洗濯物の干し方は、家庭によって変わってきます。共働きの場合や電気代のことを考えて、夜干しする家庭も多くなってきています。洗濯物の夜干しにも2通りあって、室内と外に分かれるようです。夜に外干しすると虫が付いたりしないか気になってしまいます。今回は、洗濯物を夜干しするなら外と室内どっちがいいのか検証します。

Sponsored Links

洗濯物の干し方は昔と現代では違いがある

洗濯物雨どうする外干しベランダ

昔と現代では洗濯事情が変わってきています。

昔は洗濯をするのは「朝」するのが一般的でした。

母親が朝早くから洗濯機を回して、その音で目が覚めて学校の準備をするのが日常的な朝でした。

私の周りの家でも朝に洗濯して朝に洗濯物を干すのが一般的でした。

しかし、現在では夜に洗濯する家庭が増えてきています。

昔は、専業主婦が多かったのが現在では共働きしている家庭が多くなってきているからです。

私の周りもほとんどの人が、子供が学校に行っている間にパートに行っています。

そのため、朝は戦場のように忙しく、夜に回せる家事があるならと回している母親は多いです。

その1つの家事が洗濯です。

洗濯を夜できない理由の1つに音がうるさい!というのがありました。

しかし、現在の洗濯機は昔の洗濯機と比べると音が小さく、静音性の高い洗濯機が増えてきています。

そのため、夜に洗濯機を回しても近所迷惑にならないようになってきています。

近所迷惑にならずに朝の忙しさを少しでも軽くできるならと、夜に洗濯する人が増えてきているのです。

他にも、洗濯物の乾きに時間がかかる冬場だけ夜に洗濯する人もいます。

私もその1人です。

冬場は、朝に洗濯して外干ししても気温が低く日光も強くないので、洗濯物が夕方になっても乾かないんです。

干してる時間を増やして、洗濯物を乾かすために夜に洗濯するようにしています。

洗濯物1つとっても、昔と現在では変わってきているということですね。

Sponsored Links

洗濯物を夜干しするなら外or室内

82d5271c1a7f699da3199b1858dc542e_s

洗濯物を夜干しする場合ですが、あなたは外に干しますか?それとも室内に干しますか?

洗濯物を夜干しするのにも、この2パターンがあります。

ちなみに私は室内に干します。

でも私の隣の家と向かいは、外干ししています。

私が室内干しにしている理由は、冬場なので外より室内のほうが気温が高いので室内に干しています。

外干しと室内干し!どっちが良いのでしょうか?

夏場などの気温が高い日なら夜に外干ししても室内より気温も高いし風もあるので乾きますよね。

でも、冬は外干ししても乾かずに洗濯物が余計に冷たくなると思うのですが・・・。

昼間なら起きているので天候が悪くなっても洗濯物を入れれますが、夜は寝ているので天候が急に変わって雨が降ったり強風になったときは対処できません。

それを考えると、冬場は室内がおすすめできます。

洗濯物の夜干しを外に干したら虫の被害があるの?

あります!

夏は特に虫被害が多いです。

私も夏場に洗濯物を夜に外に干した経験があるのですが、洗濯物を畳むときに虫の卵らしきものを見つけてしまって・・・。

それ以来、夜干しするときは室内干しにしています。

検索してみると私以外にも沢山の人が虫被害にあっているみたいで、夏以外にも虫が紛れていたという人が多かったです。

夏場に虫のイメージがありますが、虫は夏だけに卵を産むのではなく寒い時期でも産むので、季節に関係なく洗濯物を夜干しする場合は室内干ししたほうが安全だということです。

虫の卵を見つけた時のショックは大きいです。

私も夜干しするときは室内干しをおすすめします!