白髪があると老けた印象を与えてしまいます。

白髪を染めてしまうのが手っ取り早いのですが、白髪が多いと染める回数も多くなり髪に悪いです。

そこで、白髪染めシャンプーはどうでしょう。

白髪染めシャンプーだと髪にも負担をかけにくいです。

ドラッグストアーでも販売しているのでしょうか?

ドラッグストアーで販売しているか調べてみますね。



毎日のシャンプーで白髪が染まるのはうれしい♪使い方は?

私は中学生の時から白髪があって、恥ずかしくて染めていました。

20代の頃には白髪も次第に減ってきたのですが、子供を産んでから白髪が増えてきだし、1ヵ月に一回は白髪染めをしなくてはいけない状態でした。

そして今も白髪染めは欠かせないのですが、何年か前から白髪染めをすると頭皮に違和感がでてくるようになりました。

若い時からずっと白髪染めをしていたので、頭皮が我慢できなくなったと思いました。

それからは、頭皮と髪に優しいと言われている「白髪染めトリートメント」を使用しています。

白髪染めほどしっかり染まりませんが、頭皮には負担がかからないので良いのですが、ただ1つ難点があります。

それが!放置時間です。

白髪染めトリートメントの使い方は、自分の使っているシャンプーの後に使うのですが、10~20分塗ったままで放置しなければいけないんです。

これがキツイ!

冬場は湯船に浸かって時間を待つのですが、夏場の10~20分は長くて出たときはユデダコのようになっています。

放置時間のいらない毛染めってないのか!と正直この時は思ってしまいます。

そんな時目に入ったのが「白髪染めシャンプー」です。

シャンプーで白髪が染まる?放置時間は?など疑問点もあったので、調べてみたので紹介しますね。

白髪染めシャンプーとは、白髪を予防・改善するのではなくて、毎日するシャンプーで白髪を染めるものです。

私が使っている白髪染めトリートメントと内容は同じですよね。

シャンプーなら放置時間もそんなに長くなくてすむので、それで染まるのなら、そんな嬉しいことはありません。

白髪染めシャンプーのメリットとしては、ヘアカラーのように刺激が強くないので頭皮や髪に負担がかからない点です。

デメリットは、トリートメント同様にすぐに染まらない点です。

自然に少しずつ染めていきたい人には、おすすめです。

「使い方」

1.シャンプーが髪と頭皮に行き届くように、シャンプー前には必ずホコりや絡みをほどく為にブラッシングをします。

2.髪の汚れを落とすためにお湯で髪を丁寧にすすぎます(整髪料が付いている場合は、念入りに落としてください)

3.シャンプー直前に髪の水分をよく切ってください

4.シャンプーの量は多めに取り、しっかり泡立てます(泡が髪・毛穴・頭皮に十分行き渡るように泡立てます)

5.ちょっと長いかな?と思うぐらいの時間泡立てるのがポイントです。

>>【白髪染めシャンプー】アマゾンや店頭販売人気商品

ドラッグストアで買える白髪染めシャンプー一覧

ドラッグストアーで購入できる白髪染めシャンプーですが、ドラッグストアーでのメインは白髪染めトリートメントになっています。

私も頭皮が気になりだした時にドラッグストアーで見てみたのですが、あったのが白髪染めトリートメントでした。

白髪染めシャンプーは、とても少なく通販でもあまりなく、見つかったのが「利尻カラーシャンプー」です。



オススメ利尻カラーシャンプーの特徴や口コミ

利尻カラーシャンプーは自然派clubサスティから発売されています。

サスティからは利尻ヘアカラーシリーズが発売されているのですが、その中でもシャンプーは2015年に第一位を獲得した大人気商品です。

売り上げも累計販売本数が15,000万本突破するほど人気がある商品です。

利尻カラーシャンプーは、無添加・アミノ酸系シャンプーに2つのカラー成分と植物染料を配合しているので、汚れを落としながら染めることができるのです。

染まるのも大事ですが、白髪染めカラーシャンプーやトリートメントを探している人は頭皮や髪を労わりたい!と考えている人が多いです。

その点、利尻カラーシャンプーは、無添加・ノンシリコーンなので、頭皮と髪にとても優しくなっています。

口コミでも、髪への優しさの評判は良く、髪を染めながらパサつきもなくなり、ハリや潤いを実感できると評判になっています。

白髪をどうにかしたいけど、頭皮と髪への負担は与えたくないと考えている人にはおすすめの商品です。

商品公式HPはこちらです。
>>>もう面倒じゃない!洗うだけで白髪がケアできる/利尻カラーシャンプー