危険な外来種として指定されているヒアリが日本でも発見されました。しかも、7月現在で5ヵ所で発見されています。そのうちの1ヵ所が東京ということもあり、ただ事ではなくなってきています。

ヒアリ対策として殺虫剤や虫よけグッズなど購入する人も増えているようです。今回は、ヒアリ対策の殺虫剤や虫よけグッズを紹介します。

スポンサーリンク

ヒアリは殺人アリって本当?刺されたときの症状は?

hiari2
出典:https://i0.wp.com/

ヒアリ・・・初めてヒアリが発見されてから、まだ2ヶ月も経っていないのに次から次と違う場所で発見されるヒアリ・・です。

最新情報(7月14日)で横浜で500匹以上のヒアリが発見されたとしてニュースになっています。

500匹・・・ヤバイ・・・と感じてしまう数ですよね。

ヒアリがこれだけ恐れられている理由は、刺された場合に最悪だと死に至るといわれているからです。

日本ではヒアリによる被害はでていませんが、海外では年間100人ほどの死者がでているからです。

まさしく「殺人アリ」といえます。

日本ではアリというと小さくて私達が怖がる存在ではありませんが、ヒアリに対しては万全の注意が必要になってきます。

ヒアリに刺されると火傷のような焼けたような痛みがあるようです。

その後に痒みなども現れるようですが、この程度なら軽症といえます。

少しひどくなると、ジンマシンがでたり発熱などの症状も現れます。

そして、重度の症状になると呼吸困難や意識障害なども起こり、体質によると刺されたことでアナフィラスキー症状がでて死に至るケースもあります。

スポンサーリンク

ヒアリが東京や横浜で発見されたが、都心は大丈夫?

kobeko
出典:http://chibaphoto1.sakura.ne.jp/

ヒアリが発見された場所の多くが港です。

しかし、コンテナを倉庫にトラックなどを使って移動する際、ヒアリも移動している可能性もあります。

愛知県で見つかったヒアリは、6月30日に陸揚げされた荷物を倉庫に搬入された時にヒアリが見つかりました。

近くには小学校などもあったので、周辺の人達はかなり不安だったと思います。

そう考えると、これからヒアリが都心で見つかるケースがないとはいいきれません。

ヒアリ対策はしっかりとっておく必要があります。

ヒアリ対策の虫よけグッズと殺虫剤の紹介!

ヒアリをもし見つけた場合は、アリの殺虫剤でOKです。

市販品では直接ヒアリに拭きつけて殺虫するスプレータイプやアリの巣のそばに設置して全滅させる殺虫剤など種類も豊富に発売されています。

その中でおすすめなのが、「アリアースジェット」です。

この商品は、アリを吹き飛ばさずに殺虫できる拡散ジェット噴射なので、確実に殺虫することができます。

速効性もあるので、効果が実感できやすい殺虫剤です。

そして、虫よけグッズのおすすめが「アリアース」です。

アリアースは、速攻&忌避のダブル効果の殺虫剤(アリ用)なので、家の周りに撒いておくとヒアリやアリが家の中への侵入を防ぐことができます。

ヒアリも今回の発見で終結してくれればよいのですが、まだ続きそうなので対策はできるだけ準備しておくほうがいいと思います。