爪の色や状態で健康がわかるといいますが、こんな事も聞いたことありませんか?

爪に白い点が現れると幸運が訪れると!!

私が聞いたのは「左手の親指の爪に白い点が出るとラッキーなことが起こる」でした。

左手と右手で意見はわかれていたり、親指や人差し指などの違いがありました。

これは本当?それとも迷信?調べてみますね。

爪に白い点がでても健康的には大丈夫なの?

tume
出典:https://report.hot-cafe.net

爪を見れば健康状態がわかるといいますよね。

爪を見て白い点ができていたら、なにかの病気?と少し心配になってしまいますよね。

爪は神経が通っていないので、痒みや痛みがあるわけではないのですが、気にはなりますよね。

実際、爪に白い点が出ていても大丈夫なのでしょうか?

答えは「大丈夫!」です。

これは「点状爪甲白班」といい、爪が爪母(そうぼ)で作られる時に空気が入ってしまったもので、病気とは関係がありません。

特に若い女性や子供に見られるもので、爪が伸びると先端に移動していき最後にはなくなってしまいます。

白い点は大丈夫!でも白い線は病気の疑いあり?

爪に白い点は病気の心配がなく、昔から「幸運のスター」と呼ばれて喜ばれていたようです。

しかし同じ白でも線が現れると幸運ではなくなるので注意が必要になってきます。

爪は爪母で作られるのですが、皮膚が硬くなっていたり乾燥していると縦に白い線ができてしまいます。

多くの場合は、皮膚が年齢を増すことでできる加齢が原因なのですが、栄養不足や乾燥などでも起こるので、食事に気よつけ乾燥を防ぐことで改善します。

一方白い線で注意したいのが、横に出ることです。

横に白い線が出た場合は、加齢などではなく体内で異常が現れている兆しだと言われています。

横に線が出る原因は、身体の血液中のタンパク質が減って爪の発育が悪くなったからです。

糖尿病や腎臓病・腎臓の機能障害などが考えられます。

改善しないようなら、いちど病院を受診するようにしましょう。

白い点「幸運のスター」はどの爪にできると良いの?

白い点は幸運の証!と学生時代は、よく耳にしたものです。

でも白い点が現れる手や指の違いは多々ありました。

白い点でこんな幸運が訪れます!

親指(好きな人・恋人が出現する、愛情関係に幸運をもたらす)

人差し指(願いや希望が叶う)

中指(旅行や引越しなど移転することに幸運がおこる)

薬指(結婚する良い配偶者と出会う、富や名誉が手に入る)

小指(金銭運・子供運・不動産運など開運の兆しがある)

左手と右手の違いはこんな意味があるようです。

左手(相手から与えてもらうもの)

右手(自分が起こすアクションから得るもの)

なんか、良いですよね!

学生時代に流行ったのもわかるような気がします。

白い点が病気など悪いことではないのがわかっているからこそできる占いですよね。

私も白い点ができやすい若い女性に戻りたいものです!

ただ、白い点ではなく白い横線ができた時は注意深く観察して、改善しない場合は病院を受診するようにしてくださいね!