数珠 男性用 女性用 違い
葬儀の際に持参する数珠

お葬式に参列するのに慣れていない
方にとっては、意外と見落としがち
なアイテムかもしれません。

でも、数珠はお葬式には
必須アイテムなのですよ。

今日は、数珠を選ぶ際のポイント
や、男性用女性用の違いなどに
ついてまとめてご紹介します。

数珠の種類はじつはいろいろある

スポンサーリンク

数珠はもともと、お坊さんが念仏
を唱える際に、数を数える道具です。
基本的には、108個の玉がつながって
できています。

数珠と一口にいっても、実は
いろんな種類があるんですよ。
宗派によって、珠の形や大きさ、
2連なのか1連なのか、
色や房の形も異なります。

でも、強いこだわりがなければ、
普通は略式念珠という、
どの宗派でも使えるものを用意
するほうが良いでしょう。

コンパクトですし、参列する
葬儀がどの宗派でも、気兼ねなく
持っていけますね。

数珠 男性用を買うなら、色や相場は?

スポンサーリンク

略式念珠と言っても、最近は
ほんとにさまざまな種類があります。

男性用の場合色は黒が多いです。
珠の大きさも、女性用に比べて
大きいものが一般的です。
(約10㎜前後)

価格はピンキリですが、
数珠 男性用 相場
1000~30,000円くらいでしょうか。

大型スーパーの洋服売り場でも
買えたりしますが、時間とお金の
余裕があれば、気に入ったものを
仏具店やインターネットで探すと良いですね。

数珠にはお守りの意味があります
ので、本当は日常的に携帯するのが
望ましいのです。

女性用を購入する場合は、
男性と少しデザインなども違う
ものを持つ方が多いですよ。

数珠 女性用を買うなら、色や相場は?

女性用の数珠は、男性用に比べて
珠が小さいものが多いです。
(約6~7㎜前後)

珠の色も様々で、房の色は白や
が一般的でしょう。

価格はやはり1000~30,000万円前後。

明るい色の数珠もありますので、
お気に入りが見つかるといいですね。
ただし、パワーストーンの類はNGです!
法事用の数珠を用意しましょう。

数珠の貸し借りはNGです!

ご家族でも、数珠の貸し借りは
しないのがマナーです。

数珠にはお守りや、持っている
ことで功徳を積むという意味が
あります。
なので、基本的には個人に
属するもの。

お守りだって、貸し借りは
普通しませんよね。

大人のマナーとして、
ひとつは用意しておきましょう。

スポンサーリンク