

スポンサーリンク

鼻の中のニキビの治し方

鼻の下だけでなく、鼻の中にニキビができてしまう方もいるようですね。

鼻の中もニキビができやすい場所ですが、激しい痛みがある場合は、雑菌が繁殖しているかもしれません。

鼻の中のニキビも、直接触るのはNGです。

潰さずに治癒するのを待つか、オロナインを綿棒にとって、ニキビに薄くつけておきましょう。

あまりにも激痛が収まらない場合は、耳鼻科に行くことをオススメします。

生理前のニキビを繰り返さないために

ニキビはホルモンバランスの乱れで起こりやすくなります。

睡眠不足やストレスなどでも引き起こされるのですが、
生理は強制的にホルモンが働くことなので、避けて通れませんね。

それでも、生理中のニキビを繰り返さないように、
普段から規則正しい食生活や、適度な運動といった健康的な生活を送ることが大切です。

また、清潔なお肌を保つことで、生理で敏感になったお肌でも、ニキビができにくくなります。

鼻の下のメイクの落とし忘れに注意しましょう^^

鼻の中のニキビは、粘膜を傷づけることで起こりやすくなります。
鼻の中を触ったり、毛抜きで鼻毛を処理するのは避けましょう。

また、鼻炎がひどくて良く鼻をかむ方は、鼻の下や中にニキビができやすくなるそうです。

花粉症やアレルギーがヒドイときは、薬やハーブを上手に活用して乗り切りましょう!

スポンサーリンク