最近、料理アプリを利用する人が増えてきています。でも、使い方もわからないスパイス?調味料?が表示されるときは困ります。クミン知ってますか?クミンとはスパイスのようなのですが、常備していない家庭のほうが多いです。何で代用すればよいのでしょうか?今回はあまり知られていないクミンの効能・使い方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

料理に使われるクミン?って何?どこのもの?

クミン

クミン?一般家庭ではあまり馴染みがないものですよね。

私も実際使ったことはなく、クミンという言葉自体知りませんでした。

しかし、料理アプリを利用すると自分の作ったことがない料理にクミンが表記されていて知りました。

だから、クミンが何なのか?どうやって使うかなど全く知りません。

クミンとは、エジプトなどを原産としているセリ科の一年草です。

クミンは、美容や薬用・料理など色々な用途で使われていました。

最近では、色んな地域で料理のスパイスやハーブとして使われているケースが多いです。

特にインドやメキシコ料理によく使われているようです。

スパイス&ハーブで使われているということは、独特な香りや味がするのでしょうか?

クミンの味は、苦味が少しありますが辛味などの独特な味はあまり感じるものではないようです。

クミンの特徴はなんといっても香りです。

強い芳香があり、香りを嗅ぐとカレーパウダーの香りがします。

インド料理店に入店すると漂っているのがクミンの香りになります。

まさに「インドの香り」と表現して間違いはないと思います。

スポンサーリンク

クミンの効能は?日本ではどんな使い方をするの?

料理中の女性

クミンには、ビタミンB群・ビタミンA・C・E・Kをはじめ葉酸・鉄分・カルシウム・マグネシウムなどの栄養素が豊富に配合されています。

効能はというと胃痛や腹痛の改善・食欲増進・消化促進そしてダイエット効果もあるようです。

これだけの栄養素があるのなら、できるなら使いたいですよね。

料理でクミンを使うときは、スパイスを効かせたい肉料理やカレーなどに利用します。

クミンがパウダーになって販売されているクミンパウダーは料理にふりかけるだけで使えるのでおすすめです。

カレーを作るときに振りかけてもいいですが、炒め物のときに使うとカレー風味が味わえていいですよ。

スポンサーリンク

クミンの代用で使えるものってあるの?

私も料理アプリは毎晩利用しています。

冷蔵庫のある食材で検索するとメニューが沢山でてきて、そこから食べたいメニューを作っています。

主婦にはとっても有難いアプリです!

でも、1つ困っているのが作るときに使われる調味料やスパイスが過程に常備されていない場合が多いことです。

このクミンも料理アプリで見たことがありますが、私の家にはないので作れない場合が多いんです。

でも、あまり使わない調味料やスパイスを買っても使わないのがわかっているので買わないのですが、何か代用で作れるといいな!って思うときは多々あります。

クミンの代用として使えるものって何かあるのでしょうか?

料理の下ごしらえでクミンを利用する場合は、香りは少し弱いですがナツメグが使えるようです。

でも、キチンと香り・成分を摂取したい場合には代用で使えるものはないようです。

最近では世界中のスパイス系がイオンやスーパー(業務スーパー)などで取り扱っている場合が多いです。

値段もそれほど高くないので常備しておくようにすると料理のレパートリーも増えるので購入するのもいいと思いますよ。(私もこの後購入しました)