GWになると、北海道には本格的な観光シーズン到来!梅や桃や桜がいっせいに咲き揃い、残雪の中春スキーも楽しめるのは北海道ならではですよね。2018年GW北海道は、まさにイベントが盛りだくさん!どれにしようか迷ってしまうほどです。ここでは、2018年GWの北海道のおすすめイベントについて、お出かけ情報をまとめました。

北海道の桜の名所で感動を!

日本最北の城下町である北海道松前町は、北海道の桜の名所です。

松前公園では、毎年4月下旬から5月中旬まで「松前さくらまつり」が開催されます。

松前町の桜は、染井吉野よりも少し開花の遅い八重桜が中心で、GW前半に見頃を迎える早咲きと、なか頃から後半が見頃となる中咲き、GW過ぎから見頃となる遅咲きがあります。

一つの場所で約3週間に渡ってさまざまな桜が楽しめるのは珍しいことです。

桜だけでなく、町のシンボルである松前城や城下町時代を再現したテーマパーク松前藩屋敷など、観光スポットとしても楽しむことができます。

イベント中は、武者行列があったり、海の幸や老舗銘菓など、松前の特産品が楽しめる「春の松前物産フェア」、郷土芸能のステージなども開催されます。

洞爺湖の水中花火を楽しもう!

北海道でお泊りなら、洞爺湖畔にある洞爺湖温泉街はいかがですか?

洞爺湖では、4月~10月まで、毎日20時45分から450発の花火が打ちあがり、洞爺湖上に光輝く水中花火が感動です。

洞爺湖温泉街からならどこからでも花火が見られますし、遊覧船「エスポアール」のナイトクルージングに乗れば、間近に花火を楽しめます。

温泉のほかにも、乗馬やカヌーなども楽しめますので、観光スポットとしても充分家族で楽しめる場所になります。

羊ヶ丘展望台の恒例GWイベント

さっぽろ羊ヶ丘展望台といえば、クラーク博士の立像で有名な場所ですが、こちらでは毎年GWに開催される恒例イベントがあります。

4月29日に誕生日を迎える北海道のジンギスカン応援キャラクター「ジンギスカンのジンくん」のお誕生会とともに、春の風物詩である羊の毛刈りの見学や、凧揚げ・凧作り体験など、多彩なイベントが盛りだくさんです。

また、施設内設置のスタンプを集めていく「ジンくんスタンプラリー」では、全部集めると「ジンくんぬりえ」がもらえるとあって、毎年子供たちに人気の企画になっています。

大人はカキの食べ比べはいかがでしょう。

釧路町仙鳳趾と津軽海峡知内のカキ食べ比べができるグルメイベントは、大人大注目のイベントです。

小さな子どもから大人までが楽しめる、家族連れにうれしい内容が盛りだくさんです!

GWはフリーマーケットへ!

フリーマーケットは、売り手にも買い手にもメリットがあるのが魅力ですよね。

中島公園の自由広場では、2018年4月29日(日)に「フリーマーケット in 中島公園」が開催されます。

ご家庭の不用品を持ち寄って行うフリーマーケットは、売り手にとっては家の中が片付く上に不要なものをお金に換えることができますし、買い手にとっては安く品物を手にすることができます。

また、値切ったり値切られたりと、そのやり取りもフリーマーケットの楽しみの一つです。

出店するもよし、買い物するのもよし!

ぜひ一度、フリーマーケットに参加してみてはいかがでしょう。