洗濯用洗剤も進化して、新しい商品が沢山販売されています。その中でも人気なのがジェルボールです。柔軟剤が配合されている柔軟剤不要のジェルボールもあります。柔軟剤不要なら柔軟剤を購入買わなくてよいのでコスパ的には安くなるのでしょうか?ジェルボールと通常の洗剤のコスパの違いや柔軟剤不要でも柔らかく仕上がるのか検証します!

Sponsored Links

ジェルボールとは?どんな洗剤?メリットやデメリットは?

ジェルボール!私も使用していますよ。

第三の洗剤とよばれていますよね。

粉末でもなければ液体でもない今までになかった形の洗剤です。

ジェルボールには、金属封鎖剤(キレート剤)が多く含まれていて、この金属封鎖剤が水中の金属イオンを遮断することで泡立ちを促進します。

そのため、洗浄力は従来の洗剤より汚れ落ちに特化しているジェルボールもあります。

ジェルボールのメリットというとCMでも言っていますが「指でつまんでポンといれるだけ」の簡単さです。

粉末や液体のように軽量して入れる必要がないので、とっても簡単です。

私もこの簡単さに飛びついてしまいました。

ジェルボールは1回分の洗剤が水に溶けるフィルムに包まれているので、そのまま容器から入れるだけです。

粉も飛び散らないし、液体もこぼれないので手も汚れません。

しかし、量が少ない洗濯物を使うときは量は調整できないので、勿体無く感じてしまいます。

そのため私の家では、ジェルボールと液体洗剤を使い分けて使用しています。

ジェルボール1回分で洗えるのは、水量が65L以下で洗濯物量が6.0㎏以下になっています。

私の家では、通常水量55Lを1日2回おこなうのですが、洗濯物が多くて3回回すときは水量が40Lでよいときがあります。

そんな場合は、ジェルボールを1個使うのが勿体無いので液体洗剤を使うようにしていました。

こんな風に水量を考えながらするとデメリットにもなりませんが、1人暮らしの人にはコスパ的にデメリットになります。

Sponsored Links

ジェルボール柔軟剤不要でも大丈夫?

ジェルボールは柔軟剤不要となっていますが、夏場などの日差しでもゴワゴワにならないのでしょうか?

柔軟剤不要で香りに特化しているのがジェルボールでも「ボールド」です。

私はアリエール派なのですが、夏場はタオルのゴワツキが気になり柔軟剤をプラスして使用しています。

ボールドは柔軟効果や香りに特化していると宣伝していますが、タオルなどにゴワツキはないのでしょうか?

調べてみると、柔らかい~っていう感じはないようですが、タオルなどゴワゴワ感もなないようです。

香りに関しても干すときは香りが強いですが、乾いてからは少し香ってる程度のようです。

ここでプチ情報ですが、私はアリエールと柔軟剤を使っているのですが、元々ジェルボール自体が強い香りなので柔軟剤との組み合わせが悪いと香りが混ざって変な香りになってしまいます。

そのため柔軟剤をプラスする場合は、微香性がおすすめです。

私は柔軟剤をプラスして柔らかさと香りを楽しみます。

アリエールのジェルボールは、汚れや菌に強くそれほど柔軟剤を入れても入れなくても変わりがありませんが、使い心地はやはり変わります。

柔らかさを求めたい人は、柔軟剤をプラスするのをおすすめします。(あくまでも私の意見です)

ジェルボールと液体・粉末洗剤のコスパの違い

%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%80%80%e7%9b%b8%e5%a0%b4

やはり、主婦たるものコスパはとっても気になります。

一円でも安いほうがいいですものね。

一般的なジェルボールと液体・粉末洗剤での1日1回の洗濯使用量で計算すると下記のようになりました。

ジェルボールが約16円、液体洗剤が約14円~20円、粉末洗剤が約17円になりました。

特価などの場合は違ってきますが、それほど変わりがないように思います。

ただ、液体や粉末の場合は柔軟剤を使うのが一般的なため約8円がプラスされます。

私も今回あらためて調べてわかったのですが、それほどコスパでは大きな違いがないことです。

ただ、1人暮らしの人や洗濯物が少ない家庭では、ジェルボールはあまりコスパ的には良くありませんが、3~4人家族の場合はコスパが変わらない点でもジェルボールはおすすめできます。